BMW新型X1のサイズ等を国産車比較!旧型とも比較

絶対に得する愛車の売り方

下取り、車の売却は必ず
無料査定サイトを使いましょう!
ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では 80万円になることも
よくあります。

複数業者に査定をしてもらい
最高額で査定をしてくれた
1社のみとのやり取りとなります。

あなたの車の価値は日々下がっています。
愛車の売却を考えている場合は
早めに査定をしてもらいましょう。

外車SUVの購入を考えている場合、BMW・X1を購入候補に考えている方も多いと思います。

X1は外車SUVながら旧型、新型のどちらも車体サイズは控えめで、ガソリン車、ディーゼル車共に500万円以下の価格で購入が狙えます。

また、X1は国産車と比べても性能が似ている部分があって、CX-5、ヴェゼル、ハリアーなどと比べると価格面、サイズ面でどのぐらいの差があるのか、気になりませんか?

今回はBMW・X1の旧型、新型のサイズの比較や国産車と比べた時のサイズ、価格の比較情報を紹介していきます。

スポンサーリンク


X1、旧型と新型のサイズを比較

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X1/2015/lines-and-equipment.html

BMW・X1は2009年から登場しているSUV車種で、2019年2月現在は2015年から登場した新型モデルが現行販売されています。

X1は旧型と新型で車体サイズが少し変更されていて、旧型、新型のサイズを比べるとどのぐらいの差があるのか、気になりませんか?

最初にX1の旧型、新型のサイズはどうなっているのか、確認してみましょう。

▼X1 車体サイズ

車種名 全長 全幅 全高
X1旧型 4,485mm 1,800mm 1,545mm
X1新型 4,455mm 1,820mm 1,610mm

上記の表の通り、X1は旧型、新型のサイズを比べると、新型X1の方が全長が短く、全高も大きく確保されています。

X1の旧型は全長が4,485mmと少し大きめに確保されていましたが、新型になると車体長は30mm短くなり、4,455mmに抑えられています。

全長が短くなったことで新型モデルは取り回しが良くなっていて、狭い道でも走行しやすく感じられるのではないでしょうか。

次に車体幅ですが、幅に関しては旧型の方がサイズが抑えられていて、新型は旧型より幅が20mm広くなっています。

幅が広がったことでレーン維持に気を配る必要があるのか、と思われるかもしれませんが、1,820mmは国産SUV車のサイズと大きく変わらず、日本の道でもレーン維持はしやすいと思います。

さらに新型X1は車体長が短くなっているので、幅が少し拡大されていても旧モデルよりサイズは小さく感じられるかもしれません。

そして、車体高ですが、X1は旧型、新型のサイズを比べると、新型の方が全高が65mmも大きく確保されています。

全高が大きく確保されている新型モデルは車内の天井までのスペースも広くなっていて、車内の快適さアップにも繋がっています。

また、新型モデルは全長は旧型に劣りますが、車内スペースは旧型より新型の方が広く確保されているので、X1は新型モデルの方が車内の快適さは勝っていると思われます。

BMW・X1は新型の方が全長が抑えられている分、走行のしやすくなっていて、室内スペースも広いので、サイズの満足度は新型の方が良い印象を受けるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

新型X1を国産車比較(CX-5,ヴェゼル、ハリアーで比較)

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X1/2015/lines-and-equipment.html

BMW・X1は旧型、新型を比べると、新型の方が全長が抑えられていて、全高スペースが大きく確保されていましたが、国産SUV車と比べるとサイズにどのぐらいの差があるのか、気になりませんか?

X1は国産SUV車と比較したい場合、マツダ・CX-5、ホンダ・ヴェゼル、トヨタ・ハリアーなどと性能が近く、サイズ面での比較対象としても向いています。

まず、X1とCX-5、ヴェゼル、ハリアー現行モデルの車体サイズから確認していきましょう。

▼SUV車 車体サイズ

車種名 全長 全幅 全高
X1 4,455mm 1,820mm 1,610mm
CX-5 4,545mm 1,840mm 1,690mm
ヴェゼル 4,330mm 1,770mm 1,605mm
ハリアー 4,725mm 1,835mm 1,690mm

上記の表の通り、X1、CX-5、ヴェゼル、ハリアーのサイズを比べると、一番サイズが小さいのはヴェゼル、大きいのはハリアーという結果になります。

ホンダ・ヴェゼルはコンパクトSUV車として販売されている車種で、他車種と比べると、車体の長さ、幅、高さの全サイズが抑えられています。

特に全長は他車種に比べて100mm以上もサイズが小さく、全長が短い為、取り回しが良いSUV車を選ぶならヴェゼルが有利になると思います。

サイズが大きいトヨタ・ハリアーはミドルサイズSUVなので、車体サイズは大きく、ヴェゼルと比べると全長490mm、全幅65mm、全高85mmも差があります。

ハリアーは特に全長が長く、CX-5と比べても180mmも大きくなっていて、他車種に比べると取り回しは少し悪く感じられるかもしれません。

ただ、ハリアーはサイズが大きい分、室内長は広く確保されています。

室内長が大きく確保されているとシート間のスペースにも余裕ができやすいので、室内の快適さを重視したい場合には、サイズが大きいハリアーを選んでみるの良いかもしれませんね。

そして、BMW・X1の車体サイズですが、X1はCX-5、ヴェゼル、ハリアーと比べると、2番目に車体サイズが抑えられている車種となります。

X1は車体サイズが4,455×1,820×1,610mmで、ヴェゼルと比べれば長さが125mm、幅が50mm、高さが5mm大きくなります。

しかし、CX-5、ハリアーと比べればX1の方が車体サイズは小さく、ハリアーと比べると全長は270mmも差があるので、外車ながら日本での取り回しも良く、走りやすいサイズと言えるのではないでしょうか。

BMW・X1は車体サイズを比べると、ヴェゼルのサイズには劣りますが、CX-5、ハリアーよりサイズが小さいので、取り回しは良い印象を受けますね。

スポンサーリンク

X1とCX-5とヴェゼルとハリアーの国産車で価格を比較

BMW・X1は外車SUVなので、本体価格が高く、手が出ないのでは・・・、と感じている方もいるのではないでしょうか?

BMWの車は500万円以上で販売されている車種もありますが、X1は価格設定が抑えられていて、高級国産車に近い金額で販売されているグレードもあります。

今回はBMW・X1、マツダ・CX-5、ホンダ・ヴェゼル、トヨタ・ハリアーを対象に本体価格の差はどのぐらいあるのか、比較してみましょう。

X1の価格

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X1/2015/driving-dynamics-and-efficiency.html

BMW・X1はガソリン車、ディーゼル車が販売されている外車SUVで、搭載エンジン、装備の違いによって価格設定が違っています。

まず、X1の各グレードの価格を確認してみましょう。

ガソリン車/グレード名 価格
X1 sDrive18i 4,230,000円~
X1 sDrive18i xLine 4,480,000円~
X1 sDrive18i M Sport 4,660,000円~
X1 xDrive20i 4,610,000円~
X1 xDrive20i xLine 4,800,000円~
X1 xDrive20i M Sport 5,000,000円~
X1 xDrive25i xLine 6,080,000円~
X1 xDrive25i M Sport 6,310,000円~
ディーゼル車/グレード名 価格
X1 xDrive18d 4,730,000円~
X1 xDrive18d xLine 4,980,000円~
X1 xDrive18d M Sport 5,170,000円~

BMW・X1はガソリン車が8グレード、ディーゼル車は3グレード設定で販売されています。

ガソリン車のベースグレード車でも400万円以上と聞くと高額に感じるかもしれませんが、X1はベースグレード車でも8.8インチナビが標準装備されていて、レーン維持、前車接近警告などのアシスト機能も付いています。

X1はベースグレード車を選んでも装備が充実しているので、オプション装備が少なくても十分な装備が揃っているのはX1の大きな利点と言えるでしょう。

また、ガソリン車は2.0Lガソリンターボエンジンを搭載した20i、25iモデルも登場しています。

18iモデルと比べて20i、25iモデルはエンジンスペックが高いので、パワフルな運転を楽しみたいなら20i等のモデルを候補に考えてみるのもいいかもしれませんね。

そして、X1はディーゼル車が473万円から販売されています。

ディーゼル車はガソリン車と比べると、エンジンの最大出力は劣りますが、最大トルクは勝っていて、燃費もカタログ上はディーゼル車の方が4km以上良い結果が出ています。

実燃費はカタログ値より差が縮まると思いますが、X1はガソリン車、ディーゼル車の価格差が100万円以上あるわけではないので、長期間、長距離乗るならガソリン代でガソリン車とディーゼル車の価格差吸収も狙えるかもしれませんね。

CX-5の価格

引用元:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/design/

マツダ・CX-5はガソリン車、ディーゼル車が販売されている国産SUVで、外車SUVと比べて低価格でディーゼル車の購入が狙えます。

まず、CX-5の各グレード別の価格設定を確認してみましょう。

▼CX-5 価格

ガソリン車/グレード名 価格
20S 2,570,400円~
20S PROACTIVE 2,802,600円~
25S 2,797,200円~
25S L Package 3,018,600円~
25S PROACTIVE 3,029,400円~
25T L Package 3,326,400円~
ディーゼル車/グレード名 価格
XD 2,883,600円~
XD PROACTIVE 3,115,800円~
XD L Package 3,331,800円~

CX-5はガソリン車が6グレード、ディーゼル車が3グレード設定で販売されています。

ガソリン車のベースグレードは250万円台から販売されていて、最上位グレードでも350万円を下回る価格設定になっています。

さらにCX-5のガソリン車は2.0Lガソリンエンジン、2.5Lガソリンエンジンを搭載したモデルが登場しています。

25S、25Tモデルに搭載されている2.5Lガソリンエンジンは20Sモデルに比べてスペックが高いので、パワーのある運転が楽しみたい、悪路走行が多いなどの時には、25モデルを選んでみるのも良いと思います。

また、CX-5は国産SUV車ではあまり数が多くないディーゼル車の設定もあって、ディーゼル車もベースグレードなら300万円を下回る価格で購入が狙えます。

ディーゼル車はWLTCモードのカタログ燃費がリッター17kmを超えていて、ガソリン車との価格差も30万円ほどなので、CX-5で燃費が良く走行したいならディーゼル車を選んでみるのも良いと思います。

ヴェゼルの価格

引用元:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

ホンダ・ヴェゼルはガソリン車、ハイブリッド車が登場しているコンパクトSUVで、低価格で購入できるSUVとしても高い人気を得ています。

まず、ヴェゼルの各グレードの価格をチェックしてみましょう。

▼ヴェゼル 価格

ガソリン車/グレード名 価格
G 1,965,000円~
G・Honda SENSING 2,075,000円~
X 2,095,000円~
X・Honda SENSING 2,165,000円~
RS・Honda SENSING 2,475,000円~
TOURING・Honda SENSING 2,903,040円~
ハイブリッド車/グレード名 価格
HYBRID 2,350,000円~
HYBRID・Honda SENSING 2,460,000円~
HYBRID X 2,469,000円~
HYBRID X・Honda SENSING 2,539,000円~
HYBRID Z・Honda SENSING 2,710,000円~
HYBRID RS・Honda SENSING 2,810,000円~

ヴェゼルはガソリン車、ハイブリッド車共にカタロググレードは6グレード設定で販売されています。

ガソリン車のベースグレードヴェゼルGは本体価格が200万円を下回っていて、最上位グレードのTOURNINGも300万円以下の価格設定となっています。

ただ、ヴェゼルはGやXの価格は安めですが、安全装備のHonda SENSINGが未搭載となるので、安全面を重視するならHonda SENSING搭載モデルを選ぶのが良いと思います。

さらにヴェゼルはハイブリッド車が235万円から販売されていて、ガソリン車との価格差は35万円ほどになっています。

ヴェゼルハイブリッドはJC08モードのカタログ燃費がリッター21kmを超えていて、長期間乗るならガソリン代でハイブリッド車とガソリン車の価格差吸収も十分狙えます

ホンダ・ヴェゼルはSUV車の中でかなり価格が抑えられている車種なので、低価格でSUV車を求めている方の候補に入りやすいのではないでしょうか。

ハリアーの価格

引用元:https://toyota.jp/harrier/grade/progress

トヨタ・ハリアーはガソリン車、ターボ車、ハイブリッド車が販売されていて、各エンジンタイプで価格設定は大きく違っています。

最初にハリアーの各グレードの価格を見てみましょう。

▼ハリアー 価格

ガソリン車/グレード名 価格
ELEGANCE 2,949,480円~
PREMIUM 3,248,720円~
PROGLESS 3,780,000円~
ターボ車/グレード名 価格
ELEGANCE 3,380,400円~
ELEGANCE”GR SPORT” 3,996,000円~
RREMIUM 3,519,720円~
PROGLESS 4,050,000円~
ハイブリッド車/グレード名 価格
ELEGANCE 3,774,600円~
PREMIUM 4,074,840円~
PROGLESS 4,604,040円~

ハリアーはガソリン車、ターボ車が4グレード、ハイブリッド車が3グレード設定で販売されています。

ガソリン車のベースグレードのみ本体価格は300万円を下回っていて、最上位グレードは380万ほどから購入が狙えます。

ターボ車はガソリン車と比べて25万円以上高くなっていますが、エンジンパワーはターボ車のほうが良く、パワフルな運転を楽しみたいならターボ車を選んでみるのも良いと思います。

ハイブリッド車はベースグレードでも370万円を超えていて、ガソリン車と比べると70万円以上の価格差ができています。

ただ、ハイブリッド車はガソリン車、ターボ車と比べて燃費性能が優れていて、価格差の吸収は難しいと思いますが、エンジン音が静か、低燃費走行を狙いたい等の目的ならハイブリッド車を選ぶのも良いでしょう。

トヨタ・ハリアーはガソリン車、ターボ車、ハイブリッド車の3タイプが選べる車種なので、価格を抑えたいならガソリン車、パワーのあるエンジンを求めるならターボ車、低燃費走行を狙うならハイブリッド車など、自身の好みで選んでみるのも良いかもしれませんね。

X1、CX-5、ヴェゼル、ハリアーの価格を比べると?

引用元:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/3d/

BMW・X1、マツダ・CX-5、ホンダ・ヴェゼル、トヨタ・ハリアーは価格を比べると、価格が一番安いのはヴェゼル、高いのはX1となります。

ヴェゼルはベースグレードの価格が200万円を下回っていて、他車種より50万円以上安く購入が狙えます。

さらに最上位グレードでも価格は290万円ほどと安めで、価格面を重視するならヴェゼルが有利と言えるでしょう。

そして、X1はベースグレードでも価格が420万円以上と高額で、国産車とX1を比べると100万円以上の差ができています。

外車SUVは国産車と比べると高額な車も多いので、100万円以上の価格差があるのは仕方ないと思います。

しかし、X1は価格が安いヴェゼルと比べると200万円以上の差があって、国産SUV車も候補に入っている場合には、価格が高いX1は購入候補から外れてしまうかもしれません。

X1国産車と比較をまとめ

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X1/2015/driving-dynamics-and-efficiency.html

今回はBMW・X1の旧型、新型と国産車の比較情報を紹介してきました。

X1は旧型、新型でサイズを比較すると、新型の方が全長が短く、全高も大きく確保されていて、サイズの満足感は旧型より新型X1の方が良いと思います。

また、X1と国産SUVのCX-5、ヴェゼル、ハリアーでサイズを比べると、サイズが一番小さいのはヴェゼルで、X1はヴェゼルの次に小さいSUV車という結果が確認できます。

X1は国産車の一部SUV車よりサイズが抑えられていて、特に全長はハリアーと比べると250mm以上小さく、日本の道でも走行しやすいサイズとなっています。

そして、X1とCX-5、ヴェゼル、ハリアーの価格を比べた場合、価格面ではヴェゼルが他車種より大幅に安く、X1は国産SUV車より100万円以上の差ができています。

ヴェゼルやCX-5が200万円台で購入が狙えるのに対し、X1はベースグレードでも400万円を超えていて、価格面では大幅に不利な印象を受けます。

ただ、X1は価格が高い分、ベースグレードでも装備が充実していて、オプション装備が少なくても十分な性能を持っている点は他車種より優れていると言えるかもしれません。

BMW・X1は国産車と比べると、価格面では大きく劣ってしまいますが、サイズはCX-5、ハリアーより抑えられていて、装備も充実しています。

外車SUVの中からサイズが控えめで、日本でも走りやすい車種を求めているなら、X1を候補に入れてみるのも良いと思います。

愛車の査定を50万円以上、高く査定してくれる事業者を探す方法

「愛車の売却どこにしたらいいか分からない…」
「愛車の売却は近くの中古車販売で妥協しようか…」
「下取りで値引きを大きくしたい…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
などあなたにも
悩みがあるのではないでしょうか。

1,値引きを大きくして
新車を安く買いたい!

2,愛車を高く売りたい!

こんなあなたの望みを叶える
オススメの裏ワザを
ご紹介します!

下取り、愛車の売却は無料の一括査定サイトを使い最高値で売る!

ディーラーで20万円の下取りが
一括査定を使い80万円になることも
多々あります。

一括査定ではあなたの
愛車をガリバーなど
大手下取り会社の
最大10社が一括で
無料査定をしてくれるのです。

ここで出た最高値
車を売却することができます。

またその最高値を
ディーラーに伝え
値引き交渉に使うことで
値引きの限界を引き出す
ことも可能です。

一括査定を使うことで
愛車を最も高く
売却することが出来るのです。
※こちらは記事の上で紹介してるサービスと違い複数業者とのやり取りとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です