ヴェゼルの色カラーに迷う人は人気ランキングを参考に!

絶対に得する愛車の売り方

下取り、車の売却は必ず
無料査定サイトを使いましょう!
ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では 80万円になることも
よくあります。

複数業者に査定をしてもらい
最高額で査定をしてくれた
1社のみとのやり取りとなります。

あなたの車の価値は日々下がっています。
愛車の売却を考えている場合は
早めに査定をしてもらいましょう。

2013年に販売が始まって以来、コンパクトSUVの中で人気の高いヴェゼルですが、2018年の2月に行われたマイナーチェンジで全部で8色のボディーカラーを揃えるモデルになりました。

多色のボディーカラーになると購入の際に迷ってしまう程ですが、ボディーカラーにも人気の色と余り人気の無い色が存在し、人気のある色は将来の下取りの際にも有利になることもあります。

それでは多色なヴェゼルのボディーカラーについて調べてみましょう。

スポンサーリンク


ヴェゼルの色カラーのバリエーションは?

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/type/hybrid/

2018年2月にマイナーチェンジが行われたヴェゼルですが、その際に3色のボディーカラーが追加されて合計で8色のボディーカラーが選べるようになっています。

たくさんのボディーカラーがあると自分の好みの色がある可能性が高まり、購入の際には本当に悩みますね、またボディーカラーによってイメージも変わりますからね。

では基本としてヴェゼルに用意される8色のボディーカラーを見てみましょう。

8色のボディーカラー
ヴェゼルに用意されるボディーカラーをご紹介。
  • クリスタルブラック・パール
  • オーロラアメジスト・メタリック
  • プラチナホワイト・パール
  • ミッドナイトブルービーム・メタリック
  • プレミアムクリスタルレッド・メタリック

「RSグレード以外のグレード専用ボディーカラー」

  • シルバーミストグリーン・メタリック
  • ルナシルバー・メタリック
  • ルーセブラック・メタリック

このような8色となっていますが、全車種全カラーではなく、文中にあるようにRSグレードでは選択が出来ない色もありますので注意が必要ですね、他にもオプションカラーとなっているカラーもありますので、その場合は別途オプション費用が必要です。

最近のホンダ車はブルーやレッド基調のボディーカラーが増えて来て、とてもお洒落な雰囲気が漂うようになって来ました、塗料も良い物が使われており、以前のホンダとは随分と違う印象を受けますね。

またヴェゼルではインテリアのカラーも選べるようになっており、全部で5色のインテリアカラーが用意されています、でもグレード別で細かく設定されているので全ての色が選べる訳ではありませんので注意が必要です。

スポンサーリンク

ヴェゼルの色カラーで人気をランキングで紹介!

引用:https://www.honda.co.jp/pressroom/auto/

ボディーカラーが8色でインテリアカラー5色と、本当に多色なヴェゼルですが、このたくさんのボディカラーでどの色が一番人気のあるカラーになるのでしょうか、興味深いところですね。

早速、調べてみましたので、1位から3位までご紹介しましょう。

人気のカラー
ヴェゼルの人の高いボディーカラーは…
  • 1位:クリスタルブラックパール
  • 2位:プラチナホワイトパール
  • 3位:ルナシルバーメタリック

このようなボディーカラーが人気が高いようで、簡単に書けば黒、白、シルバーと言うカラーで過去においても一番人気の高い3色と言われている色合いでした。

この3色が概ね、ヴェゼルの販売数の60%を占めており、残りの40%が他のカラーとなっています、根強い人気がありますね。

それでは4位から順番に他の色も見てみましょう。

続・人気のカラー
4位以降の人気のカラーを見てみましょう。
  • 4位:シルバーミストグリーンメタリック
  • 5位:ミッドナイトブルームービーメタリック
  • 6位:ルーセブラックメタリック
  • 7位:プレミアムクリスタルレッドメタリック
  • 8位:オーロラアメジストメタリック

このような人気の順番になっているようです、前述していますがヴェゼルボディーカラーは一部でオプションカラーとなっており、オプション費用が発生するカラーがありますが、2位にあるプラチナ・ホワイトパールはオプションカラーです。

つまりオプション費用が別途かかる色なのですが、それでも2位に付ける程の人気のボディーカラーとなっています。

確かに単にホワイトのソリッドなカラーではなく、パールが入ることでメタリック調の色合いとなり上品なホワイトカラーです。

スポンサーリンク

ヴェゼルの色で迷う時のオススメの色


引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

クルマのボディーカラーで人気の高いボディーカラーは、ヴェゼルに限らず白、黒、シルバーが定番カラーと呼ばれ人気の高いボディーカラーですが、ヴェゼルは8色のボディーカラーを展開しているので、購入の場合にボディーカラーの選択に迷うこともあると思います。

購入に際しては自分の好きなカラーを購入するのが一番ですが、迷った場合、特にカラーに対してこだわりが無い場合は、前述した定番のカラーから選ぶのも賢い選択と言えます。

と言うのも、定番カラーと言われる白、黒、シルバーは万人向けのボディーカラーとして定着しており、汚れが目立ちにくいシルバーなどは洗車を細かくしなくても良い理由から人気が高く、特に白と黒に関しては将来、下取りや買取の際に有利で査定額がアップするカラーなのです。

それだけ白と黒は老若男女を問わず購入出来る色合いなので、中古車として販売しやすい色ですから査定額がアップするのですが、逆に多くの台数が街中を走っていますので、他の人と同じ色では嫌と言う個性派の方は、是非とも他の色を選んで頂ければと思います。

また、クルマにはイメージカラーが存在しておりヴェゼルの場合、カタログなどの採用率の高さから、7位のプレミアムクリスタルレッドメタリックがイメージカラーと想像しますが、最近の流行りであるレッド系で素敵な色合いと思います。

明るいレッド系や深みのあるダーク系など、ボディーカラーでまたヴェゼルの見え方が変わるので愛車として長く付き合っていけるボディーカラーを選ぶのが正解ですね。

他にもブルー系など最近のホンダ車のボディーカラーは依然と比較して綺麗な色合いで、深みのあるカラーを使用しているので、どの色を購入しても納得できる仕上がりです。

筆者個人的にはブルー系が好きなので、5位のミッドナイトブルームービーメタリックを迷わず選びたいところですが、実は若者向けと思われるような色合いなのですが、深みのあるブルーが高級感を感じさせるので、年配のユーザーにも人気のあるカラーのようです。

ボディーカラー選びは、好みの色があれば迷わずに選べると思いますが、ヴェゼルは全ての色がシックに高級感のある仕上がりですから、購入後の後悔は無いと思いますので直感で購入しても良いと思います。

ヴェゼルにあるカラーのカラーナンバーは?カラーペンの参考に

引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/care/chemical/

クルマのボディーカラーには全て「カラーコード」と呼ばれる記号番号で管理されており、これはホンダ以外の自動車メーカー全般で採用されています。

それぞれのボディーアラーに記号番号が決められているので、部品発注などの際にもカラーコードを入れる事で色間違いの防止にも繋がっています。

クルマを普段から使っていると、飛び石などによって塗装が剥がれるようなケースがありますが、小さな剥がれならタッチペンによって自分で簡単に補修ができます。

タッチペンはディーラーなどで購入することができますが、その際にもカラーの間違いを防止する上に置いて前述したカラーコードが必要になります。

クルマは同じような色合いでも微妙に違うカラーが採用されていることが多いので、このカラーコードは大変重要な記号番号なのです。

記載場所はメーカーや車種によって変わるので、取扱説明書に記載場所が掲載されていますので、一度確認しておくと良いでしょう。

ヴェゼルのカラーコードを調べましたので紹介します。

カラーコード一覧
ヴェゼルのカラーコードになります。
  • プレミアムクリスタルレッド・メタリック  R565M
  • ホワイトオーキッド・パール        NH788P
  • クリスタルブラック・パール        NH731P
  • モルフォブルー・パール          B594P
  • ミスティグリーン・パール         G539P
  • シナモンブロンズ・メタリック       YR635M
  • ルーセブラック・メタリック        NH821M
  • ルナシルバー・メタリック         NH830M

このようなカラーコードになっていますので、必要であれば参考になれば幸いです。

 

 

愛車の査定を50万円以上、高く査定してくれる事業者を探す方法

「愛車の売却どこにしたらいいか分からない…」
「愛車の売却は近くの中古車販売で妥協しようか…」
「下取りで値引きを大きくしたい…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
などあなたにも
悩みがあるのではないでしょうか。

1,値引きを大きくして
新車を安く買いたい!

2,愛車を高く売りたい!

こんなあなたの望みを叶える
オススメの裏ワザを
ご紹介します!

下取り、愛車の売却は無料の一括査定サイトを使い最高値で売る!

ディーラーで20万円の下取りが
一括査定を使い80万円になることも
多々あります。

一括査定ではあなたの
愛車をガリバーなど
大手下取り会社の
最大10社が一括で
無料査定をしてくれるのです。

ここで出た最高値
車を売却することができます。

またその最高値を
ディーラーに伝え
値引き交渉に使うことで
値引きの限界を引き出す
ことも可能です。

一括査定を使うことで
愛車を最も高く
売却することが出来るのです。
※こちらは記事の上で紹介してるサービスと違い複数業者とのやり取りとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です