ヴェゼルハイブリッドZのタイヤサイズは16インチ?オススメのスタッドレスは?

絶対に損をしない下取り方法

下取り、車の売却は必ず
無料一括査定サイトを使いましょう!
ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では 80万円になることも
よくあります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社
あなたの車の買取価格を
競ってくれるのです。
結果的に値段を吊り上げてくれ
高額査定を可能にしてくれます。

ホンダのコンパクトSUVであるヴェゼル・ハイブリッドZが履くタイヤサイズやスタッドレスタイヤを購入する際に履きたいタイヤサイズを考えてみましょう。

純正サイズはもちろんですが、インチアップの際に選びたいタイヤサイズを考えてみましょう。

スポンサーリンク



タイヤサイズの純正は?16インチが適正か?

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/type/hybrid/

コンパクトSUVで人気の高いホンダ・ヴェゼルハイブリッドZは、ヴェゼルの中でも上級グレードとして、専用の装備が与えられシティー派SUVとして高級感溢れる仕上がりとなっています。

ヴェゼル・ハイブリッドZの純正タイヤサイズは17インチを使用しており、その他のXグレードが16インチなので少しタイヤが大きくなりSUVらしくカッコイイ仕上がりとなっています。

ヴェゼルの適正タイヤサイズを考える上においては、基本グレードであるXが16インチを採用しているので、車両開発段階においては16インチで設計されていると予測できます、なので合致するタイヤサイズは16インチが適正サイズであるのは間違いないですね。

その後のマイナーチェンジにおいても17インチへ変更していないところからも、16インチが基本タイヤサイズと考えても良いでしょう。

では上級グレードとなるZや、走りのグレードであるRSもそうなのですが、Xグレードと差別化する上でタイヤ径の変更は有効な手段です。

しかし、単にタイヤを変更したのではなく専用装備として、足回りにも手が入っており専用の減衰力の強められたダンパーを備えタイヤの性能に合わせた調整が行われており、上級グレードとして恥じない仕上がりになっています。

その為に、Xグレードのヴェゼルに17インチや18インチのタイヤを使用しても問題はありませんが、インチアップに伴うタイヤの性能に足回り、特にダンパーが負けてしまうのは仕方ありません。

中にはZグレードを購入したユーザーが、タイヤコストの面から16インチにサイズダウンを行うケースもあるようですが、それでも普通に走行する場合は全く問題なく走行できますので予算面などで考慮したい人は16インチにする方法もありなのではないでしょうか。

スポンサーリンク

タイヤサイズ17インチのオススメはあるか?

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

ヴェゼルで17インチサイズのタイヤを装着する事を考えた場合、おすすめのタイヤはどのようなタイヤなのでしょうか。

おすすめのタイヤを考えた場合、SUVと言う車の特性を踏まえると車高が高く、高重心でカーブなどで振られやすく車重から燃費も決して良くないのがSUVとしての特性です。

それだけにタイヤに求められる性能は高く、各タイヤメーカーもそのような過酷な条件化で使用されるSUVタイヤを研究し、今ではSUV専用のタイヤが出来ていますので、そのSUV専用タイヤからチョイスするのが最適でしょう。

各メーカー別のSUV専用タイヤを紹介しましょう。

・ヨコハマ GEOLANDAR SUV

快適性能が高い舗装路重視SUVタイヤで、SUVタイヤとしては非常に静かで乗り心地も滑らかです、燃費性能も高めです。

タイヤ表面の細かいサイプが多めで少々の浅雪なら走れてしまいまう性能を有しており、グリップ力は高いですが摩耗は少々、早いです。・・・・ヴェゼルにおすすめのタイヤ

・ブリヂストン DUELER H/L850

「しなやかさ」が最後まで長持ちする舗装路重視SUVタイヤで、骨格がしっかりしておりオンロードに特化しているため、SUV用タイヤながら快適性能が高いのが特徴、燃費性能も中々に高く、もちろん悪路や浅雪性能も必要最低限は備えています。

・ダンロップ GRANDTREK PT3

SUV専用のタイヤで最も安価な舗装路重視SUVタイヤ、普通乗用車用タイヤのようなパターンで乗り心地は中々良く、燃費性能もそれなりに良いのが特徴です。

堅牢で外力に強く摩耗にも強いため、グリップ力は控えめとなっておりロングライフですが悪路性能や浅雪性能は最低限レベルです。

・ミシュラン LATITUDE Tour HP

とても摩耗に強い舗装路重視SUVタイヤで、欧州メーカーらしい高速性能が高いのも特徴です。

「全ての性能を、妥協しない」をテーマにミシュランの特徴である全体のバランスの良さが魅力で、とてもロングライフですがゴムの劣化はしっかりくるので、およそ5年が使用限界でしょう。

ここまで有名タイヤメーカーのSUV専用タイヤをご紹介させて頂きましたが、ヴェゼルには純正タイヤもしくは、ヨコハマ製のGEOLANDAR SUVがタイヤの開発における方向性で合致していると思います。

他にもアジアンメーカーなどもSUV専用と銘打ったタイヤを揃えてくると思うので、タイヤの性能や性格などは興味のある方は改めて調べて頂ければと思っています。

もちろん、SUV専用ではなく一般のリプレイスタイヤもSUNに使用が出来ない訳ではありませんし、中にはSUV専用と銘打っていなくても合致するタイヤもあります。

タイヤ選びは、その性能や性格だけでなく予算面でも大きなウエイトになると思いますが、コストパフォーマンスで優れるタイヤもありますので、ご自身に応じたタイヤを選んで頂ければと思いますが、悩むならSUV専用品を選択しましょう。

スポンサーリンク

ヴェゼルハイブリッドZのオススメスタッドレスタイヤは?

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/performance/driving/

コンパクトSUVであるヴェゼルは、やはりアウトドアなどでの活躍を期待しているユーザーも多いと思いますが、冬などはウインタースポーツの相棒として雪道を走る機会も多々、あるのではないでしょうか。

当然ながら雪道での使用には、冬用タイヤであるスタッドレスを装着することになりますが、ヴェゼルに合うおすすめのスタッドレスはどのタイヤが良いのでしょうか。

・BRIDGESTONE BLIZZAK VRX2

ブリヂストンのBLLIZAK VRX2は、雪道でのグリップ力を高めるアクティブ発泡ゴム2を使うことでさらに進化し、吸音機能の向上とパターンノイズの低減により、静かで快適な走りを実現しました。

・MICHELIN X-ICE 3+

ミシュランのX-ICE 3+は、トリプル・エフェクト・ブロックに加え、タイヤが減っても、タイヤ表面の再生ゴムに配合されたMチップが溶け、常に新しい穴が再生されることで、ブレーキ性能が持続するのが特徴なスタッドレスタイヤです。

・FALKEN ESPIA W-ACE

ファルケン エスピア Wエースは、アイスバーンでのブレーキ性能と高速走行時の操縦安定性能がアップした安心のスタッドレスタイヤです。

・GOOD YEAR ICE NAVI 7

高いグリップ力とコーナーリング性能でしっかり止まり、しっかり曲がるプレミアムスタッドレスタイヤです。

などのスタッドレスタイヤがありますが、そのどれもが進化を遂げており安心して使用できる冬用タイヤです。

冬用タイヤは、夏用タイヤと比較すると使用期間が短く雪との縁が薄い地域では、ウインタースポーツなどの用途以外では殆ど使用しないと思いますので、タイヤの保管には十分に注意を払って保管する必要があります。

また、経年変化などによるゴムの変質がありますので、例えタイヤがすり減っていなくても、使用期間の長いスタッドレスはその持つ性能が低下しているので交換が必要です。

 

 

愛車の査定を50万円以上、高く査定してくれる事業者を探す方法

「愛車の売却どこにしたらいいか分からない…」
「愛車の売却は近くの中古車販売で妥協しようか…」
「下取りで値引きを大きくしたい…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
などあなたにも
悩みがあるのではないでしょうか。

1,値引きを大きくして
新車を安く買いたい!

2,愛車を高く売りたい!

こんなあなたの望みを叶える
オススメの裏ワザを
ご紹介します!

下取り、愛車の売却は無料の一括査定サイトを使い最高値で売る!

ディーラーで20万円の下取りが
一括査定を使い80万円になることも
多々あります。

一括査定ではあなたの
愛車をガリバーなど
大手下取り会社の
最大10社が一括で
無料査定をしてくれるのです。

ここで出た最高値
車を売却することができます。

またその最高値を
ディーラーに伝え
値引き交渉に使うことで
値引きの限界を引き出す
ことも可能です。

一括査定を使うことで
愛車を最も高く
売却することが出来るのです。
※こちらは記事の上で紹介してるサービスと違い複数業者とのやり取りとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です