ホンダCR-V!ハイブリッドとガソリンの実燃費を比較

絶対に得する愛車の売り方

下取り、車の売却は必ず
無料査定サイトを使いましょう!
ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では 80万円になることも
よくあります。

複数業者に査定をしてもらい
最高額で査定をしてくれた
1社のみとのやり取りとなります。

あなたの車の価値は日々下がっています。
愛車の売却を考えている場合は
早めに査定をしてもらいましょう。

2018年に販売が開始された新型CR-Vですが、その後にハイブリッドモデルがラインナップに加わり、ハイブリッドモデルを中心に受注数を増やしています。

ミドルサイズSUVは、その持つ大柄のボディーサイズが燃費には厳しい状況になるのが定説ですが、ハイブリッドモデルとなると燃費性能に期待したいと思うユーザーは多いでしょう。

そこで、ガソリンモデルとハイブリッドモデルとの実燃費での比較検証を行ってみたいと思います。

スポンサーリンク


ハイブリッドのカタログ燃費と実燃費の差は?

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/webcatalog/performance/driving/

2018年に販売が始まった新型CR-V、当初はガソリンモデルのみでしたが後にハイブリッドモデルも販売が開始され、受注の中心となっています。

搭載されるハイブリッドシステムは、既にオデッセイやステップワゴンなどに搭載されているスポーツハイブリッドシステムで2000㏄エンジンに2モーターを備えた強力なユニットを搭載、その走りや燃費性能は既に定評のあるシステムです。

ミドルサイズSUVは、その持つ大柄のボディーが魅力なのですが、反面で車両重量が重くなるので燃費には厳しく、なかなか燃費性能の良いモデルは少ない状況が続いていましたが、ハイブリッドモデルの登場により、従来の燃費性能よりも遥かに良くなっており新型CR-Vの燃費性能も気になるところです。

まずは新型CR-Vのカタログに記載されている燃費を見てみましょう。

カタログ燃費
JC08モード

25.8㎞/L

これは相当に素晴らしい燃費データーですが、残念ながらJC08モードでの計測ですので実燃費とはいきません、燃費計測に特化した方法で計測されているので、あくまで参考データーとなります。

それでもミドルサイズSUVで驚異的な燃費のデーターですね、実燃費も期待が出来そうですが、燃費の計測はとても難しく、運転の仕方や使用環境で大きく変わりますので、実際のユーザーさんが発する口コミから平均化した実燃費を出してみました。

実燃費

16.2㎞/L

カタログ値からかなり下がった結果となりましたが、それでも10㎞/L~を越えているのはハイブリッドの恩恵ではないでしょうか。

今回の実燃費は街乗りと高速などの使用において全てを平均化させたデーターですので、実際には運転の仕方や使用環境で燃費大きく変わりますので、これよりも良い場合や悪い場合があります。

しかし、やはりハイブリッドは燃費が良いことが改めて解りますね、素晴らしい結果と思います。

スポンサーリンク

ガソリン車のカタログ燃費と実燃費の差は?

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/webcatalog/performance/driving/

次にガソリンモデルを見てみましょう、搭載されるエンジンは1500㏄VTECダウンサイジングターボエンジンで、ステップワゴンなどに搭載されたユニットをCR-Vの特性に合わせて搭載しています。

このエンジンは、ホンダの省燃費ガソリンエンジンとして中心となるユニットで、その性能はステップワゴンやシビックなどで既にユーザーから高評価を得ているエンジンユニットです。

まずはカタログ記載の燃費を確認してみましょう。

カタログ燃費
JC08モード計測

15.8㎞/L

カタログ値とは言えガソリンモデルで10㎞/L~は素晴らしい燃費データーです、しかしJC08モードでの計測値ですので実燃費とは違っており、実際の実燃費はどの程度になるのか、興味深いところです。

実燃費に関しては、ハイブリッドモデルで計測したように実際のユーザーが発する口コミから平均化させました。

実燃費

12.1㎞/L

ガソリンモデルでも10㎞/L~は素晴らしい燃費性能です、多くのミドルサイズSUVではハイブリッドモデルは10㎞/L~していますが、ガソリンモデルの多くは10㎞/Lを割っているのが現状ですから新型CR-Vはガソリンモデルでも燃費性能の高いモデルと言えます。

とは言え、燃費は運転の仕方や使用環境で大きく変わって決ますので、先にも前述していますが、この数値よりも良い場合や逆に悪い場合もあります。

このユニットはホンダが提唱する新しい発想で、ターボを省燃費に使うことで排気量を下げ燃焼効率を上げる事で低回転からトルクが発生し、決して軽いとは言えない1.6屯のボディーを軽快に走行させることに成功しています。

またガソリンモデルにはFF車と4WD車とありますが、駆動方式による実燃費の差は殆どなく、気にする必要はありませんでした。

燃費だけを見ると、ハイブリッドに負けていますがガソリンモデルには7名乗車の3列目シート仕様や駆動方式の選択など、ハイブリッドには無いモデルが存在しており、どちらを購入するのか実際に迷われているユーザーも多数、おられるようです。

スポンサーリンク

CR-Vの燃費を口コミなどから評価!

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/webcatalog/interior/utility/

新型CR-Vは本格ミドルサイズSUVながら、燃費性能に関してはコンパクトSUVと変わらないほど素晴らしい燃費性能を有していることが解りましたが、ここで実燃費を計測するにも使用しました、実際のユーザーによる燃費の評価を一部ご紹介しましょう。

燃費の口コミ評価
新型CR-Vのユーザーボイス

・街中でゆっくり走る分は燃費が良い。

・ターボエンジンですが、高速道路では意外に燃費が悪いと思える。

・ターボエンジン、乗りやすく燃費が思ったよりも良い11㎞/L~出てる。

7名乗車が欲しくてガソリン車にしたが、想像よりも燃費が良くて良かった。

・1.5Lターボですが、パワー感が薄くアクセルを踏むので燃費は落ちるのは仕方ない?

・ガソリン車ですが、街中をゆっくり流す分は燃費は良いが、踏み込むとダメ、一気に悪い。

・エコモードで走行するともっさり感が…微妙ですね。

・ハイブリッドは思ってたよりも燃費が伸びない…カタログ値は全く届かない。

・ハイブリッドですが平均で燃費が17.8㎞/Lと、驚きです。

・ハイブリッドですが高速よりも一般道の方が燃費が良いですね。

このような意見が出ていますが、クルマ全体では殆どのユーザーが満足している様子なのですが、燃費だけを見ると賛否両論で、良いと思う人と悪いと思う人の意見は対立する如く真逆でした。

燃費は個人的に主観の強い所ですので難しいのですが、数字的に見ると新型CR-VはミドルクラスSUVの他ライバル車と比較して燃費は良い数値が出ていると思います。

特にハイブリッドは、他メーカーの採用するハイブリッドよりも強力なモーターを採用しているので、発進加速にモーターのパワーが十分に使えるので燃費の向上には顕著に表れると思います。

ハイブリッドは如何にモーターのパワーで走行するシーンを増やすか?が燃費向上の鍵となり、かアクセルワークで上手くコントロールする必要がありますが、この独特の運転の仕方を覚えることで燃費は伸ばすことが可能です。

ガソリンモデルも含めて、燃費は運転の仕方や使用環境で大きく変わるので、一概に言えないところも多々ありますが、それでも新型CR-Vの燃費はハイブリッドはもちろん、ガソリンモデルも十分に良いクルマと言えるでしょう。

このように口コミはあくまで参考ですが、事前に多くのユーザーの意見を知っておくことで自身の使用環境から来る燃費の予測や、ディーラー試乗において燃費の良い走り、悪い走りを試すなど購入前にいろいろテストが可能になります。

新型CR-Vはハイブリッドであれば、乗り出し価格は400万円を確実に超える高級車ですから十分に納得して購入を決めて頂ければ幸いです。

最後に、筆者個人的には7名乗車のガソリンモデルに興味が湧きました、やはりミドルサイズSUVはある程度の人が乗れる方が良いですし、年間の走行距離を考えるとハイブリッドは確かに魅力的なところ多いですが、購入価格が高くガソリンモデルでも十分に思えるから・・・です。

このような考え方もありますね。

愛車の査定を50万円以上、高く査定してくれる事業者を探す方法

「愛車の売却どこにしたらいいか分からない…」
「愛車の売却は近くの中古車販売で妥協しようか…」
「下取りで値引きを大きくしたい…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
などあなたにも
悩みがあるのではないでしょうか。

1,値引きを大きくして
新車を安く買いたい!

2,愛車を高く売りたい!

こんなあなたの望みを叶える
オススメの裏ワザを
ご紹介します!

下取り、愛車の売却は無料の一括査定サイトを使い最高値で売る!

ディーラーで20万円の下取りが
一括査定を使い80万円になることも
多々あります。

一括査定ではあなたの
愛車をガリバーなど
大手下取り会社の
最大10社が一括で
無料査定をしてくれるのです。

ここで出た最高値
車を売却することができます。

またその最高値を
ディーラーに伝え
値引き交渉に使うことで
値引きの限界を引き出す
ことも可能です。

一括査定を使うことで
愛車を最も高く
売却することが出来るのです。
※こちらは記事の上で紹介してるサービスと違い複数業者とのやり取りとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です