新型ヴェゼルのオーナーさんや試乗した人の口コミを評価!

絶対に損をしない下取り方法

下取り、車の売却は必ず
無料一括査定サイトを使いましょう!
ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では 80万円になることも
よくあります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社
あなたの車の買取価格を
競ってくれるのです。
結果的に値段を吊り上げてくれ
高額査定を可能にしてくれます。

2013年に販売が始まっって依頼、人気の高いホンダ・ヴェゼルは、コンパクトSUVとして都会にマッチしたボディーサイズやスタイリングなどが評価され受注数で1位の座を獲得してきました。

最近では、トヨタのコンパクトSUVであるCH-Rに受注数で1位を譲りましたが、それでも人気の高さは変わっていません。

ヴェゼルが長期間に渡って人気の高いモデルであり続けるのは、どのような理由からなのか、実際のオーナーさんや試乗したユーザーの体験から出る口コミ評価で検証してみたいと思います。

スポンサーリンク



新型ヴェゼルを売行きから評価

引用:https://slf.honda.co.jp/PC/sx/

2013年に販売が始まったヴェゼルは、コンパクトSUVのジャンルにおいて受注数で1位獲得し続けて来た人気の高いモデルで、その後、マイナーチェンジとモデルチェンジを行い、ハイブリッドモデルのラインナップなど進化を続けて来ました。

2018年2月にマイナーチェンジが行われ、その際には安全面での進化を充実させるべく全車にHonda・Sencingを標準装備しました。

ヴェゼルはコンパクトSUVとしては、室内区間の広さや上質感、スタイリングなど都会派SUVとして日常で使いやすく、見晴らしがよいので運転もしやすいとあり、SUVとしては珍しく女性ユーザーにも受け入れられたモデルです。

しかも車両価格が控えめで購入しやすいモデルですから、人気が出ない訳がありません。

ヴェゼルの価格が控えめに出来る理由は、そのプラットフォームが同社のフィットと共通で使用しており、ヴェゼル専用では無いのでホンダとしては製造コストを抑える事が可能になり、結果として価格に転嫁することでヴェゼルは車両価格を抑えることに成功しています。

尚且つ、フィットのプラットフォームを使用したことで後部座席など室内空間を広く使用するこが可能となっており、これが使い勝手の向上、そしてスタイリングの良さに繋がっています。

ラインナップも充実しており、ガソリンモデルとハイブリッドモデルで、それぞれにFFと4WDとあり、特筆するのはボディーカラーの豊富さで全部で8色あります。

一部グレードで選べないカラーもありますが、最近のホンダ車の塗装はとても美しい色合いが多く、ヴェゼルでも鮮やかなレッド系、深みのあるブルー系などボディーカラーも洗練されています。

一方でインテリアもカラーが全部で5種類あり、グレード別で細かく分類されていますが上質感のあるインテリアは評価が高く、デザインも洗練され近未来指向として評価の高いところです。

スポンサーリンク

新型ヴェゼルのオーサーさん、試乗した人の口コミまとめ

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

ヴェゼルが高人気の出る理由は解りましたが、実際に試乗したユーザーさんや、購入したオーナーさんはどのように感じているのでしょうか、実際の口コミ評価を見てみたいと思います。

それぞれの一部をご紹介しましょう。

良いくちコミ

  • 外観や乗り心地の良さ、シートの質感とか、とてもよく気に入りました。
  • お出掛けにはちょうど良いサイズですね。
  • 外観のデザインが素敵です。
  • かっこいいい、一言。
  • 燃費も良くて荷物も乗り、使い勝手がとても良い。
  • 走りも良くて満足です、特に燃費が嬉しいですね。
  • ハンドリングがSUVなのにクイックで楽しい。
  • 価格が安いのに質感も良く、スタイルもバッチリ。
  • 1.5LコンパクトSUVでこれだけの装備は購入してよかったです。
  • 普段の足として不満は全くありません。
  • 納車当日に燃料を満タンにしてから平均燃費は20Kmをキープ、素晴らしいですね。

悪い口コミ

  • 乗り心地は悪くないが悪路を走るとゴツゴツ感が大きい。
  • もっとエンジンのパワーが欲しい。
  • 思ったよりも燃費が悪い…残念。
  • サンルーフ仕様が無い。
  • 左のサイドミラーが見にくい。
  • シートが固くて乗り心地が悪い。
  • ハイブリッドが優先でガソリンモデルは下級あつかいが嫌だ。
  • グローブボックスの、しまりが悪いですね。
  • 運転席まわりに収納スペースが少ないですね、収納がもう少しあると嬉しいです。
  • 後部座席のリクライニングが1段階しかない、もう少しあっても良いのでは。
  • 100kg近く重くなるハイブリッドより、価格も重量も抑えられるダウンサイジングターボ等の設定があると良いと思いました。
  • 期待と裏腹に、常にノイズが付きまといます、思ったよりも騒音が入りますね。
  • フロントナンバー位置が残念ですね、もう少しカッコイイとところに付けて欲しいです。

などなど、このような口コミが見受けられましたが、全般的に気に入ってるユーザーさんが多く、悪い口コミも致命傷的な物は無いように感じますね。

実用性を兼ね備え、経済性も合わせもったSUVは、今後の1つの指針として開発されてくるのではないでしょうか。

口コミはあくまで個人的主観で見ているので、その内容を鵜呑みするのではなく、あくまで参考として考えるべきですが、実際の使用状況や試乗の感想として発信されるので、机上の論理ではありません。

それだけに口コミ評価は信頼できる意見として大きな参考材料になりますし、購入前に見ておくことで試乗などの際に何を確認するのか、試乗中に確認すべき箇所などの整理ができるので検討すべき内容も充実してくるでしょう。

スポンサーリンク

新型ヴェゼルを口コミから評価する

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/design/

コンパクトSUVの中で高い人気を誇るヴェゼルですが、なぜ?長期に渡って高い人気を保っているのか、多くのユーザーやオーナーの口コミ評価を見ていると、とても良く解りました。

試乗したユーザーの口コミ評価は、その瞬間だけの内容ですので個人的主観として上がった意見となりますが、それでも参考になる内容で、クイックな操縦性や乗り心地などは試乗したユーザーの意見が最も多かった内容です。

逆に積載性や燃費などは実際にある程度、使ってみて初めて解ることですからオーナーさんの口コミ評価で多く見られました。

前述していますが、ヴェゼルを購入したオーナーさんは、総評として全般的に気に入っており、もう少し「こうだったら良いな~」的な意見として悪い評価としている様子で、ここで出る悪い評価は、近く発表されるであろうフルモデルチェンジにきっと生かされると思います。

口コミ評価の中には本格志向を求めるオーナーさんも居て、クロカンのような4WD性能を求めていたり、スポーツカーのような走りの性能を求めていたりするケースもあって、ヴェゼルはフィットのプラットフォームを共用してる関係で、本格的なクロカンには不向きです。

更に車高も高く重心が高いので本格的なスポーツカーのようなコーナーワークには向いていません、あくまでも舗装路を法定速度ないで走行することを主目的に、休日にオートキャンプなどに出掛けて軽い悪路走行を楽しむモデルとしてヴェゼルは最高の楽しみを提供してくれる存在です。

コンパクトSUVとして圧倒的な受注数を伸ばしてきたヴェゼルはですが、最近はヴェゼルに対抗したモデルを投入して来ており、トヨタのCH-Rはまさに対ヴェゼル戦略車と言えるでしょう。

ガソリンモデルとハイブリッドモデルでは車両価格に大きな開きがあり、インテリアの質感などはハイブリッドモデルの方が良いのですが、その辺が嫌と言う意見も多かったのが印象的でした。

ヴェゼルに限らず今の主流がエコカーなので、売れ筋はハイブリッドモデルが中心なっておりメーカーもハイブリッドに注力するのは致し方ないところなのかもしれませんね。

まとめると、コンパクトSUVのヴェゼルはそのサイズから来る使い勝手の良さやスタイリング、インテリアの質感や使い勝手でSUVながらミニバン的な要素を合わせ持ったモデル。

高い人気が出るのも…当然のことですね。

愛車の査定を50万円以上、高く査定してくれる事業者を探す方法

「愛車の売却どこにしたらいいか分からない…」
「愛車の売却は近くの中古車販売で妥協しようか…」
「下取りで値引きを大きくしたい…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
などあなたにも
悩みがあるのではないでしょうか。

1,値引きを大きくして
新車を安く買いたい!

2,愛車を高く売りたい!

こんなあなたの望みを叶える
オススメの裏ワザを
ご紹介します!

下取り、愛車の売却は無料の一括査定サイトを使い最高値で売る!

ディーラーで20万円の下取りが
一括査定を使い80万円になることも
多々あります。

一括査定ではあなたの
愛車をガリバーなど
大手下取り会社の
最大10社が一括で
無料査定をしてくれるのです。

ここで出た最高値
車を売却することができます。

またその最高値を
ディーラーに伝え
値引き交渉に使うことで
値引きの限界を引き出す
ことも可能です。

一括査定を使うことで
愛車を最も高く
売却することが出来るのです。
※こちらは記事の上で紹介してるサービスと違い複数業者とのやり取りとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です