ジムニーで車中泊!新型JB64,JB74型にオススメベッド・キットを紹介!

歴代ジムニー(JB23、JA22など)では後部座席が狭いという意見が多く見受けられましたが、新型ジムニーでも後部座席の広さは気になるところ。

特に車中泊する場合は、後部座席や荷室の広さ使い勝手はかなり重要です。

そこで今回は、新型ジムニーの後部座席の広さや車中泊ができるのかどうかについて解説していきたいと思います。

スポンサーリンク



ジムニーで車中泊2人で寝れるスペースはある?

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/luggage/

まず結論を先にいうと、スズキジムニーで車中泊は可能です。

新型となったジムニーはお世辞にも車内は広くないですが、シートアレンジや工夫することで大人でも縮こまることなく寝るスペースを確保できます。

ただし、大人2人で寝るとなると、やや厳しいでしょう・・・。

スズキジムニーの荷室の広さ

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/luggage/

スズキジムニーの荷室はどれぐらいの広さなのでしょうか?

公式発表によれば、荷室サイズは次の通り。

荷室長:980mm
荷室幅:1300mm

当然ですが、荷室のスペースだけで大人が寝ることはできませんね。子供でも無理があります。

では、後部座席と前席のシートを倒した場合はどうなのでしょうか?

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/luggage/

公式発表では、シートアレンジ後の室内長は180cm程度ですが、テールゲート部からインパネの下まで使用すれば慎重185cmぐらいまでの人であればなんとかなるでしょう。

もちろん、直立で寝る人ばかりではないでしょうから、丸まれば2mまで寝ることも可能になりそうですね。

ただし、荷物があることを忘れてはいけません。荷物置き場を確保しないといけませんので、そうなるとやはりスズキジムニーで2人車中泊は現実的に厳しいのではないかと思います。

スポンサーリンク

ジムニーで車中泊するのに自作はできるかブログから紹介!

スズキジムニーで車中泊するのに自作は可能なのでしょうか?

ここでは実際に自作で車中泊されている方のブログをいくつかご紹介します。

木工作業とはかなり本格的ですよね。木の板を加工してすのこ状にして箱の上に敷いています。

その上に座布団などを敷けば背中や腰が痛くなりません。

自作するとなると時間がかかりそうですが、時間に余裕がある方はぜひ試してほしいですね。

こちらの方はジョイントマットを使用してフラット化に成功しています。

これなら車中泊初心者でもできそうですね。

くぼんでいる部分にジョイントマットを敷き詰めて、枚数を調節して高低の変化に対応させています。

その上に、ロールマットを敷いています。お見事。

スポンサーリンク

車中泊にオススメのキットやグッズはある?

スズキジムニーで車中泊するのにおすすめのグッズをいくつかご紹介します。

【純正オプション ベッドクッション】

引用:http://www.suzuki-accessory.com/jimny/HTML5/pc.html#/page/14

価格:32,000円

車中泊を快適にする一つのコツとしてあげられるのが段差を解消することです。

大抵の場合は、後部席のシートを倒して寝ることになりますが、その際、どうしても段差が生じてしまいます。

慣れないと、この段差がどうしても気になってしまいうまく寝れません。

これを解消するアイテムとして代表的なのがマットレスです。

スズキジムニーには純正オプションでベッド・クッションというアイテムがあります。これを使えば、気になる段差を解消できます。

広げるとサイズは170cm程度になりますので十分でしょう。

ただし、公式でアナウンスしているとおり、完全なフラットにはなりません

なので、どうしてもフラットにしたいのであれば隙間に何か敷き詰めて対策するしか無いでしょう。

または、市販のエアマットのほうがフラットにするのは向いているのかもしれません。ただし、エアマットは空気の出し入れが必要となりかなり手間がかかる上に、保管スペースが必要となり意外にもかさばります。

さて、純正オプションのベッド・クッションですが、結構大きいのがネックと言えます。ユーザーレビューによれば寝心地は良いですが、畳んでも結構デカいです・・・。

車中泊するとなると、どうしても荷物が多くなるので車に積むとなると結構なスペースを取られることを覚悟したほうがいいでしょう。

・メリット
厚手の低反発ウレタンフォームで寝心地が良い
取り扱い、設置が手間がかからない。

・デメリット
大きいので収納、積載スペースに困る
高額なので気軽に手を出せない
ジムニー専用設計ではないのでピッタリおさまるわけではない

【純正オプション プライバシーシェード】

引用:http://www.suzuki-accessory.com/jimny/HTML5/pc.html#/page/14

フロント価格:22,000円
リア価格:25,000円

続いてこちらも純正オプションとなる、プライバシーシェードです。

プライバシーシェードがあれば光を遮ることができるだけでなく、室内を覗かれることを防ぐことができます

車中泊となると、車内で着替えることもありますから、そういったときに役立つアイテムです。

純正オプションのプライバシーシェードは、フロント3枚セット、リア3枚セットそれぞれ別売りとなります。フルセットで揃えるとなると47,000円にもなるということですね。

プライバシーシェードは前後用共にコンパクトに収納できます。

フロント用は枠にハリガネが入っているポップアップタイプ式。リア用はハリガネ無しの折畳み式となります

フロント用は枠にハリガネが入っているので突っ張らせてサンバイザーで抑えるだけで簡単に装着できます。

リア用は吸盤で固定するタイプ。メッシュではないですしハリガネも無いのにフロント用よりも価格が高いです。

・メリット
プライバシー保護
コンパクトに収納できてなおかつ軽い
専用の収納ケースが付く
車種専用設計なのでジャストフィット

・デメリット
フルセットで5万円近くかかる
リア用はコスパが悪い

【ジムニー専用ベッドキット】

引用:https://item.rakuten.co.jp/suzysports/jb23-bed/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0

これは凄いですね。ジムニー専用に設計されているので、設置に手間がかかりません。

自作するのももちろん良いのですが、ここまでクオリティの高いものを作るとなると難しいですよね。

これなら満足のいくフラット空間が手に入るでしょう。

専用のベッドキットならば無駄な隙間がなくなりピタッとはまり込みます。

そして先端部分は運転席前のダッシュボードスペースに突っ込む形となります。

これなら荷重がかかっても安心です。ユーザーレビューによればマットの質感もかなり良いみたいですよ。嬉しいのが、

ベッドをたたまないでも運転できること。これは画期的ですね。

車中泊にオススメのベッドやマットは?

ジムニーの車中泊におすすめのマットをご紹介します。

車中泊専用のベッドやマットは色々ありますが、中でもユーザーから高い評価を得ているマットがこちらです。

【オンリースタイル】

引用:https://www.amazon.co.jp/

車中泊専用マットには安価なものもたくさんありますが、

・準備に手間がかかる
・品質が良くない
・かさばる

など、使い勝手が良くないものもありますね。

しかも段差を解消できず、とても快適とは言えない・・・

しかし、こちらのオンリースタイルの車中泊専用マットは簡単に準備でき、適度な厚みがあるので段差をきちんと解消

使用後はコンパクトに畳めるので、車内に積載しても邪魔になりません。

どの車中泊マットが良いのかわからないと迷っている方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。


愛車の査定を50万円以上、高く査定してくれる事業者を探す方法

「愛車の売却どこにしたらいいか分からない…」
「愛車の売却は近くの中古車販売で妥協しようか…」
「下取りで値引きを大きくしたい…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
などあなたにも
悩みがあるのではないでしょうか。

1,値引きを大きくして
新車を安く買いたい!

2,愛車を高く売りたい!

こんなあなたの望みを叶える
オススメの裏ワザを
ご紹介します!

下取り、愛車の売却は無料の一括査定サイトを使い最高値で売る!

ディーラーで20万円の下取りが
一括査定を使い80万円になることも
多々あります。

一括査定ではあなたの
愛車をガリバーなど
大手下取り会社の
最大10社が一括で
無料査定をしてくれるのです。

ここで出た最高値
車を売却することができます。

またその最高値を
ディーラーに伝え
値引き交渉に使うことで
値引きの限界を引き出す
ことも可能です。

一括査定を使うことで
愛車を最も高く
売却することが出来るのです。
※こちらは記事の上で紹介してるサービスと違い複数業者とのやり取りとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です