【ハリアー】VS【エクストレイル】VS【CX-5】を比較!

絶対に損をしない下取り方法

下取り、車の売却は必ず
無料一括査定サイトを使いましょう!
ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では 80万円になることも
よくあります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社
あなたの車の買取価格を
競ってくれるのです。
結果的に値段を吊り上げてくれ
高額査定を可能にしてくれます。

国産ミドルサイズSUV車の購入を考えている場合、トヨタ・ハリアー、日産・エクストレイル、マツダ・CX-5などが気になっている方も多いと思います。

ハリアーやエクストレイル、CX-5は2017~2018年の国産車売上の上位30以内に入っているほど人気が高く、同じミドルサイズSUVなので、性能が似ている部分もあります。

しかし、各車種は大きさ、乗り心地、価格などを実際に比較すると違っている点もあって、ハリアー、エクストレイル、CX-5は比較するとどのぐらい違うのか、気になりませんか?

今回はハリアー、エクストレイル、CX-5の比較情報について紹介していきます。

スポンサーリンク



大きさを比較

引用元:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/design/

国産SUV車が気になっている場合、ハリアー、エクストレイル、CX-5はサイズを比べると、どのぐらい大きさが違うのか、気になりませんか?

ハリアーやエクストレイルなどは同じミドルサイズSUV車ですが、車体のサイズは各車種ごとに大きく違っています。

まず、ハリアー、エクストレイル、CX-5現行モデルの車体サイズを表にしていくので、確認してみましょう。

▼ハリアー、エクストレイル、CX-5 大きさ

車種名 全長 全幅 全高
ハリアー 4,725mm 1,835mm 1,690mm
エクストレイル 4,690mm 1,820mm 1,740mm
CX-5 4,545mm 1,840mm 1,690mm

上記の表の通り、ハリアー、エクストレイル、CX-5はサイズを比べると、車体サイズが小さいのはCX-5、大きいのはハリアーとなります。

CX-5は他の車種に比べて全長が短めで、エクストレイルと比べると145mm、ハリアーと比べると180mmも全長に差ができています。

全高はハリアーと同じ1,690mmですが、エクストレイルより高さは50mm低く、CX-5は車体の高さも抑えられています。

ただ、車幅はCX-5がハリアー、エクストレイルを超えていて、エクストレイルと比べると20mmもCX-5の幅サイズが大きくなっています。

エクストレイルは他車種とサイズを比べると、車体の幅サイズが1,820mmと抑えられています。

車幅が抑えられている為、エクストレイルはレーン維持がハリアー、CX-5より楽に感じられるかもしれません。

また、エクストレイルは車高が1,740mmも大きく確保されています。

車高が高い為、車内の天井スペースも大きく確保されていて、高身長の方でもエクストレイルは乗り心地が良く感じられるのではないでしょうか。

そして、ハリアーは他車種と比べた場合、全長が4,725mmとかなり長くなっています。

車体の幅サイズも1,835mmと広めで、エクストレイル、CX-5と同時に見るとハリアーの大きさは目立つかもしれません。

ハリアー、エクストレイル、CX-5は車体サイズを比べると、取り回しの良さはCX-5が一番良い印象を受けます。

ただ、ハリアー、エクストレイルは幅サイズがCX-5より狭いので、細い直線道ならハリアーなどの方が走りやすいかもしれませんね。

スポンサーリンク

乗り心地を比較

引用元:https://toyota.jp/harrier/exterior/

国産SUVのハリアー、エクストレイル、CX-5などが気になっている場合、どの車種が一番乗り心地が良いのか、気になりませんか?

ハリアーなどの車種は車体サイズと同じく、室内寸法のサイズも各車種ごとに違っていて、乗り心地に関する評価にも様々な意見が寄せられています。

まず、ハリアー、エクストレイル、CX-5の室内寸法はどの車種が一番広いのか、確認してみましょう。

▼ハリアー、エクストレイル、CX-5 室内寸法

車種名 室内長 室内幅 室内高
ハリアー 1,965mm 1,480mm 1,220mm
エクストレイル 2,005mm 1,535mm 1,270mm
CX-5 1,890mm 1,540mm 1,265mm

上記の表でサイズを確認すると、サイズ的に室内が快適な印象を受けるのは日産・エクストレイルと言えるでしょう。

エクストレイルは室内長が2,005mmと長く、幅が1,535mm、高さも1,270mmと大きく確保されています。

ハリアー、CX-5と比べて室内長、室内高はエクストレイルが広く確保されていて、室内スペースの広さはエクストレイルが有利に感じられます。

トヨタ・ハリアーはエクストレイルと比べると、室内長が40mm、幅が55mm、高さが50mmも劣っています。

特に幅、高さはCX-5より劣る結果が出ていて、ハリアーは車体は大きいですが、室内スペースはそれほど大きいわけではないようです。

マツダ・CX-5は車体全長が短い分、室内長も1,890mmと他車種に比べて短くなっています。

ただ、室内幅が1,840mmと他車種より幅広く、高さもエクストレイルと比べて5mmしか劣っていないので、CX-5は車体サイズは抑えられていますが、室内はそれほど窮屈に感じないのではないでしょうか。

次にハリアー、エクストレイル、CX-5の乗り心地に関する口コミ評価はどうなっているのか、確認してみましょう。

ハリアー 乗り心地口コミ

・現行ハリアーは前期と比べて、突き上げ感が減り、乗りやすい。

・ハリアーは静粛性が高く、静か。

・段差の振動も不快ではなく、しなやかな感じ。

・後席でも窮屈に感じない。

・ロードノイズが少し気になる。

始めにトヨタ・ハリアーの乗り心地評価ですが、ハリアーは口コミ評価を見ると、乗り心地には良い評価を寄せている方が多く確認できました。

口コミサイトでは、多数の方から突き上げ感を感じにくく、乗りやすいと評価を受けていて、不快な振動も少なめで、振動、衝撃に関しては良い評価が多く見られました。

また、静粛性に関しても良い評価が多数寄せられていて、ハリアーはエンジン音、車外の音が聞こえにくく、車内は静かに過ごせるようです。

さらにリアシートも窮屈さを感じないと高評価を寄せている方がいて、ハリアーの乗り心地の評価はかなり良い印象を感じました。

ただ、ハリアーはロードノイズが気になってしまう方もいるようで、ノイズに関しては不満として意見を寄せている方も確認できました。

続いて、エクストレイルの乗り心地口コミもチェックしていきましょう。

エクストレイル 乗り心地口コミ

・前席、後ろ席共に広い。

・シート間隔が広め。

・車内にエンジン音が聞こえにくい。

・ロードノイズが気になる。

・振動を感じやすく、段差が多い道での乗り心地は悪く感じる。

日産・エクストレイルは多くの方から室内の広さ、シート間隔に良い評価が寄せられています。

エクストレイルはハリアー、CX-5に比べて室内スペースが広く確保されていて、実際に乗った方は室内の大きさに満足しているようです。

後席の広さも良いと評価されていて、シート間隔も広いとの評価もあり、室内サイズ、シート間隔の評価はかなり良い印象を受けます。

また、エクストレイルは車内にエンジン音が聞こえにくいとの口コミも寄せられています。

エクストレイルはガソリン車、ハイブリッド車の2モデルが登場していますが、ガソリン車でもエンジン音が車内に響きにくく、遮音性には良い評価が確認できました。

ただ、エクストレイルは複数の方からロードノイズ伝わりやすい、振動を感じやすいなどの不満も寄せられています。

特にリアシートに座った時のロードノイズが気になっている方が多めで、段差が多い道なら振動も感じやすく、乗り心地が悪く感じている方もいるようです。

最後にCX-5の乗り心地口コミも確認していきましょう。

CX-5 乗り心地口コミ

・ディーゼル車でも車内にエンジン音がうるさいと感じず、静粛性は高い。

・走行中の風切り音が聞こえにくい。

・前席乗車は快適。

・リアシート乗車でも足を組めるほどシート間が広く、乗り心地が良い

・CX-5は地面の凹凸を拾いやすい。

マツダ・CX-5は多くの方から静粛性に関して良い評価が寄せられています。

CX-5はガソリン車、ディーゼル車の2モデルが販売されていますが、エンジン音が大きいディーゼル車でも車内ではエンジン音が聞こえにくいと評価が寄せられています。

また、車外からの風切り音も聞こえにくいと評価されている方もいて、CX-5は遮音性に関してはかなり良い評価を受けているようです。

さらにCX-5は各シートの座り心地も高評価を受けています。

CX-5はフロントシート、リアシート共に乗り心地が良い、快適と評価を寄せている方がいて、シート間隔も高評価で、各席シートの乗り心地は良い印象を受けます。

ただ、CX-5は多くの方から地面の凹凸を拾いやすいとの不満も挙がっています。

特に段差での振動は大きく響くようで、車内の振動が気になる方はCX-5の振動の伝わり方が不快に感じてしまうかもしれません。

ハリアー、エクストレイル、CX-5はサイズで比べるとエクストレイルが室内スペースが広く確保されています。

しかし、乗り心地はハリアーが口コミで良い評価を多数受けていて、エクストレイル、CX-5は走行中の振動などに不満を感じている方もいるようです。

スポンサーリンク

価格を比較

引用元:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/exterior.html

国産SUVのハリアー、エクストレイル、CX-5が気になっている場合、各車種は価格面を比べると、どのぐらいの価格差があるのか、気になりませんか?

ハリアー、エクストレイルなどの車種は価格面を比べると、車種によっては50万以上の差ができています。

まず、ハリアー、エクストレイル、CX-5の価格設定はどうなっているのか、確認してみましょう。

▼ハリアー 価格

ガソリン車/グレード 価格
ELEGANCE 2,949,480円~
PREMIUM 3,249,720円~
PROGLESS 3,780,000円~
ターボ車/グレード 価格
ELEGANCE 3,380,400円~
PREMIUM 3,519,720円~
PROGLESS 4,050,000円~
ハイブリッド車/グレード 価格
ELEGANCE 3,774,600円~
PREMIUM 4,074,840円~
PROGLESS 4,604,040円~

始めにトヨタ・ハリアーの価格ですが、ハリアーはガソリン車、ターボ車、ハイブリッド車の3タイプが販売されています。

ガソリン車はベースグレードなら本体価格は300万円を下回っていますが、最上位グレードは370万円を超えています。

ターボ車はベースグレードでも価格は330万円を上回っていて、最上位グレードになると400万円を越えています。

ハイブリッド車はベースグレードでも370万円以上、最上位は460万円以上と高額で、ガソリン車と70万円以上も差があります。

ハリアーはガソリン車、ハイブリッド車の価格差が大きいので、ガソリン代による価格吸収も難しいのではないでしょうか。

▼エクストレイル 価格

ガソリン車/グレード 価格
20S 2,231,280円~
20X 2,652,480円~
20Xi 2,828,520円~
ハイブリッド車/グレード 価格
20S HYBRID 2,623,320円~
20X HYBRID 2,925,720円~
20Xi HYBRID 3,096,360円~

次に日産・エクストレイルの価格ですが、エクストレイルはガソリン車、ハイブリッド車が販売されています。

ガソリン車のベースグレードは223万円からと価格が低めで、最上位の20Xiでも価格が300万円を下回っています。

ハイブリッド車はベースグレードがガソリン車の20Xの価格を下回っていて、最上位の20Xi HYBRIDも300万円を少し超える価格で販売されています。

エクストレイルはガソリン車、ハイブリッド車共に価格が抑えられているので、価格が高くても燃費が良いハイブリッド車を選ぶ方も多いかもしれませんね。

▼CX-5 価格

ガソリン車/グレード 価格
20S 2,570,400円~
20S PROACTIVE 2,802,600円~
25S 2,797,200円~
25S PROACTIVE 3,029,400円~
25S L Package 3,018,600円~
25T L Package 3,326,400円~
ディーゼル車/グレード 価格
XD 2,883,600円~
XD PROACTIVE 3,115,800円~
XD L Package 3,331,800円~

続いて、マツダ・CX-5の価格ですが、CX-5はガソリン車、ディーゼル車の2モデルが販売されています。

ガソリン車はベースグレード20Sが257万円から販売されていて、2.5Lガソリンエンジンを搭載した25Sモデルは279万円から購入が狙えます。

ディーゼル車は288万円から購入可能で、最上位グレードでも333万円とベースグレードとの価格差は50万円以内に抑えられています。

CX-5はガソリン車、ディーゼル車の価格差がそれほど大きくないので、走りを重視するならガソリン車、燃費重視ならディーゼル車など、CX-5は目的別に購入対象が変わるかもしれません。

そして、ハリアー、エクストレイル、CX-5の価格を比べると、価格面で優れているのは日産・エクストレイルと言えるでしょう。

エクストレイルはガソリン車の乗り出し価格は230万円を下回っていて、CX-5と比べると30万円以上、ハリアーと比べると70万円以上も安く購入が狙えます。

さらにエクストレイルはハイブリッド車の最上位グレードの価格でも310万円ほどと安めで、ハリアーの乗り出し価格と15万円ほどの差しかありません。

エクストレイルはCX-5と比べても20万円以上も各グレードで価格が下回っているので、価格面でハリアー、エクストレイル、CX-5から選ぶなら、エクストレイルが価格面ではかなり有利な印象を受けますね。

【ハリアー】VS【エクストレイル】VS【CX-5】を比較して買うならどれか評価!

引用元:https://toyota.jp/harrier/grade/hy_progress

今回はハリアー、エクストレイル、CX-5の大きさや乗り心地、価格を比較してきました。

まず、ハリアー、エクストレイル、CX-5は価格を比較すると、価格面では日産・エクストレイルが他車種より価格が抑えられていて、かなり有利な印象を受けます。

エクストレイルはガソリン車の価格が223万円~、ハイブリッド車でも262万円~購入可能で、高額なハリアーと比べれば70万円を超える差があります。

CX-5とエクストレイルも30万円以上の差があって、価格の安さはエクストレイルが他の車種より勝る結果になります。

続いて、車体サイズの比較では、CX-5はハリアー、エクストレイルに比べて車体サイズも小さめで、取り回しも良いという結果が確認できました。

CX-5の車幅、車高はハリアー、エクストレイルと大きく違いませんが、車体長は4,545mmと他車種に比べてかなり短くなっています。

その為、カーブの曲がりやすさなどはCX-5が有利で、車体サイズを抑えたい場合はCX-5が有利と言えるでしょう。

そして、各車種の乗り心地ですが、ハリアー、エクストレイル、CX-5は室内サイズを比べると、室内が大きいのはエクストレイルとなります。

ただし、口コミサイトでの乗り心地感想ではハリアーにかなり良い口コミ評価が寄せられていて、乗り心地に関してはハリアーが他車種より大きく上回っている印象を受けました。

ハリアー、エクストレイル、CX-5は比べると、各車種ごとに優れているポイントが大きく違っています。

国産SUVを購入候補として考えるなら、乗り心地重視ならハリアー、価格重視ならエクストレイル、車体の小ささ重視ならCX-5など、重視したいポイントで候補車を考えてみるのもいいかもしれませんね。

愛車の査定を50万円以上、高く査定してくれる事業者を探す方法

「愛車の売却どこにしたらいいか分からない…」
「愛車の売却は近くの中古車販売で妥協しようか…」
「下取りで値引きを大きくしたい…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
などあなたにも
悩みがあるのではないでしょうか。

1,値引きを大きくして
新車を安く買いたい!

2,愛車を高く売りたい!

こんなあなたの望みを叶える
オススメの裏ワザを
ご紹介します!

下取り、愛車の売却は無料の一括査定サイトを使い最高値で売る!

ディーラーで20万円の下取りが
一括査定を使い80万円になることも
多々あります。

一括査定ではあなたの
愛車をガリバーなど
大手下取り会社の
最大10社が一括で
無料査定をしてくれるのです。

ここで出た最高値
車を売却することができます。

またその最高値を
ディーラーに伝え
値引き交渉に使うことで
値引きの限界を引き出す
ことも可能です。

一括査定を使うことで
愛車を最も高く
売却することが出来るのです。
※こちらは記事の上で紹介してるサービスと違い複数業者とのやり取りとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です