【アルファロメオ】ステルヴィオの価格・サイズ・試乗の口コミ評価は?

絶対に損をしない下取り方法

下取り、車の売却は必ず
無料一括査定サイトを使いましょう!
ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では 80万円になることも
よくあります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社
あなたの車の買取価格を
競ってくれるのです。
結果的に値段を吊り上げてくれ
高額査定を可能にしてくれます。

海外の自動車メーカーアルファロメオは2018年からSUV車のラインナップにステルヴィオを追加、販売しています。

ステルヴィオは日本でも人気があり、口コミサイトにはオーナーさんから良い評価も寄せられています。

また、ステルヴィオを試乗した方からの口コミ評価も寄せられていて、オーナー、試乗者からの口コミ評価は気になりませんか?

今回はアルファロメオ・ステルヴィオの口コミ評価の情報を紹介していきます。

スポンサーリンク



ステルヴィオの価格の口コミ評価は?

引用元:https://www.alfaromeo-jp.com/models/stelvio/stelvio-first/

アルファロメオ・ステルヴィオは外車SUVなので、価格に関しての評価はどうなっているのか、気になっている方も多いと思います。

ステルヴィオは国産車と比べると価格はかなり高めで、ベースグレード車でも価格は600万円を超えています。

まず、ステルヴィオの各グレードの価格設定を確認してみましょう。

▼ステルヴィオ 価格

グレード名 価格
STELVIO 2.0 TURBO Q4 6,550,000円~
STELVIO 2.0 TURBO Q4 SPORT PACKAGE 6,910,000円~
STELVIO 2.0 TURBO Q4 LAXURY PACKAGE 6,910,000円~
STELVIO 2.0 TURBO Q4 First Edition 6,890,000円~
STELVIO 2.9 V6 BI-TURBO QUADRIFOGLIO 11,670,000円~

アルファロメオ・ステルヴィオはカタロググレードが3つ設定されていて、特別仕様車とハイパフォーマンス仕様のモデルも登場しています。

ベースグレードのターボQ4は価格が655万円から販売されていて、他グレードと比べると35万円近く価格が抑えられています。

ターボQ4スポーツパッケージ、ラグジュアリーパッケージは共に価格が691万円から販売されていて、各グレードによって搭載装備の内容が異なっています。

ターボQ4ファーストエディションはカタロググレード販売開始前に先行で400台販売されていたモデルで、ベースグレード車より搭載装備が充実していて、価格は689万円から販売されていました。

V6ターボクアドリフォリオはレースカーに近いハイパフォーマンスモデルで、価格は1167万円からとかなり上がっていますが、エンジンが2.9Lの高性能エンジンに変更されていて、外装、内装にも様々な違いがあります。

ステルヴィオはベースグレード車でも価格は650万円を越えていて、ハイパフォーマンスモデルは1000万越えと各グレードによって価格は大きく違っています。

そして、ステルヴィオの価格の口コミですが、口コミサイトなどで評価を調べたところ、下記のような意見を確認できました。

ステルヴィオ 価格 口コミ

・ステルヴィオは価格高めで手が出ない。

・ステルヴィオはカッコイイけど、価格が・・

口コミサイト等で価格評価を調べたところ、多くの方はステルヴィオの価格は高めと感じているようです。

外車SUVは国産車より価格設定は高額になりやすいですが、ステルヴィオはベースグレード車でも650万円を越えていて、価格設定は高額になっています。

口コミでも600万円を超えている価格設定に「手が出ない」、「価格が・・」などの意見が寄せられていて、高額な価格設定に無理を感じている方も多いようです。

アルファロメオ・ステルヴィオは価格面の口コミ評価は悪い印象を受けますが、ハイスペックなガソリンターボエンジンを搭載し、各種装備も充実している車種なので、高額になっているのは仕方ないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

ステルヴィオのサイズの口コミ評価は?

引用元:https://www.alfaromeo-jp.com/models/stelvio/stelvio-first/

アルファロメオ・ステルヴィオは車体や荷室のサイズに関しても口コミの評価が寄せられています。

実際に購入された方は各種サイズにどのような評価を寄せているのか、気になりませんか?

まず、ステルヴィオの車体サイズの情報から確認していきましょう。

▼ステルヴィオ 車体サイズ

グレード名 全長 全幅 全高
ターボQ4 4,690mm 1,905mm 1,680mm
V6ターボ クアドリフォリオ 4,700mm 1,955mm 1,680mm

ステルヴィオはターボQ4モデル、クアドリフォリオで車体サイズが異なっています。

カタロググレードとして販売されているターボQ4モデルはサイズが4,690×1,905×1,680mmとなります。

ターボQ4は全長、全幅が大きめに確保されていて、特に幅は1,900mmを超えています。

国産車のミドルサイズSUVは全長約4,450~4,550mm、全幅は1,700~1,850mmほどの車種も多いので、ターボQ4のサイズは国産SUVと比べると大きく感じるかもしれません。

ハイパフォーマンスモデルのクアドリフォリオはサイズが4,700×1,955×1,680mmで、全長、全幅がカタロググレードに比べて大きくなっています。

特に幅は50mmもサイズが大きくなっていて、クアドリフォリオは幅の広さからレーン維持には気を配る必要があるかもしれません。

そして、ステルヴィオのサイズに関する口コミですが、口コミサイト「みんカラ」、「価格.com」などで確認したところ、下記のような意見がありました。

ステルヴィオ サイズ口コミ

・思った以上にでかい、日本だと走行しにくいかも。

・全長長めなので取り回しが大変かと思ったが、思ったより運転しやすい。

・荷室サイズはもうちょっと広ければよかった、ゴルフバッグの横置きができない。

ステルヴィオは口コミを見ると、車体サイズは大きめ、荷室は少し狭いという評価を寄せている方が確認できました。

車体サイズは全長、全幅が大きいと感じている方がいるようで、日本の道路だと車体サイズ的に運転はしにくいかもとの評価もあります。

ただ、全長が長めながら運転はしやすいと評価されている方もいて、狭い道を走行する機会が少なければ車体全長の長さは気にならないのかもしれません。

次に荷室サイズですが、ステルヴィオの荷室サイズは狭いと評価を寄せている方がいました。

ステルヴィオは荷室にゴルフバッグを横置きできるほどのサイズはなく、ゴルフバッグを積むならセカンドシートを畳んだ状態で縦置きに収納する必要があるようです。

荷室スペースは荷室長、荷室幅共にサイズが抑えられているようで、荷室を大きく使いたい方は荷室のサイズに不満に感じる可能性があります。

アルファロメオ・ステルヴィオは車体サイズは満足している方も確認できましたが、荷室に関しては不満に感じている方もいるようで、サイズに関する口コミ評価は少し悪い印象を受けました。

スポンサーリンク

ステルヴィオの試乗した人の口コミ評価は?

引用元:https://www.alfaromeo-jp.com/models/stelvio/stelvio-base/

アルファロメオ・ステルヴィオは試乗した方からの口コミ評価も寄せられています。

試乗者の口コミには各種装備、性能などの評価が寄せられていて、試乗した方からの口コミ評価はどうなのか、気になりませんか?

口コミサイト等でステルヴィオの試乗者の評価を確認したところ、気になる評価として下記のような意見がありました。

ステルヴィオ 試乗口コミ

・ステルヴィオはレザーシート、ウッドパネル等の内装装備が良く、高級感を感じられる。

・試乗したステルヴィオは内装がキレイだった。

・ステルヴィオは車体が軽く、高スペックエンジンを搭載している為か、加速始めもスムーズ。

・先進安全装備も一通り搭載されていて良い。

・操舵感はクイック、退屈しないけど人によっては苦手かも。

アルファロメオ・ステルヴィオは試乗した方から様々な点で高評価を受けていて、総評は良い印象を受けました。

まず、試乗した方から複数見られた意見として、内装のデザイン、装備に関する意見があります。

ステルヴィオはベースグレード車でもレザーシートが採用されていて、エアコンの吹き出し口、ステアリング等には加飾も施されています。

▼ステルヴィオ インテリア

引用元:https://www.alfaromeo-jp.com/models/stelvio/stelvio-base/

インパネ周りのデザインも良い評価を受けていて、レザーシートや加飾も合わせてインテリアは高級感を感じられる、装備が良い等の高評価の意見が多数確認できました。

次に試乗者からの口コミとして、ステルヴィオの加速感も良い評価を受けています。

ステルヴィオはカタロググレードは2.0Lのガソリンターボエンジンを搭載していて、エンジンは最高出力が280PS、最大トルクは40.8kgmと高スペックになっています。

また、ステルヴィオはサイズが大きい車ですが、重量は1,810kgと軽めで、車体の軽さ、エンジンスペックが合わさって加速感が良いと試乗者から高評価が寄せられていました。

他にも試乗者からは安全装備に関しても口コミ評価が寄せられています。

ステルヴィオは各グレードにレーン維持、自動緊急ブレーキ、後方カメラなどの安全装備が標準装備されています。

さらにACCやヒルディセントコントロールなどの運転アシスト機能も充実していて、安全装備、運転アシストの機能も試乗者から良い評価を受けています。

ただ、ステルヴィオは試乗者からステアリングの操舵感がクイックすぎるとの意見も寄せられています。

ステルヴィオはレースカーのように操舵感がクイックと評価されている方がいて、ステアリング、アクセル操作は気を配る必要があるようです。

運転を楽しみたい方はクイックの方が良いかもしれませんが、余裕を持って運転したい方はステルヴィオのステアリング操舵感は気になってしまうかもしれません。

アルファロメオ・ステルヴィオは試乗者から内装や加速感、安全機能等に高評価が寄せられています。

操舵感がクイックな点は人次第で評価が変わる意見もありますが、口コミ評価の総評はかなり良い印象を受けたので、購入前には実際に試乗を行い、操舵感や内装のデザイン、高級感を確認してみるのもいいかもしれませんね。

ステルヴィオの口コミ評価まとめ

引用元:https://www.alfaromeo-jp.com/models/stelvio/stelvio-base/

今回はアルファロメオ・ステルヴィオの口コミ評価を紹介してきました。

ステルヴィオは価格、サイズは少し評価が悪いと感じられて、特に価格は高いと感じている方も多いようです。

サイズに関しては車体は大きい、荷室は狭いと感じている方が多いようでしたが、車体サイズに関しては大きいながらも取り回しは良いと感じている方もいて、国道や街乗りメインなら車体サイズの大きさは気にならないかもしれません。

また、ステルヴィオは試乗した方からも口コミ評価が寄せられていて、試乗者の評価は良い評価が多数ありました。

例えば、内装のデザインや高級感は良い評価を寄せている方が多く、加速感、安全装備が充実している点も高評価を受けています。

ただ、ステアリングの操舵感に余裕がない点は意見が分かれるようで、クイックな操舵感を求めている方には良い評価ですが、余裕のある操舵感を求めている方は不満に感じるかもしれません。

アルファロメオ・ステルヴィオは価格、サイズに不満を感じている口コミ評価もありますが、試乗した方の口コミ評価は良い意見も多いので、内装や安全面を重視した外車SUVを探している時には、ステルヴィオを候補に入れてみるのもいいかもしれませんね。

愛車の査定を50万円以上、高く査定してくれる事業者を探す方法

「愛車の売却どこにしたらいいか分からない…」
「愛車の売却は近くの中古車販売で妥協しようか…」
「下取りで値引きを大きくしたい…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
などあなたにも
悩みがあるのではないでしょうか。

1,値引きを大きくして
新車を安く買いたい!

2,愛車を高く売りたい!

こんなあなたの望みを叶える
オススメの裏ワザを
ご紹介します!

下取り、愛車の売却は無料の一括査定サイトを使い最高値で売る!

ディーラーで20万円の下取りが
一括査定を使い80万円になることも
多々あります。

一括査定ではあなたの
愛車をガリバーなど
大手下取り会社の
最大10社が一括で
無料査定をしてくれるのです。

ここで出た最高値
車を売却することができます。

またその最高値を
ディーラーに伝え
値引き交渉に使うことで
値引きの限界を引き出す
ことも可能です。

一括査定を使うことで
愛車を最も高く
売却することが出来るのです。
※こちらは記事の上で紹介してるサービスと違い複数業者とのやり取りとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です