【BMW】X1の中古車のディーゼルは注意せよ!故障が多いのか評価!

BMWで販売されているX1は外車SUVとして様々な方に受け入れてもらえる人気の車種で中古車も出回っています。

X1は一定基準をクリアした状態の良い認定中古車も販売されていて、中古車として販売されているディーゼル車も高い人気を得ています。

ただ、中古ディーゼル車は故障がありそうで不安な方もいますので、実際に故障は起きやすいのか、気になりますよね。

今回はBMW・X1の中古ディーゼル車の故障リスク、認定中古車の注意点、中古車の平均価格などの情報を紹介していきます。

スポンサーリンク



X1、中古車のディーゼルが故障が多い?

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X1/2015/engines.html

BMW・X1の中古車購入を検討している場合、ディーゼル車を購入候補に入れている方も多いと思います。

中古でディーゼル車の購入を考えている時には、ディーゼル車の故障リスクは高いのか、故障した時はどのぐらいの修理費がいるのか、などは気になりますよね。

結論から言うと、X1のディーゼル車は故障したという報告は少なめで、中古車で購入しても故障リスクは低いと思われます。

X1は口コミサイト等でオーナーさんの評価、故障報告を調べたところ、大きな故障に関する報告は確認できず、故障頻度は低めな印象を受けました。

ただ、大きな故障報告はほとんどないようですが、登録から期間が経っている中古車はパーツの磨耗、劣化による故障が発生しているようです。

X1ディーゼル車のパーツの磨耗や劣化などでディーゼル車に多い故障として、オイルの外部漏れや異音発生、バッテリー不調などがあります。

まず、オイルの外部漏れですが、オイル漏れは基本的にガスケットの劣化によって発生します。

ガスケットが劣化すると車外にオイルが漏れることが多く、車の下に水が漏れていればオイル漏れの可能性が高くなります。

オイル漏れは放置しておくとエンジンの大きな故障に繋がる可能性もあるので、発生した時には自身でできる対策を行った後、ディーラーや修理業者でガスケットの交換等を行ってもらうのが良いでしょう。

また、オイル漏れは軽微な故障なら2万円ほどで修理可能ですが、放置して故障がひどくなると20万円以上の修理費が必要になる可能性もあります。

ディーゼル車は半年ほどでオイル交換が必要になるので、オイル交換時にオイル漏れのチェックも行い、定期的にオイル漏れの確認をしておくのが良いと思います。

次に異音発生ですが、X1は各種パーツが劣化すると異音が発生することがあって、エンジン始動時に異音が発生するならファンベルト、ウインドウ開閉時に異音が発生するならガラスランの劣化などが考えられます。

ファンベルトは走行距離が長ければ故障する確率が高くなり、大体走行距離が5万kmを越えると異音発生も多くなります。

中古車は走行距離が長い車両もあるので、長距離を走っていた中古車購入時にはファンベルトの故障が発生する可能性があります。

ガラスランはドアのウインドウ部分に装着されているゴムパーツで、使用年数が長いほど劣化する可能性が高くなります。

劣化しているとウインドウとゴムとの間にスペースができたり、異音が発生することがあって、中古車なら劣化している可能性もあります。

異音が発生した場合には、ファンベルト、ガラスランは1~2万円ほどで交換が行えるので、ディーラーへ行って交換を依頼するのが良いでしょう。

そして、バッテリー不調ですが、中古車で購入したX1は購入後にバッテリーが上がってしまい、交換が必要になる可能性があります。

バッテリーが上がってしまうとエンジンの始動ができず、走行不能状態になる可能性もあるので、バッテリーは中古車購入時に交換しておくのがオススメされています。

バッテリー交換はディーラーで依頼すると大体4~5万円ほどで行ってもらうことが可能で、長距離走行を頻繁に行うなら大体3~5年ほどに1回は交換しておくのが良いでしょう。

BMW・X1のディーゼル車は中古車で買っても大きな故障を起こすリスクは低めだと思われますが、パーツ劣化による軽微な故障は起こる可能性があります。

特にオイル漏れ、バッテリー不調などは起こりやすい故障なので、中古車購入後にはオイルやバッテリーの状態を確認しておくのが良いと思います。

スポンサーリンク

X1認定中古車を購入するときの注意点は?

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X1/2015/driving-dynamics-and-efficiency.html

BMW・X1は定められた基準をクリアしている認定中古車も多く販売されていますが、購入時に注意する点があるのか、気になりませんか?

認定中古車は状態が良い車両が多く、保障もしっかりしていますが、一部購入前に確認しておいた方が良い点があります。

最初に認定中古車を買う時に注意すべき点として、車検有効期限を確認しておくのが良いでしょう。

X1の認定中古車は車検有効期限が継続している車両がほとんどで、新車と違い、購入後から約3年で車検という形にはなりません。

中古車は購入後から半年以内に車検を行う必要がある場合もあって、車検期限が近い中古車は購入後すぐに車検費用が掛かるので、注意が必要です。

次に認定中古車を買う時の注意点として、車両の傷、凹み、修理歴などの状態はしっかり確認しておくのがオススメです。

認定中古車と聞くとボディーの傷、凹みなどはないと思ってしまうかもしれませんが、中古車なので、一部の車両には傷や凹みが付いている場合があります

基本的に認定中古車の傷等は軽微なものになりますが、購入後に修理する場合、修理費用は購入者側負担になるので、認定中古車の購入前には事前に車両を確認し、傷や凹みの状態をチェックしておくのが良いと思います。

さらに認定中古車でも一部の車両は修理歴がある車も販売されています。

修理歴がある車はなしの車に比べて故障の可能性が高くなるので、認定中古車を購入する時はできる限り修理歴なしの車を狙ったほうが良いと思います。

また、BMWの認定中古車は公式ページで確認すると、車両品質評価というチェック項目が確認できる場合があります。

車両品質評価は外装、内装の両面でチェックされていて、評価が高い車両なら傷、凹みがなく、良状態の中古車購入が狙えるので、事前に品質評価の確認をしておくのがオススメです。

そして、認定中古車を買う時には、納車時等に行われる各種サービスもチェックしておくのが良いでしょう。

BMWの認定中古車は納車時に定期点検整備をサービスで行ってくれる場合があって、整備を行ってもらえるとオイル漏れやバッテリー上がりの対策にもなります。

事前に定期点検整備が行われると、納車後に安心して乗れるので、認定中古車を買う時には整備サービスなどが付いている車両を選ぶのが良いと思います。

スポンサーリンク

X1の中古車の平均価格は?

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X1/2015/lines-and-equipment.html

BMW・X1はガソリン車、ディーゼル車共に中古車市場で出回っていますが、中古車で買うならどのぐらいの価格になるのか、気になりませんか?

X1は各中古車販売サイトを確認すると、多数の中古車が販売されていて、走行距離や年式、車両の状態で価格が違っています。

まず、中古車販売サイトで確認できたX1現行モデルの中古車価格をピックアップするので、確認してみましょう。

▼X1 中古車ピックアップ

グレード名 年式 走行距離 ボディーカラー 本体価格
X1 xDrive20i xLine 2016年 3.2万km ブラック 228万
X1 sDrive18i xLine 2016年 3.7万km ホワイト 248.8万
X1 sDrive18i M Sport 2016年 3.4万km ホワイト 285万
X1 sDrive18i 2018年 0.7万km シルバー 305万
X1 xDrive18d xLine 2016年 1.8万km ホワイト 325.8万
X1 xDrive20i xLine 2017年 0.4万km ホワイト 339万
X1 xDrive18d M Sport 2016年 1万km ガンメタリック 345万
X1 xDrive20i xLine 2017年 0.4万km ブラック 348万

中古車情報サイト「グーネット」、「カーセンサー」などで調べたところ、X1現行モデルの中古車は安ければ220万円台から販売されていました。

200万円台の中古車は走行距離が3万kmを超えていて、車検切れの車両がほとんどでしたが、状態が良い車もあって、上位グレードモデル20iの中古車もありました。

そして、中古車情報サイトでのX1の相場ですが、X1の中古車相場は大体300~350万円ほどになると思われます。

X1の中古車は300万円以上で販売されている車両が多数で、330万円付近からディーゼル車の中古車も複数確認できます。

本体額が350万円近くの中古車なら上位グレード20i、最上位グレード25iの中古車も販売されていて、税金費用を含めて370万円近い予算があれば上位グレードのガソリン車、良状態のディーゼル車も候補に入れられると思います。

次にBMWの公式ページで確認できるX1の認定中古車もピックアップしていくので、価格をチェックしてみましょう。

▼X1 認定中古車ピックアップ

グレード名 年式 走行距離 ボディーカラー 本体価格
X1 sDrive18i 2016年 4.5万km ホワイト 260万
X1 xDrive20i xLine 2015年 3万km ホワイト 274.9万
X1 sDrive18i  xLine 2016年 2.7万km ホワイト 308万
X1 sDrive18i M Sport 2016年 8,000km ブラック 318.8万
X1 xDrive20i xLine 2016年 1.6万km ガンメタリック 325万
X1 xDrive18d xLine 2016年 2.1万km ホワイト 336万
X1 sDrive18i M Sport 2018年 5,000km ブルー 348万
X1 xDrive18d M Sport 2017年 6,600km ホワイト 368万

BMWの公式ページからX1現行モデルの認定中古車を探したところ、X1の認定中古車は一番安い中古車なら260万円ほどから販売されていました。

ただ、認定中古車の200万円台の車両は走行距離が4万kmを超えている車も多く、それほど中古車の数が多いわけではありませんでした。

そして、認定中古車の相場ですが、公式ページで確認できた認定中古車は大体315~370万円ほどで販売されている車両が多数となっていました。

認定中古車は315万円を越える車両が多数で、320万円以下の中古車はベースグレード車の18iの車両が多めとなっています。

320万円を超えると18dや20iの車両も見つけられますが、330万円付近のディーゼル車や上位グレード車は走行距離が長めで、少し状態が悪いと感じました。

340万円以上の認定中古車は走行距離が1万kmを下回っている車も多く、年式が新しい車両も多いので、安心感を重視するなら350万円ほどの車両が候補に入りやすいのではないでしょうか。

認定中古車は中古車情報サイトの車より価格が少し高めですが、保障やサポートがしっかりしている中古車が多いので、安心して中古車を買いたいなら認定中古車を選ぶのも良いと思います。

X1の中古車、評判評価のまとめ

引用元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X1/2015/lines-and-equipment.html

今回はBMW・X1の中古車の情報について紹介してきました。

X1の中古車は中古車情報サイトなら220万円~販売されていて、相場は約300~350万円となっていました。

認定中古車は安ければ260万円ほどで販売されている中古車もありますが、多くの中古車は315~370万円ほどで販売されていて、中古車情報サイトより少し高めの価格になっています。

ただ、認定中古車は車両の状態等がしっかりチェックされていて、保障なども充実しているので、価格が高くても安心感を求める方は認定中古車を選んでみるのも良いと思います。

また、認定中古車を購入する時には、車両の車検有効期限、修理歴、納車時サービスなどを確認しておくのもオススメです。

認定中古車は車検有効期限が続いている車が多めで、一部の中古車には修理歴がある場合もあります。

事前に有効期限や修理歴などを把握しておけば、納車後すぐに車検、修理歴による故障リスクアップなどを避けることが可能で、納車時に定期点検を行うサービスなどが付いていれば安心して乗ることができます。

そして、中古車でディーゼル車を買う時に故障リスクを気にする方もいると思いますが、X1はディーゼル車の故障報告は少なく、中古車でも安心して乗れると思います。

ただし、ディーゼル車は中古車で買った場合、パーツの磨耗、劣化による故障が発生する可能性があるので、納車後にはオイル、バッテリーなどの状態は確認しておくのが良いでしょう。

BMW・X1は中古車でも300万円以上の価格で販売されている車が多い車種ですが、大きな故障報告は少なく、故障リスクは低めだと思われます。

350万円近い予算があれば状態が良いディーゼル車も十分狙えるので、外車SUVのディーゼル車が欲しい場合には、X1の中古車を狙ってみるのも良いかもしれませんね。

愛車の査定を50万円以上、高く査定してくれる事業者を探す方法

「愛車の売却どこにしたらいいか分からない…」
「愛車の売却は近くの中古車販売で妥協しようか…」
「下取りで値引きを大きくしたい…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
などあなたにも
悩みがあるのではないでしょうか。

1,値引きを大きくして
新車を安く買いたい!

2,愛車を高く売りたい!

こんなあなたの望みを叶える
オススメの裏ワザを
ご紹介します!

下取り、愛車の売却は無料の一括査定サイトを使い最高値で売る!

ディーラーで20万円の下取りが
一括査定を使い80万円になることも
多々あります。

一括査定ではあなたの
愛車をガリバーなど
大手下取り会社の
最大10社が一括で
無料査定をしてくれるのです。

ここで出た最高値
車を売却することができます。

またその最高値を
ディーラーに伝え
値引き交渉に使うことで
値引きの限界を引き出す
ことも可能です。

一括査定を使うことで
愛車を最も高く
売却することが出来るのです。
※こちらは記事の上で紹介してるサービスと違い複数業者とのやり取りとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です