【ホンダヴェゼル】ハイブリッドX,Z,RSの内装、カスタムパーツ情報

絶対に損をしない下取り方法

下取り、車の売却は必ず
無料一括査定サイトを使いましょう!
ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では 80万円になることも
よくあります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社
あなたの車の買取価格を
競ってくれるのです。
結果的に値段を吊り上げてくれ
高額査定を可能にしてくれます。

コンパクトSUVで人気の高いホンダ・ヴェゼルハイブリッドは、シティー派コンパクトSUVとして都会の洗練された雰囲気に似合うスタイリング、そして上質で広い室内を有しています。

そんなヴェゼルにも4種類のグレードによって区別され、内装に関しても微妙に違いがありますが、グレードによる内装に違いや、カスタマイズに付いて検証してみたいと思います。

スポンサーリンク



ヴェゼルハイブリッド(X,Z,RS)グレード毎の内装の違いは!?

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/interior/cabin/

ヴェゼルの内装は、全体的に質感の高い内装でシックな雰囲気を持っており、デザイン優先で収納が少ないなどの意見もありますが、個人的には良く考えられた内装デザインで、決して収納は多くはありませんが、取り立て少ないとも思えないと感じます。

当然ながら、グレードが上級なるほど質感の良さは増して行きますが内装自体に変更ありません、またヴェゼルのポイントになっている後席の広さは全グレードとも同じで、背の高い男性が乗車しても問題の無いレベルとなっています。

荷室も広さも極端に広い訳ではありませんが、それでも普段の使用に困るようなサイズでは無く、コンパクトSUVは総じて室内区間を狭くするか荷室を狭くするかのどちらかに振られますが、ヴェゼルはとても上手く設計されています。

やはり内装の良いクルマは運転していても楽しいものですから、内装質感の良いヴェゼルはやはり運転が楽しいSUVとしてユーザー満足の高いモデルとなっています。

ではグレードによる内装の違いを見て行きましょう。

内装の充実度
グレード別での内装質感の高さ

ノーマルグレード ⇒ Xグレード ⇒ RSグレード ⇒ Zグレード

このような順位になります、車両価格ではRSが一番、高額なのですがRSはヴェゼルの中でもスポーツ指向として走りに振ったグレードとなっており、内装質感の高いラグジュアリー面ではZが一番良いのです。

具体的な違いは…
ヴェゼルハイブリッドのグレードによる内装の違い。

・Zグレード

「Xグレードの装備に加えて」

本革巻きステアリング

専用コンビシート&専用インテリア:ジャズブラウン/パッションブラックの2種類より選択

センターコンソールなどにプラチナクロームメッキ装飾

・RSグレード

本革巻きステアリング

専用コンビシート&専用インテリア(ウルトラスエード)

ステンレス製スポーツペダル

ラゲッジルーム・ハードボード

・Xグレード

本革巻きステアリング

クロームメッキスピーカーリング

自動防眩ルームミラー

グレード別には、このような装備の差がありますが、ZとRSは専用のシートが装備されており座り心地も良く質感の高いシートはやはりZのシートでインテリアも同じくZの方が質感では上質性を感じられます。

特にZの「ジャズブラウン」は他には無いような珍しいカラーで、好みによりますが素晴らしい雰囲気を感じます。

スポンサーリンク

ヴェゼルハイブリッド(X,Z,RS)外装に違いはある?

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

ヴェゼルの人気の高さの秘密はそのスタイリングによるものが大きいと言われていますが、確かにSUVですがゴツゴツしたイメージでは無く、都会にマッチする洗練されたようなスタイリングが特徴です。

外装の装備に関してもグレードによって違いがあり、特にRSに関しては専用エクステリアを与えられ、かなりスポーティーな雰囲気が漂います。

外装の違い
グレード別での外装の違い

・RSグレード

RS専用エクステリア(エアロパーツ・Fグリル・LEDフォグ・ロアーガーニッシュ)

RS専用サイドミラー

エキパイフィニッシャー

18インチアルミホイール

・Zグレード

「グレードXの装備にプラス以下の内容」

LEDフォグライト

17インチアルミホイール

ルーフレール

カラードボディーロアガーニッシュ

・Xグレード

エキパイフィニッシャー

ハロゲンフォグライト

外装もグレード別に細かく設定が変更され、上級グレードにはLEDフォグなどの高級パーツなどが使われるなど差別化が図られており高級志向が強くなっているのが解りますね。

中でも「RS」は別格で、ヴェゼルの中でもスポーツ指向が強いモデルだけに、エアロパーツなど専用のエクステリアと18インチタイヤの採用など、迫力のある外観となっています。

上質感とラグジュアリーが強いのはZグレードで、内装の質感と外装のスタイリングでヴェゼルでは一番人気のモデルとなっています。

クルマの購入を検討する場合、取り合えず一番、高額なモデルやグレードを購入すれば問題ないと考えているユーザーが時折、いらっしゃいます。

ヴェゼルの場合は一番高額なグレードはRSとなり、その装備はスポーツ指向なので、Zグレードと比較して乗り心地や内装の質感などに違いがあるので注意が必要です。

スポンサーリンク

ヴェゼルハイブリッドZ,RSのオススメカスタムパーツは?

引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/vezel/

ヴェゼル・ハイブリッドZやRSのカスタマイズを考えた時、どのようなパーツが販売されているのでしょうか。

やはり最初は豊富な純正オプションから好みの物を装着すると思いますが、その次に社外品への検討となるかと思いますが、ヴェゼルに似合うおススメのカスタムパーツを探してみましょう。

オススメのグリル

引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/vezel/exterior/frontuppergrille/

写真はホンダ純正オプションのグリルになりますが、ブラックフェイスでグッと引き締めるデザインがgoodだと思います。

精悍な顔付になるのでジェントル志向のカスタマイズですね、他にも社外品を見渡すと派手めなメッキ調のグリルなどもありますので、お好みに応じてチョイスして頂ければと思いますが、グリルを交換するとフロントマスクのイメージが大きく変わるので、楽しいカスタムですね。

引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/vezel/special/designers-talk/

ホンダ純正オプションでは、お得なパッケージとしてエクステリア・パックも用意してあり、エアロ系のバンパー前後(写真参照)や、SUVらしいクロカン風のロアーガーニッシュなどをセットにした内容で販売しています。

残念ながらグリルは含まれませんが、ガラっと雰囲気が変わるので、おススメしたいセット内容です。

オススメのホイール

17インチ純正オプション
引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/vezel/exterior/aluminumwheel/

18インチ純正オプション
引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/vezel/exterior/aluminumwheel/

ホンダ純正オプションにも16インチ~18インチまでオプションのアルミホイールが用意されており、ホンダ・モデューロのブランド名で販売されています。

アルミの変更はスタイリングに大きな影響を与えるので、多くのユーザーが交換して楽しむアフターパーツの代表格と言えますが、純正品以外にも社外品で実にたくさんの種類があります。

アルミホイールを交換する場合、注意するのはサイズで余り横幅の広いアルミホイールを装着するとボディーからハミ出て車検に通らなくなりますので気を付けましょう。

おススメは…もう星の数ほどですからユーザーの好みに応じてどうぞ~的なところですが、余り安い物は粗悪品の可能性もあるので、メーカー品を選ぶようにすると安心ですね。

当サイトでは、万人向けと言うところで、ホンダ・モデューロの純正オプション・アルミホイール(写真参照)をおススメしたいと思います。

無限がオススメ!?

ホンダではオプションパーツのおいて、ホンダ・アクセスが用意する純正オプションの他に、「無限」の存在があります。

この無限のパーツも純正品扱いとしてホンダカーズで購入し、取付装着が可能なのですが、無限にもアフターパーツとしてアルミホイールを始めとして数々のオプションが用意されていますので、他のユーザーとは違うオプションを装着したい場合には、一度、無限のカタログを見てみるのも良いでしょう。

無限はホンダのレース部門として提携している企業体で、密接な関係がありホンダ車のレース用パーツなどの取り扱いもあり、全体的に本格的なパーツが多いので、デザイン面でもそうですが、スポーツ指向のユーザーには人気のあるブランドですね。

愛車の査定を50万円以上、高く査定してくれる事業者を探す方法

「愛車の売却どこにしたらいいか分からない…」
「愛車の売却は近くの中古車販売で妥協しようか…」
「下取りで値引きを大きくしたい…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
などあなたにも
悩みがあるのではないでしょうか。

1,値引きを大きくして
新車を安く買いたい!

2,愛車を高く売りたい!

こんなあなたの望みを叶える
オススメの裏ワザを
ご紹介します!

下取り、愛車の売却は無料の一括査定サイトを使い最高値で売る!

ディーラーで20万円の下取りが
一括査定を使い80万円になることも
多々あります。

一括査定ではあなたの
愛車をガリバーなど
大手下取り会社の
最大10社が一括で
無料査定をしてくれるのです。

ここで出た最高値
車を売却することができます。

またその最高値を
ディーラーに伝え
値引き交渉に使うことで
値引きの限界を引き出す
ことも可能です。

一括査定を使うことで
愛車を最も高く
売却することが出来るのです。
※こちらは記事の上で紹介してるサービスと違い複数業者とのやり取りとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です