新型ランドクルーザープラドのディーゼルとガソリンの口コミ評価

絶対に得する愛車の売り方

下取り、車の売却は必ず
無料査定サイトを使いましょう!
ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では 80万円になることも
よくあります。

複数業者に査定をしてもらい
最高額で査定をしてくれた
1社のみとのやり取りとなります。

あなたの車の価値は日々下がっています。
愛車の売却を考えている場合は
早めに査定をしてもらいましょう。

トヨタ・ランドクルーザープラドの現行モデルはTX、TX”Lパッケージ”、TZ-Gの3つのグレードが販売されています。

TX、TX”Lパッケージ”はガソリン車、ディーゼル車が選択可能なモデルで、5人乗り、7人乗りを選んで購入できます。

TZ-Gはディーゼル車のみの7人乗りモデルですが、他グレードより搭載装備のランクが高くなっています。

また、プラドの各グレードは実際に購入した方、試乗を行った方から口コミ評価も多数寄せられていて、良い点、悪い点を確認することもできます。

今回はランドクルーザープラドの各グレード別に寄せられている口コミ評価を紹介していきます。

スポンサーリンク


ディーゼル(TZ-G)2.8L7人乗りの口コミ評価

引用元:toyota.jp/landcruiserprado/style/3d/

ランドクルーザープラドTZ-Gはプラドの最上位グレードとして販売されているモデルです。

エンジンはディーゼル車のみが選択可能で、乗車人数も7人と多く、外装、内装にはランクの高い装備が搭載されています。

TZ-Gは最上位グレードの為、良い口コミ評価も多数あり、購入を検討しているなら各口コミ評価は参考になります。

良い口コミ評価

TZ-Gはプラドの最上位グレードで、どのような点が口コミで評価されているのか、気になりませんか?

口コミサイト「みんカラ」、「価格.com」などでプラドTZ-Gの評価を調べたところ、良いポイントには下記のような内容が確認できました。

プラドTZ-G 良いポイント

・TZ-Gは揺れを感じにくく、乗りやすい。

・TZ-Gは重いはずなのにカーブでは重量を感じず、走りやすい。

・スポーツモードを選ぶとエンジン性能がアップし、走行が楽しい。

・レーダークルーズコントロールの性能が高く、高速走行がかなり楽。

・TZ-Gモデルは遮音性が高め。

プラドTZ-Gは多数の点が評価されていますが、特に走行性能、乗り心地に関しては良い評価が多数確認できました。

多くの方はTZ-Gモデルは走行中に揺れを感じにくいと評価されていて、カーブ性能の高さも高評価を受けています。

TZ-Gモデルは走行性能に関する高い評価が多いですが、走行性能の高さは標準装備されているKDSSなどの装備が関係しているのかもしれません。

プラドはTZ-Gモデルのみオンロードの安定性、オフロードの走破性を向上させるKDSSが標準装備されていて、他グレードより高い乗り心地が実現されています。

▼KDSS

引用元:https://toyota.jp/landcruiserprado/performance/performance/

KDSSの機能で、車体の傾き等が抑制されている可能性があって、それが走行性能の高さ、乗り心地の良さに繋がっているのだと思われます。

他にもプラドTZ-Gは運転アシスト機能のドライブモードセレクト、レーダークルーズコントロールなどの機能も評価されています。

ドライブモードセレクトはTZ-Gモデルに標準装備されている機能で、走行環境に合わせてモードを切り替えることで性能を変化させられます。

▼ドライブモードセレクト

引用元:https://toyota.jp/landcruiserprado/performance/operation/

乗り心地を重視するなら「COMFORT」、燃費が気になるなら「ECO」、街中は「NORMAL」、オフロード走行時は「SPORT S」、「SPORT S+」など、場面に合わせてモードの切り替えが可能で、スイッチを押すだけで簡単にエンジンスペック、エアコンなどの出力制御が行えます。

特にSPORT S、SPORT S+を選択した時のパワフルな状態が評価を受けていて、TZ-Gのドライブモードセレクトはアシスト機能として良い評価を受けているように感じられました。

また、運転アシスト機能のレーダークルーズコントロールも良い評価を寄せている方が確認できました。

レーダークルーズコントロールは定速走行を補助する機能で、高速などで一定速度を維持したい時にオンにすると設定速度を維持しながら走行できます。

前方に速度が遅い車両が来ても自動で速度制御が行われ、問題が発生すれば警告音が鳴って知らせてくれるので、遠出時の運転者の負担軽減に繋がる機能となっています。

クルーズコントロールは全グレードで標準装備されていますが、TZ-GモデルはKDSSなどの機能と合わせて長距離走行でも体に負担は少ないということで、レーダークルーズコントロールの評価が高いのだと思われます。

そして、TZ-Gモデルは遮音性の高さも複数の方から高評価を受けていました。

プラドTZ-Gモデルはディーゼル車のみの設定で、ディーゼルエンジン車は音がうるさくて車内にもエンジン音が響くというイメージを持っている方もいると思います。

しかし、プラドTZ-Gは加速時はエンジン音が気になると評価されている方もいましたが、一定速度を維持しているとエンジン音は気にならず、快適に走行できると評価が寄せられていました。

車内でもエンジン音が気にならない点は良い評価を受けていて、多人数での遠出などでも楽しめそうな印象を受けました。

プラドTZ-Gモデルは走行性能、アシスト機能、遮音性に良い評価が寄せられていて、満足されている点は多いと感じられました。

悪い口コミ評価

プラドのTZ-Gは良い点も多いモデルですが、口コミには不満点も寄せられています。

口コミサイトで多かったTZ-Gの不満点として、下記のような内容が確認できました。

プラドTZ-G 悪いポイント

・TZ-Gは収納スペースが少ない。

・TZ-Gは5人乗りモデルの設定がない。

・TZ-Gは価格が高く、手を出しにくい。

プラドTZ-Gに寄せられた不満点を確認すると、多かった不満には収納、モデル設定、価格設定に関する口コミ評価がありました。

特に多かった不満口コミとして、TZ-Gの収納スペースが少なさがあります。

プラドTZ-Gは収納スペースとして、ドアポケット、センターコンソールトレイ、センターコンソールボックスなどがあります。

▼ドアポケット

引用元:https://toyota.jp/landcruiserprado/interior/comfort/

▼センターコンソールトレイ

引用元:https://toyota.jp/landcruiserprado/interior/comfort/

▼センターコンソールボックス

引用元:https://toyota.jp/landcruiserprado/interior/comfort/

ただ、インパネ周りの収納スペースは少なめで、セカンドシート以降にも小物用の収納スペースは多くありません。

プラドの満足のいかない点では全グレードに当てはまっていて、その内容が収納スペースの少なさです。TZ-Gモデルは最上位グレードならもう少し収納箇所が欲しかったと感じている方もいるようです。

次にプラドTZ-Gは、5人乗りモデルがない点が不満として口コミ評価を寄せている方が確認できました。

プラドはTX、TX”Lパッケージ”には5人乗りモデルが設定されていて、TZ-Gのみ7人乗りのみで販売されています。

多人数乗車を考えていない方からは5人乗りの設定がない点は不満に思われているようで、TZ-Gグレードにも5人乗りの設定が欲しいと感じた方も多いようです。

そして、TZ-Gモデルは価格設定が高いと感じている方も確認できました。

プラドTZ-Gモデルは価格が536万3,280円~販売されていて、一つ下のグレードTX”Lパッケージ”と比べて130万以上も高い価格設定になっています。

ベースグレードのTXと比べると180万もの差ができていて、他グレードと比べると価格が高い点は不満に思われている方もいるようです。

ただ、一部の方からは装備が充実している分、価格が高くても納得している等の感想もあって、全ての方が価格に不満を持たれているわけではありませんでした。

プラドTZ-Gは収納スペースの少なさ、モデル設定、価格設定に不満を持たれている方がいますが、走行性能などに関しては不満を持たれている方はあまり確認できませんでした。

スポンサーリンク

ガソリン車(TX)2.7L5人乗りの口コミ評価

引用元:https://toyota.jp/landcruiserprado/style/3d/

ランドクルーザープラドTXはプラドのベースグレードとして販売されているモデルです。

他グレードに比べて価格が安く、ガソリン車、ディーゼル車の両方が選択可能で、5人乗り、7人乗りモデルも選べます。

ただ、TXは5人乗りを選んで購入する方も多いようで、価格を抑えて購入できるガソリン車の人気も高くなっています。

今回はTXの5人乗りガソリン車に絞って口コミ評価を紹介していきます。

良い口コミ評価

プラドTXの5人乗りガソリン車には、口コミサイトで様々な口コミ評価が寄せられています。

その中で良い点として寄せられていた口コミ評価には、下記のような内容がありました。

プラドTX 良いポイント

・5人乗りモデルなので、積載性能は高い。

・ガソリン車ながら燃費は思ったほど悪くない。

・他グレードに比べると価格が安く、候補に入れやすい。

TX5人乗りガソリン車は口コミ評価を確認したところ、積載性能、燃費などに良い評価が寄せられていました。

最初に積載性能に関してですが、TXの5人乗りモデルはサードシートがない分、最大乗車状態でも荷室スペースを広く使えます

セカンドシートも畳めば大きな荷物も複数積めるほどのスペースが確保可能で、7人乗りモデルに比べると積載性能は高くなっています。

▼プラド5人乗り ラゲッジスペース

引用元:https://toyota.jp/landcruiserprado/interior/space/

ただ、小物用の収納スペースは少ないので、小物スペースを増やすならインテリア用のアクセサリーを設置するなど、少し工夫がいるかもしれません。

次にTX5人乗りガソリン車の評価されている点として、燃費が悪くない点が挙げられます。

口コミで確認したところ、TXのガソリン車はリッター7km以上で走行できている方が多めで、一部の方からはリッター9kmの記録も確認できました。

プラドTXはカタログ燃費が9kmなので、走行環境次第では、カタログ値とほぼ同等の数値を出せる可能性があります。

ディーゼル車と比べると燃費は落ちますが、重量が重いプラドのガソリン車でリッター7kmを記録できているのは、燃費が良いように感じられました。

そして、プラドのTX5人乗りガソリン車は価格面でも満足されている方が確認できました。

プラドTX5人乗りガソリン車は標準装備なら353万8,080円~販売されています。

TX”Lパッケージ”は400万以上、TZ-Gは500万を超えているモデルなので、TXの価格設定は満足している方が多く、試乗した方からも他グレードより候補に入れやすいと感想が寄せられていました。

ランドクルーザープラドTXの5人乗りガソリン車は積載性能、燃費、価格設定に満足している方が多く、購入して満足している方も多い印象を受けました。

悪い口コミ評価

プラドTXの5人乗りガソリン車は良い評価も多数ありますが、悪い点もいくつか口コミが寄せられています。

口コミ評価の中で気になった悪い点として、下記のような内容がありました。

プラドTX 悪いポイント

・内装の加飾が少なく、安っぽく感じる。

・加速始めがもたつく。

TX5人乗りガソリン車の悪い点には、内装の安っぽさや加速の不満が確認できました。

まず、内装に関してですが、TXモデルは他グレードに比べると内装の装備ランクが低く、他グレードでは付いているドアノブ、シフトノブ、エアコン吹き出し口などの金属調加飾も行われていません。

▼プラドTX インパネ

引用元:https://toyota.jp/service/estimate_simulation/dc/grade?mode=list&CAR_NAME_EN=LAND+CRUISER+PRADO&CAR_TYPE_CD=B&padid=ag341_from_prado_navi_sim

他グレードと比べると加飾が少ないTXモデルは内装が安っぽいと感じている方もいて、300万以上の車両ならもう少し高級感が欲しかったと思っている方もいるようです。

また、TXガソリン車の不満点には、加速始めのもたつく点も挙がっていました。

プラドのガソリン車は加速始めにもたつくと感じている方が多く、加速始めのみアクセルを踏み込んで運転している方もいるようです。

ただ、アクセルを大きく踏み込むと燃費の悪化に繋がるので、アクセルをゆっくり踏み込んでもう少し加速してくれれば、と感じている方が確認できました。

加速始めのもたつきはTXに限らず、ガソリン車共通の不満点として挙がっていますが、TX5人乗りは重量が抑えられているモデルなので、加速に関しての不満が大きく感じられるのかもしれません。

ランドクルーザープラドTXの5人乗りモデルは内装の安っぽさ、加速性能に不満を持っている方がいて、内装を重視したいなら加飾も増えているTX”Lパッケージ”へのアップグレードを検討するのがいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

ガソリン車(TXのLパッケージ)2.7L7人乗りの口コミ評価

引用元:https://toyota.jp/landcruiserprado/style/3d/

ランドクルーザープラドTX”Lパッケージ”はTXの装備をアップグレードした中間グレードモデルです。

TXと同じくガソリン車、ディーゼル車が選択可能で、5人乗り、7人乗りを選んで購入できます。

ただ、TX”Lパッケージ”はガソリン車、ディーゼル車のどちらも人気があり、7人乗りモデルを選ぶ方も多いようです。

今回はプラドTX”Lパッケージ”の7人乗りガソリン車に絞って口コミ評価を紹介していきます。

良い口コミ評価

プラドTX”Lパッケージ”の7人乗りガソリン車は口コミで評価されているポイントも多数あります。

TX”Lパッケージ”の良い口コミ評価には、下記のような内容が確認できました。

TX Lパッケージ 良いポイント

・TX”Lパッケージ”は本革シートで、ベースグレードより内装がキレイ。

・TX”Lパッケージ”は選べるオプション品が増えていて、純正品のカスタムでも楽しめる。

・ガソリン車はディーゼル車よりエンジン音、振動を感じにくく、乗りやすかった。

TX”Lパッケージ”の口コミを確認したところ、Lパッケージ仕様車は内装、オプションなどに良い評価がありました。

まず、TX”Lパッケージ”の内装に関してですが、Lパッケージ仕様車はベースグレード車に比べると、ステアリング、シートが本革仕様に変更されていて、乗り心地の快適さアップが図られています

他にも一部に金属調の加飾が追加されていて、下位グレードより内装に高級感が増しています。

▼TX”Lパッケージ” インパネ

引用元:https://toyota.jp/service/estimate_simulation/dc/grade?mode=list&CAR_NAME_EN=LAND+CRUISER+PRADO&CAR_TYPE_CD=B&padid=ag341_from_prado_navi_sim

Lパッケージ仕様車はベースグレード車より内装の装備がアップグレードされていて、乗り比べた方はLパッケージの内装に良い評価を残しています。

次にTX”Lパッケージ”のオプションに関してですが、Lパッケージ仕様車はベースグレード車と比べると、選べる純正オプション品の数が増えています

例えば、ベースグレード車では設定されていない19インチホイールが増えていて、ホイールを交換すると外観の迫力アップが狙えます。

他にも純正ナビを搭載すればブラインドスポットモニターを追加可能で、安全性能の向上が期待できます。

TX”Lパッケージ”はオプション品がベースグレード車に比べて多く、純正品のカスタム性が上がっている点は良いと評価されている方が確認できました。

そして、TX”Lパッケージ”の良い点として、ディーゼル車と比べるとエンジン音、振動が感じにくいと評価されている方もいました。

プラドに限らず、各車種のディーゼル車はガソリン車に比べて音が大きく、エンジンを掛けている時は車内に振動が響くこともあります。

ガソリン車、ディーゼル車の両方を試乗した方からはガソリン車はディーゼル車より車内に音が聞こえず、エンジン振動も感じないと評価されていました。

エンジンの音、振動はTX”Lパッケージ”のみの評価ではありませんが、多人数が乗れる7人乗りモデルの場合、エンジン音が聞こえにくく、振動も抑えられているガソリン車の方が良いと感じる方もいるのではないでしょうか。

ランドクルーザープラドTX”Lパッケージ”の7人乗りガソリン車は内装、オプション品に良い評価が確認でき、エンジンの音や振動もディーゼル車と比べて抑えられているという評価も確認できました。

悪い口コミ評価

プラドTX”Lパッケージ”の7人乗りガソリン車には、不満点も口コミサイトに寄せられています。

その中で気になったTX”Lパッケージ”の不満点には、下記のような内容が確認できました。

TX Lパッケージ 悪いポイント

・7人乗りモデルは積載性能がもう少し欲しい。

・渋滞に入ると燃費がひどい。

プラドTX”Lパッケージ”7人乗りガソリン車には、不満点として積載性能、燃費に関する口コミがありました。

まず、積載性能に関してですが、7人乗りモデルの場合、最大人数まで乗車すると荷室スペースが狭いので、大きな荷物は積み込むのが難しくなっています。

さらにプラドは床下収納などはなく、7人乗りモデルで荷室を広く使うならサードシートの折り畳みが必要になります。

多人数乗車と荷物の積載を両立したい方からは7人乗りモデルの積載性能は低いと感じられているようで、不満として口コミ評価が寄せられていました。

他にもプラドTX”Lパッケージ”の7人乗りガソリン車には、渋滞での燃費性能に関して不満を感じている方も確認できました。

プラドTX”Lパッケージ”はカタログ燃費がリッター9kmで、実燃費は大体6.5~8kmほどの間で走行できている方が多いようです。

ただし、渋滞に巻き込まれて発進、停止を繰り返した場合、燃費がリッター5km以下になる場合もあるようで、TX”Lパッケージ”7人乗りガソリン車は特に燃費に関する不満が多く感じられました。

プラドTX”Lパッケージ”7人乗りガソリン車は積載性能、燃費に関する不満が寄せられていて、特に積載性能は5人乗りと比べると不満が多くなっている印象を受けました。

新型ランドクルーザープラドの口コミ評価まとめ

引用元:https://toyota.jp/landcruiserprado/performance/

今回はランドクルーザープラドのTZ-G、TX5人乗りガソリン車、TX”Lパッケージ”7人乗りガソリン車の口コミ評価を紹介してきました。

例えば、TZ-Gは走行性能、運転アシストなどに良い評価が寄せられていて、ディーゼル車のみの設定ながら遮音性も悪くない評価が確認できました。

ただ、収納スペースの少なさ、価格面はTZ-Gの不満点として挙がっていて、5人乗りモデルの設定がない点も残念に思われている方がいるようです。

TX5人乗りガソリン車は積載性能、燃費に良い口コミ評価があって、価格面も満足しているとの口コミ評価もありました。

ただし、TXモデルは内装が安っぽいと不満を挙げている方もいて、加速始めのもたつきにも不満を寄せている方も確認できました。

TX”Lパッケージ”の7人乗りガソリン車は内装、オプション品を評価している口コミがあって、ディーゼル車と比べるとエンジン音、振動を感じにくいとの評価もありました。

しかし、TX”Lパッケージ”には積載性能、燃費に関して少し不満が寄せられていて、多人数乗車と荷物の積載の両立が難しい点は不満を感じている方もいるようです。

ランドクルーザープラドは各グレードで良い点、悪い点に関して多数の口コミが寄せられていますが、総評は良い評価が多いと感じられたので、SUV車の購入候補に入れてみるのも良いのではないかと思います。

愛車の査定を50万円以上、高く査定してくれる事業者を探す方法

「愛車の売却どこにしたらいいか分からない…」
「愛車の売却は近くの中古車販売で妥協しようか…」
「下取りで値引きを大きくしたい…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
などあなたにも
悩みがあるのではないでしょうか。

1,値引きを大きくして
新車を安く買いたい!

2,愛車を高く売りたい!

こんなあなたの望みを叶える
オススメの裏ワザを
ご紹介します!

下取り、愛車の売却は無料の一括査定サイトを使い最高値で売る!

ディーラーで20万円の下取りが
一括査定を使い80万円になることも
多々あります。

一括査定ではあなたの
愛車をガリバーなど
大手下取り会社の
最大10社が一括で
無料査定をしてくれるのです。

ここで出た最高値
車を売却することができます。

またその最高値を
ディーラーに伝え
値引き交渉に使うことで
値引きの限界を引き出す
ことも可能です。

一括査定を使うことで
愛車を最も高く
売却することが出来るのです。
※こちらは記事の上で紹介してるサービスと違い複数業者とのやり取りとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です