レクサスRXの実際の燃費を口コミから評価!燃費は悪い?

絶対に損をしない下取り方法

下取り、車の売却は必ず
無料一括査定サイトを使いましょう!
ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では 80万円になることも
よくあります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社
あなたの車の買取価格を
競ってくれるのです。
結果的に値段を吊り上げてくれ
高額査定を可能にしてくれます。

レクサスRXはトヨタブランドのレクサスから販売されているミドルサイズSUV車で、現在は2015年から登場した4代目モデルが現行販売されています。

4代目レクサスRXはガソリン車、ハイブリッド車の2タイプが登場していて、どちらもカタログ値の燃費性能は高くなっています

また、実際に購入した方からは口コミで実燃費情報も多数寄せられていて、カタログ値との差がどのぐらいか、比べることもできます。

今回はレクサスRXのカタログ燃費、口コミの燃費評価を各モデル別に紹介していきます。

スポンサーリンク



レクサスRX450hL(ハイブリッド)のカタログと実燃費の口コミ評価

引用元:https://lexus.jp/request/simulation/

レクサスRX450hlは2017年12月から新たに追加されたハイブリッドモデルで、RX450hと違い、3列目シートが追加された7人乗り仕様となっています。

同じハイブリッドモデルのRX450hと比べると、3列目シートが追加されただけではなく、車体の全長、全高も拡大されていて、カタログの燃費性能もRX450hlとRX450hで違っています。

まず、レクサスRX450hlのカタログ燃費性能を確認してみましょう。

▼レクサスRX450hl カタログ燃費

カタログ燃費(JC08モード) 17.8km

レクサスRX450hlはAWD車のみが販売されているモデルで、RX450hlのJC08モード計測のカタログ値は17.8kmとなっています。

RX450hlのカタログ値を同じハイブリッド車のレクサスRX450hと比べると、カタログ燃費は0.4~1km劣る結果が出ています。

カタログ燃費がRX450hより劣る理由として、RX450hlの車体重量の重さが1つの理由となっているのかもしれません。

RX450hlは車体重量が2,240kgで、重量が2,030~2,140kgのRX450hより重くなっています。

車体重量が重くなっている為、燃費性能が悪化し、カタログ燃費はRX450hlの方が劣る結果が出たのだと思われます。

次にRX450hlの実燃費ですが、口コミサイト「e燃費」で情報を確認したところ、実燃費平均は下記の通りとなっていました。

▼RX450hl 実燃費

実燃費平均(e燃費) 16.28㎞

RX450hlはe燃費に寄せられている2018年12月現在の実燃費平均値は16.28kmとなっています。

カタログ燃費と比べると、1.5kmほど実燃費が劣っていますが、リッター16km以上と平均値はかなり高くなっています。

寄せられた実燃費の詳細を確認してもリッター14~17㎞ほどの報告が多く、RX450hlは燃費性能がかなり良い印象を受けます。

ただ、RX450hlは実燃費の報告数がまだ100件以下と少なく、今後実燃費報告数が増えると平均値が大きく下がる可能性もあります。

そして、RX450hlの口コミ燃費評価ですが、口コミサイト「みんカラ」、「価格.com」などを確認したところ、下記のような感想が寄せられていました。

RX450hl 燃費口コミ

・RX450hlは街乗りでリッター10km程度、3.5Lエンジンだと仕方ないかな?

・カタログ値に追いついた試しはない。

・モーター走行が少ない、リッター10㎞ぐらい?

RX450hlは口コミで燃費評価を確認したところ、街乗りリッター10㎞と報告している方がいて、実燃費平均ほど燃費性能が良いとは感じませんでした。

また、モーターのみで走行するEVモード走行もすぐに終わってしまうと報告があり、EV走行での燃費改善を狙うのは難しいのかもしれません。

RX450hlは口コミでの燃費評価は実燃費平均ほど良くはなく、街乗りはリッター10km程度で、カタログ値に近い燃費性能で走行するのは難しいようです。

スポンサーリンク

レクサスRX450h(ハイブリッド)のカタログと実燃費の口コミ評価

引用元:https://lexus.jp/request/simulation/

レクサスRX450hは2015年のフルモデルチェンジ実施後から販売されているレクサスRXのハイブリッドモデルです。

ガソリン車のRX300より燃費性能が高いモデルで、同じハイブリッド車のRX450hlよりカタログ燃費性能が良く、実燃費報告も多数寄せられています。

最初にレクサスRX450hのカタログ燃費性能をチェックしていきましょう。

▼レクサスRX450h カタログ燃費

カタログ燃費(JC08モード) 18.2~18.8km

レクサスRX450hは2WD、AWDが選択可能なモデルで、RX450hのJC08モードでのカタログ燃費は18.2~18.8kmとなっています。

カタログ燃費に少し幅がありますが、これは駆動方式で燃費性能が少し違っていて、RX450h”versionL”、RX450h”F SPORT”のAWD車のカタログ燃費が18.2km、それ以外のグレードは18.8kmがカタログ燃費値となります。

RX450hと他モデルのカタログ値を比べると、RX450hは7人乗りモデルRX450hlより燃費性能が良く、ガソリン車のRX300と比べると7km近くもカタログ燃費値が勝っています

続いて、RX450hの実燃費ですが、「e燃費」から引用すると実燃費の概ねの平均は下の数字です。

▼RX450h 実燃費

RX450h 2WD AWD
実燃費平均(e燃費) 14.65km 11.89km

レクサスRX450hは2018年12月口コミからの実際の燃費を平均するとは2WD車が約14km、AWD車が約12kmとなっています。

寄せられた実燃費報告を確認したところ、レクレスRX450の2WD車はリッター14~17kmの報告が多くなっていました。

特にリッター16kmの報告が多めで、2WD車は走行環境次第で実燃費平均より高い燃費記録が狙える可能性があります。

レクサスRX450hのAWD車はリッター11km付近の報告が100件以上と多めで、12~13kmの報告も60件以上ありました。

直近のデータをみると実際の口コミによる燃費は11~12kmという情報が多数あってRX450hの4WD車は実燃費平均に近い数値で走行できている方が多いように感じました。

そして、RX450hの実燃費に関する口コミですが、口コミサイトを確認したところ、下記のような感想が寄せられていました。

RX450h 実燃費口コミ

・一般道で12~14km
RX450h”F SPORT”AWD

・リッター12.5~14kmぐらい
RX450h”versionL”AWD

・高速含めて11.9㎞、ノーマルタイヤを着けるともっと伸びるかも?
RX450h”F SPORT”

・燃費11~15km、エンジン音が静か。
RX450h”version L”

・気にせず走ったら11~12km、低燃費走行を意識すれば14㎞ぐらいまで伸びるかも?
RX450h”F SPORT”AWD

RX450hの口コミを確認したところ、2WD車、AWD車共にRX450hに乗っている方の多くは11~14kmほどで走行できているようです。

一部の方からは街乗りでもリッター12kmを超える口コミが寄せられていて、燃費を気にしない走行でも11kmと悪くない数値が報告されています。

e燃費に寄せられている実燃費平均と比べても、口コミの実燃費値は大きく変わらず、RX450hはリッター11~14kmほどでの走行が期待できるのではないでしょうか。

RX450hは口コミにリッター14kmの報告も複数あるので、低燃費を意識して走行すれば実燃費平均を超える数値で走行を楽しめるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

レクサスRX300(ガソリン)のカタログと実燃費の口コミ評価

引用元:https://lexus.jp/request/simulation/

レクサスRX300は2015年の4代目登場時から販売されているガソリンターボエンジンを搭載したモデルです。

4代目登場当初はRX200tという名称でしたが、2017年の7人乗りモデル追加時に改称されていて、現在のRX300という名称に変わっています。

RX300はハイブリッド車モデルのRX450h、RX450hlと比べると燃費性能は劣りますが、前期モデルのガソリン車と比べると燃費改善が図られていて、駆動方式には2WDとAWDのいずれかを選択できます。

まず、レクサスRX300のカタログ燃費性能を確認していきましょう。

▼レクサスRX300 カタログ燃費性能

カタログ燃費(JC08モード) 11.2~11.8km

ガソリン車のレクサスRX300のカタログ燃費値は11.2~11.8kmとなっています。

RX450hと同じく、カタログ値に少し幅がありますが、ガソリン車はRX300″version L”のAWD車が11.2㎞、他のAWDモデルが11.4km、2WD車は全グレード11.8kmがカタログ燃費値となります。

ハイブリッド車のモデルと比べると、カタログ燃費は6km以上劣っていて、ガソリン車はハイブリッド車ほど燃費を抑えて走行するのは難しいように感じられます。

次に口コミサイト「e燃費」に寄せられた2018年12月現在のRX300の実燃費平均を確認してみましょう。

▼レクサスRX300 実燃費

RX300 2WD AWD
実燃費平均(e燃費) 7.94㎞ 9.42㎞

レクサスRX300の実燃費平均値は2WD車が7.94㎞、AWD車が9.42㎞となっています。

実燃費情報の詳細を確認すると、2WD車はリッター7~8kmの報告が多めで、実燃費平均値に近い報告が多数寄せられていました。

AWD車は8~9㎞の報告が多めで、一部の方からはリッター11km近い報告も寄せられていて、2WD車に比べて燃費性能が良く感じられます。

ただ、2WD車は燃費報告数が少いのが現状です。データの数が増大することで燃費の平均値も上がってくることは予想できますね。

そして、RX300の実燃費に関する評価ですが、口コミサイトを確認したところ、下記のような感想、意見がありました。

RX300 実燃費口コミ

・1万5,000kmほど走行してリッター大体11.4~11.7km、高速なら13km、渋滞でも10km前後。
RX300″version L”

・通勤30分使用で9~10km程度、カタログ値に近い数値で満足です。
RX300″F SPORT”AWD

・ECOモード使用で街乗り6~9km、高速11~13km、街乗りは走行距離に影響を受けている。
RX300″version L”

・リッター7km後半、思っていたより悪いです。
RX300″F SPORT”AWD

・街乗り7~8km、遠出10kmくらい。
RX300

RX300は口コミを確認したところ、ガソリン車に乗る多くの方は7~9kmで走行できているようです。

街乗りは大体7~9kmほどの報告が多く、高速ならカタログ値に近いリッター11kmほどの報告も多数寄せられています。

e燃費の実燃費平均と比べても口コミの実燃費評価は大きく変わらず、ガソリン車のRX300は街乗りでリッター7km前後、高速なら11kmに近い数値で走行できるのではないかと思われます。

RX300は街乗りでもリッター10kmを超える報告が数件確認できたので、渋滞に引っかからず、ECOモードなどで燃費性能を伸ばせれば実燃費平均以上の記録も期待できるかもしれませんね。

愛車の査定を50万円以上、高く査定してくれる事業者を探す方法

「愛車の売却どこにしたらいいか分からない…」
「愛車の売却は近くの中古車販売で妥協しようか…」
「下取りで値引きを大きくしたい…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
などあなたにも
悩みがあるのではないでしょうか。

1,値引きを大きくして
新車を安く買いたい!

2,愛車を高く売りたい!

こんなあなたの望みを叶える
オススメの裏ワザを
ご紹介します!

下取り、愛車の売却は無料の一括査定サイトを使い最高値で売る!

ディーラーで20万円の下取りが
一括査定を使い80万円になることも
多々あります。

一括査定ではあなたの
愛車をガリバーなど
大手下取り会社の
最大10社が一括で
無料査定をしてくれるのです。

ここで出た最高値
車を売却することができます。

またその最高値を
ディーラーに伝え
値引き交渉に使うことで
値引きの限界を引き出す
ことも可能です。

一括査定を使うことで
愛車を最も高く
売却することが出来るのです。
※こちらは記事の上で紹介してるサービスと違い複数業者とのやり取りとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です