ハリアー色カラーの人気ランキング!迷うときのオススメは?

絶対に損をしない下取り方法

下取り、車の売却は必ず
無料一括査定サイトを使いましょう!
ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では 80万円になることも
よくあります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社
あなたの車の買取価格を
競ってくれるのです。
結果的に値段を吊り上げてくれ
高額査定を可能にしてくれます。

車を購入する際にまず気になるのが、車の「スタイリング」と「ボディカラー」だと思います。

トヨタ自動車が販売している人気の高級SUV「ハリアー」は、数多くのカラーバリエーションが存在し、購入の際に悩む方も多いのではないでしょうか。

もしも買った車の色が気に入らないと、車自体が高い買い物ですし、色を塗り替えるのも高額で、そう簡単に変えられないので、後々に後悔することになるかも知れません。

今回の記事では、「ハリアーにどんなカラーバリエーションがあるのか」、「人気のカラーリングをランキング形式で紹介」、「オススメのカラーリング」、「タッチペンで修正する際のカラーナンバー」をそれぞれご紹介していこうと思います。

「ハリアー」を購入する際、カラーの選択をする参考にして頂けると幸いです。

スポンサーリンク



ハリアーの色カラーバリエーションは?

「ハリアー」のカラーバリエーションは全部で「6種類」あります。

ホワイトパールクリスタルシャイン

引用元:https://toyota.jp/harrier/exterior/?padid=ag341_from_harrier_navi_exterior

  • メーカーオプション価格:32,400円(税込)

 

シルバーメタリック

引用元:https://toyota.jp/harrier/exterior/?padid=ag341_from_harrier_navi_exterior

 

ブラック

引用元:https://toyota.jp/harrier/exterior/?padid=ag341_from_harrier_navi_exterior

 

スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

引用元:https://toyota.jp/harrier/exterior/?padid=ag341_from_harrier_navi_exterior

  • メーカーオプション価格:32,400円(税込)

 

ダークレッドマイカメタリック

引用元:https://toyota.jp/harrier/exterior/?padid=ag341_from_harrier_navi_exterior

 

ダークブルーマイカメタリック

引用元:https://toyota.jp/harrier/exterior/?padid=ag341_from_harrier_navi_exterior

 

カラーバリエーションも豊富で、どれを選んだらいいか迷いますね。

通常カラーリングは「ブラック」、「シルバーメタリック」、「ダークブルーマイカメタリック」、「ダークレッドマイカメタリック」の4色です。

オプションカラーリングを「ホワイトパールクリスタルシャイン」と「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン」の2色設定しており、この2色を選択した場合は、オプション価格「32,400円(税込)」の費用が別途必要になりますので、注意が必要です。

スポンサーリンク

ハリアーの色の人気を独自ランキングで紹介

6色のカラーリングの中で最も選ばれている色は何いろなのか、ランキングでご紹介します。

  1. ブラック
  2. ホワイトパールクリスタルシャイン
  3. スパークリングブラックパールクリスタルシャイン
  4. シルバーメタリック
  5. ダークレッドマイカメタリック
  6. ダークブルーマイカメタリック

 

結果は「ブラック」が1番人気でした。

他の車種も含め、他メーカーでも人気の高いブラックですが、大人でスマートなイメージがあり、昔からブラックは人気色でした。

女性が選ぶ好きなボディカラーの中でもブラックは1番人気の色です。

第2位は、これも王道で人気の高いホワイト系統の「ホワイトパールクリスタルシャイン」でした。

無難な色で失敗が少ないという理由と水滴汚れが目立ちにくいという理由から選ばれることの多いカラーリングです。

しかもパールが入っており、より高級感のある色合いになっています。

第3位は、人気の高いブラック系統の色で、「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン」でした。

暗いところで見るとブラックですが、光のあるところだと紫に見えるノーマルのブラックとは一味違う特別感のあるカラーです。

第4位は、落ち着いた色合いの「シルバーメタリック」でした。

落ち着いたイメージで高級感があるシルバーはいろいろな年代の層から人気があり、黒や白についで女性からも人気の高いカラーリングです。

第5位は、ちょっと暗めの赤色が大人の雰囲気を演出する「ダークレッドマイカメタリック」でした。

普通のレッドに比べて暗い色のため、黒系統の色合いに感じます。

鮮やかなレッドには抵抗がある方には、こういった暗めのレッドがいいかも知れません。

最下位は、落ち着いた青色の「ダークブルーマイカメタリック」です。

個人的には青系統の色が最下位だったのは以外でした。

明るい青ではなく、暗めの青でシックなイメージのある「ダークブルーマイカメタリック」。

ユーザーの方たちからすると他の色合いから比べると派手さが目立ったのかも知れません。

 

「ハリアー」の色のバリエーションは、ダーク系統の色合いが多く、人気なのはブラックを基調としたカラーリングが全体的に人気が高かったです。

個人的には青系統の色は好きなので、最下位という結果は以外にも思いましたが、「ハリアー」という高級感がある大人の雰囲気のSUVには確かにブルー系統の色やレッド系統の色には抵抗があるという方も多いのかも知れませんね。

スポンサーリンク

色で迷う…そんなときのオススメは?

引用元:https://toyota.jp/harrier/grade/?padid=ag341_from_harrier_navi_grade

カラーで迷った時には冒険せず、手堅い色をチョイスすることをオススメします。

個人的には、明るめのパープル系統やピンク系統の色を選んだりすることがありますが、冒険をし過ぎて失敗したという経験があります。

1番人気のブラックもオススメのカラーですが、個人的なオススメは2番目に人気の高かった「ホワイトパールクリスタルシャイン」がオススメです。

理由としては、泥汚れは目立ってしまいますが、市街地オンリーで車に乗ることが多い方には雨や水滴が乾いてボディが白く汚れるのが目立たない白系統の色が無難だと思います。

もし車を売る場合にも黒系統や白系統の色は高い査定につながりますし、パールが入っているカラーはさらに高く買い取ってくれる場合もあります。

さらに女性からのウケも比較的いい色ですので、色に関しての家族からの反対も少なくスムーズに車を購入出来るかと思います。

以上の理由で、「ホワイトパールクリスタルシャイン」を推しています。

ちなみに日本以外の国々でもホワイトは人気のカラーリングで、SUVの人気色の中でも1位を獲得しています。

一昔前は鮮やかな色が好まれる傾向にあったようですが、近年はメーカーの塗装技術の向上もあり、ホワイトが選ばれるようになっているみたいです。

ハリアーのカラーナンバー(色番号)は?タッチペンが必要な時に

もしも万が一に軽くぶつけたり、擦ってしまった場合に役立つのが「タッチペン」です。

色が落ちてしまった箇所に車のボディカラーと同じカラーのタッチペンで、チョンチョンと塗って簡単に修正することが可能です。

タッチペンのカラーナンバーをご紹介していきます。

【型式番号】

  • トヨタ ハリアー U60系(DBA-ZSU60W・DBA-ZSU65W)

【製造年月日】

  • 2013年12月(平成25年)~現在

引用元:http://www.soft99.co.jp/products/carcare/touchup_paint/touchup_paint.html?pid=17000

【純正カラーコード】

「ホワイトパールクリスタルシャイン」

  • 番号:070

「シルバーメタリック」

  • 番号:1F7

「ブラック」

  • 番号:202

「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン」

  • 番号:220

「ダークレッドマイカメタリック」

  • 番号:3Q3

「ダークブルーマイカメタリック」

  • 番号:8W7

 

メーカー純正のカラーナンバーになります。

乗っている車種やグレードによって色が違ってくる可能性がありますので、修正の際には色をよく確認してから購入するようにして下さい。

エンジンルームの中のプレートもしくはシールにカラーナンバーの記載があります。

引用元:https://www.amazon.co.jp/TOYOTA

 

もし色が上記の記載番号で合わないと感じる場合は、下記の色を試してみてもいいかも知れません。

「ブラキッシュアゲハガラスフレーク(青色)」

  • 番号:221

「ブラキッシュレッドマイカ(赤色)」

  • 番号:3R0

 

上記の青系統、赤系統の2色は純正カラーナンバーでどうしても色が合ってないという時に試してみて下さい。

それ以外の場合は、純正のカラーナンバーを元にタッチペンを購入した方がいいと思います。

愛車の査定を50万円以上、高く査定してくれる事業者を探す方法

「愛車の売却どこにしたらいいか分からない…」
「愛車の売却は近くの中古車販売で妥協しようか…」
「下取りで値引きを大きくしたい…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
などあなたにも
悩みがあるのではないでしょうか。

1,値引きを大きくして
新車を安く買いたい!

2,愛車を高く売りたい!

こんなあなたの望みを叶える
オススメの裏ワザを
ご紹介します!

下取り、愛車の売却は無料の一括査定サイトを使い最高値で売る!

ディーラーで20万円の下取りが
一括査定を使い80万円になることも
多々あります。

一括査定ではあなたの
愛車をガリバーなど
大手下取り会社の
最大10社が一括で
無料査定をしてくれるのです。

ここで出た最高値
車を売却することができます。

またその最高値を
ディーラーに伝え
値引き交渉に使うことで
値引きの限界を引き出す
ことも可能です。

一括査定を使うことで
愛車を最も高く
売却することが出来るのです。
※こちらは記事の上で紹介してるサービスと違い複数業者とのやり取りとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です