ジムニーシエラとジムニーの違い!比較してどっちがいいのか紹介

絶対に損をしない下取り方法

下取り、車の売却は必ず
無料一括査定サイトを使いましょう!
ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では 80万円になることも
よくあります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社
あなたの車の買取価格を
競ってくれるのです。
結果的に値段を吊り上げてくれ
高額査定を可能にしてくれます。

スズキジムニーには軽自動車と普通自動車の2種類がラインナップされています。

軽自動車がジムニー、普通自動車をジムニーシエラと言います。

スズキジムニーを買うならジムニーとジムニーシエラどっちがいいのか?と迷っている方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、ジムニーとジムニーシエラを比較したいと思います。

購入を迷っている方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク



維持費の違いは?

まずは、ジムニーとジムニーシエラの維持費を比較してみましょう。

両車は搭載エンジンが違うので当然ながら維持費も変わってくるでしょう。

維持費で特に気になるのは燃費ではないでしょうか?

ジムニーとジムニーシエラの燃費を比較してみましょう。

なお、スズキジムニーではカタログ燃費はWLTCモードによって測定された値を掲載しています。

【ジムニーの燃費】

ジムニーの燃費は16.2km/Lです。

市街地モード:14.6km/L
郊外モード:17.5km/L
高速道路モード:16.5km/Lです。

ハイブリッドシステムの搭載はなく、タイヤも大きい、さらに駆動方式は4WDのみなので軽自動車なのに燃費はあまりよくありません

では、1年間にかかるガソリン代を計算してみましょう。

年間10,000km走行、レギュラーガソリン代140円/Lで計算します。

10,000km÷16.2km/L×140円=86,149円

【ジムニーシエラの燃費】

ジムニーシエラの燃費は15.0km/Lです。

市街地モード:12.8km/L
郊外モード:15.8km/L
高速道路モード:15.9km/Lです。

ジムニーと比べておおよそ1割燃費が悪いですね。

ただし、高速道路での走行はエンジンに負担がかかるので排気量に余裕のあるジムニーシエラはジムニーとの燃費差が小さくなります。

高速道路の使用頻度が高いという人はジムニーシエラのほうが快適に走れるので、そのあたりも考えて決めると良いでしょう。

同様に1年間のガソリン代を計算してみましょう。

10,000km÷15.0km/L×140円=93,333円

ジムニーの維持費では燃費の他に税金が気になりますね。

ジムニーは軽自動車、ジムニーシエラは普通自動車なので当然ながらかかってくる税金も違ってきます。

新車購入後の3年間の税金と保険料を見てみましょう。

【ジムニーの税金】
自動車取得税:26,100円
自動車税:10,800円
自動車重量税:9,900円
自賠責保険料:36,920円
合計:83,720円

【ジムニーシエラの税金】
自動車取得税:44,400円
自動車税:34,500円
自動車重量税:36,900円
自賠責保険料:39,120円
合計:154,920円

ジムニーとジムニーシエラの比較です。自動車税、重量税、自賠責保険など必ず支払う費用に倍以上の差がありますね・・・。

では以上の税金・保険料にガソリン代を合計して3年間の総維持費を見比べてみましょう。

【ジムニー3年間の維持費】
86,149円×3年間+83,720円=342,167円

【ジムニーシエラ3年間の維持費】
93,333円×3年間+154,920円=434,919円

ジムニーとジムニーシエラでは3年間の維持費の差は92,752円となりました。

両車の車両本体価格も比較してみましょう。

【ジムニーの価格】
XG・・・145万8,000円
XL・・・158万2,200円
XC・・・174万4,200円

【ジムニーシエラの価格】
JL・・・176万400円
JC・・・192万2,400円

ムニーのXLグレードはジムニーシエラのJLグレードが相当します。
ジムニーのXCグレードはジムニーシエラのJCグレードに相当します。

ジムニーはジムニーシエラに比べて、18万円ほど安く設定されています。

スポンサーリンク

サイズ大きさの違いは?

引用http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

次に、ジムニーとジムニーシエラのサイズを比較してみましょう。

【ジムニーのサイズ】
全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,725mm
最小回転半径4.8m

他の軽自動車では最小回転半径が4.5m以下のものもあるので、スズキジムニーは一般的な軽自動車に比べると小回りは効かないですが、それでも必要充分なレベルでしょう。

【ジムニーシエラのサイズ】
全長3,550mm×全幅1,645mm×全高1,730mm
最小回転半径4.9m

ジムニーシエラはジムニーよりも全長+155mm全幅+170mm全高+5mmとなっています。

最小回転半径は0.1mしか差がないので小回りの効き具合は同等と考えていいでしょう。。

ジムニーシエラは普通車ですが、ジムニーと比較してもそれほど大きいわけではありません。

ボックス型のボディなので車両感覚がつかみやすくどちらも運転しやすいです。

スポンサーリンク

室内インテリアの違いは?

スズキジムニーとジムニーシエラでは室内インテリアに違いはあるのでしょうか?

こちらは新型ジムニー XCの室内インテリアの画像です。

画像は軽自動車のジムニーの内装となりますが、ジムニーシエラの室内インテリアも同等の造りとなっています。

先代モデル同様にジムニーとジムニーシエラの室内インテリアの基本デザインは共通となっています。

インパネ周りやメーターは、懐かしさも感じさせるデザインとなっていますね。

ステアリングは大きめにできており存在感を放っているのが特徴的です。

また室内からは外装色が見えるようになてっているので、乗っている人にアクティブな気持ちを与えてくれるのもジムニーの室内インテリアの特徴です。

室内のサイズも比較してみましょう。

【ジムニーの室内サイズ】
室内長1,795mm×室内幅1,300mm×室内高1,200mm

最近の軽自動車は室内が広いモデルが多いですが、それに比べるとスズキジムニーの室内はお世辞にも広いとは言えません。

【ジムニーシエラの室内サイズ】
室内長1,795mm×室内幅1,300mm×室内高1,200mm

ジムニーシエラはジムニーよりもボディサイズが大きいですが、室内サイズはジムニーと全く同じです。

普通車の中ではかなり狭いと言えるでしょう。

スズキジムニーとジムニーシエラの室内サイズは同じですが、ジムニーのほうがボディサイズが小さい分、室内のサイズ感ではジムニーのほうが大きく感じるかもしれませんね。

ジムニーとジムニーシエラの違いをまとめてみてどっちがいい?

以上、スズキジムニーとジムニーシエラの違いについてでした。

実際比較してみたところ、両車にそこまで大きな違いは感じられませんでしたね。

違いをまとめてみると・・・

・維持費がジムニーのほうが安い(3年間で92,752円ぐらい安い)
・ボディサイズはジムニーシエラが大きい(ただし室内サイズは同じ)

それ以外の違いとしては、今回比較対象にしていませんでしたがエンジンスペックによる走行性能でしょうか。安定感のある走りとパワーはジムニーシエラのほうが勝っています。

スズキジムニーとジムニーシエラ、どちらにもメリットがあるので自分の目的に応じて選ぶのがいいでしょう。

維持費やコスパを第一優先するならスズキジムニーがおすすめです。ジムニーは軽自動車なので、維持費が安くて済みますよ。

走りやパワーを優先したいならジムニーシエラがおすすめでしょう。普通自動車ということもあり、走行性能はジムニーよりも上です。

愛車の査定を50万円以上、高く査定してくれる事業者を探す方法

「愛車の売却どこにしたらいいか分からない…」
「愛車の売却は近くの中古車販売で妥協しようか…」
「下取りで値引きを大きくしたい…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
などあなたにも
悩みがあるのではないでしょうか。

1,値引きを大きくして
新車を安く買いたい!

2,愛車を高く売りたい!

こんなあなたの望みを叶える
オススメの裏ワザを
ご紹介します!

下取り、愛車の売却は無料の一括査定サイトを使い最高値で売る!

ディーラーで20万円の下取りが
一括査定を使い80万円になることも
多々あります。

一括査定ではあなたの
愛車をガリバーなど
大手下取り会社の
最大10社が一括で
無料査定をしてくれるのです。

ここで出た最高値
車を売却することができます。

またその最高値を
ディーラーに伝え
値引き交渉に使うことで
値引きの限界を引き出す
ことも可能です。

一括査定を使うことで
愛車を最も高く
売却することが出来るのです。
※こちらは記事の上で紹介してるサービスと違い複数業者とのやり取りとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です