【トヨタ・ハリアー】ハイブリッドとガソリン車とターボ車を比較

絶対に得する愛車の売り方

下取り、車の売却は必ず
無料査定サイトを使いましょう!
ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では 80万円になることも
よくあります。

複数業者に査定をしてもらい
最高額で査定をしてくれた
1社のみとのやり取りとなります。

あなたの車の価値は日々下がっています。
愛車の売却を考えている場合は
早めに査定をしてもらいましょう。

トヨタ・ハリアーは販売開始から20年以上も経っている車種で、現行モデルの3代目もSUV車として高い人気を得ています。

現行モデルのハリアーは2013年からガソリン車、2014年からハイブリッド車が登場していて、2017年からは新たにガソリンターボ車も追加されています。

ただ、ハリアーはガソリン車、ハイブリッド車など、エンジンタイプによって性能が違う部分も多数あります。

特に各エンジンタイプでの価格、燃費等は大きく違っていて、ハイブリッド車、ガソリン車、ガソリンターボ車で大きな差ができています。

今回はハリアーのハイブリッド車、ガソリン車、ガソリンターボ車の比較情報について紹介していきます。

スポンサーリンク


ハイブリッドとガソリン車とターボ車の価格を比較

引用元:https://toyota.jp/harrier/exterior/?padid=ag341_from_harrier_navi_exterior

現行モデルのハリアーはELEGANCE、PREMIUM、PROGLESSの3つのグレード体系で販売されていて、エンジン種類によって各グレードの価格が違っています。

各グレードでエンジン別の価格差も違っていて、比較すると80万円以上の価格差ができているグレードもあります。

グレード「ELEGANCE」の価格比較

引用元:https://toyota.jp/harrier/grade/elegance/?padid=ag341_from_harrier_grade_elegance_thumb

まず、ベースグレードモデルのELEGANCEの価格ですが、各エンジンタイプ別のELEGANCEモデルの新車価格は下記の通りになります。

▼ELEGANCE エンジンタイプ別新車価格

グレード名 ガソリン車新車価格 ターボ車新車価格 ハイブリッド車新車価格
ELEGANCE 2,949,480円~ 3,380,400円~ 3,774,600円~
ELEGANCE”GR SPORT” 3,398,760円~ 3,996,000円~

ELEGANCEモデルはガソリン車のみ価格が300万を下回っていて、ターボ車はガソリン車と比べると価格が40万以上も上昇し、ハイブリッド車は80万円以上もガソリン車の価格と差ができています。

特にハイブリッド車のELEGANCEはガソリン車の最上位グレードPROGLESSに近い価格とかなり高めで、燃費より装備を気にする場合はガソリン車の上位グレードが購入候補に入ることもあります。

低価格でハリアーの購入を狙うならELEGANCEを候補に入れるのもいいですが、少しでも外装、内装の装備を豪華にしたい場合には、PREMIUM以上のグレードを購入候補に入れてみるのも良いと思います。

また、ELEGANCEモデルにはガソリン車、ターボ車向けにELEGANCE “GR SPORT”モデルも登場しています。

ELEGANCE”GR SPORT”モデルはガソリン車なら339万8,760円~、ターボ車なら399万6,000円~販売されていて、一部装備がELEGANCEと異なっています。

特に外装のアッパーグリル、リヤランプ、バックドアガーニッシュ、内装のステアリングホイールなどは専用デザイン品が装着されていて、サスペンションも専用のチューニングが施されています。

GR SPORTモデルはPREMIUMを超える価格となりますが、専用デザイン品が複数装備されたグレードなので、ガソリン車、ターボ車を選ぶ時にはスポーツカーの雰囲気を味わえるELEGANCE”GR SPORT”を選んでみるのもいいでしょう。

グレード「PREMIUM」の価格比較

引用元:https://toyota.jp/harrier/grade/premium/?padid=ag341_from_harrier_grade_premium_thumb

続いて、上位グレードのPREMIUMの価格ですが、各エンジンタイプ別のPREMIUMモデルの新車価格は下記の通りになります。

▼PREMIUM エンジンタイプ別新車価格

グレード名 ガソリン車新車価格 ターボ車新車価格 ハイブリッド車新車価格
PREMIUM 3,249,720円~ 3,519,720円~ 4,074,840円~
PREMIUM”Metal and Leather Package” 3,599,640円~ 3,850,200円~ 4,424,760円~

PREMIUMモデルはガソリン車とターボ車の価格差が27万とELEGANCEと比べて差が縮まっていて、ガソリン車のPROGLESSと比べてもターボ車のPREMIUMのほうが車両価格は安くなっています。

ただし、ハイブリッド車はガソリン車と80万以上の価格差があって、PREMIUMモデルのハイブリッド車の車両価格は400万を超えています。

しかし、PREMIUMはELEGANCEの標準装備に加えてパワーバックドア、ナノイーなども追加された装備が充実しているモデルなので、価格を抑えながら装備が整っているモデルを求めている場合には、PREMIUMモデルのハリアーを選んでみるのも良いと思います。

また、PREMIUMモデルには内装をアップグレードしたPREMIUM”Metal and Leather Package”も登場しています。

PREMIUM”Metal and Leather Package”はPREMIUMから約33~35万ほど価格がアップしていますが、シートが本革を使用した物にアップグレードされて、運転席、助手席に温熱シートなど、内装に様々なオプションが追加されます。

内装の装備ランクは車内の快適さに繋がる要素なので、快適にドライブを楽しめる車を求めている場合には、PREMIUM”Metal and Leather Package”の購入を候補に入れてみるの、もどうでしょうか。

グレード「PROGLESS」の価格比較

そして、最上位グレードのPROGLESSですが、各エンジンタイプ別のPROGLESSの新車価格は下記の通りになります。

▼PROGLESS エンジンタイプ別新車価格

グレード名 ガソリン車新車価格 ターボ車新車価格 ハイブリッド車新車価格
PROGLESS 3,780,000円~ 4,050,000円~ 4,604,040円~
PROGLESS”style BLUEISH” 3,810,240円~ 4,080,240円~ 4,634,280円~
PROGLESS”Metal and Leather Package” 4,129,920円~ 4,380,480円~ 4,953,960円~

PROGLESSモデルはガソリン車のみ300万円台で、ターボ車、ハイブリッド車の新車価格は400万円を超えています。

各エンジンタイプ別の価格差はPREMIUMと大きく変わらず、ガソリン車とターボ車の差は27万円ガソリン車とハイブリッド車の価格差は82万円以上、ターボ車とハイブリッド車の価格差は55万円以上となります。

上位グレードPERMIUMの価格と比べた場合、PROGLESSは全グレードで50万以上価格が上昇していて、最上位グレード相応の金額となっています。

ただ、PROGLESSモデルは高額ですが、T-Connect SDカーナビが標準で装備されていて、インテリジェンスクリアランスソナー、パノラミックビューモニターなどの機能も標準装備されています。

最上位グレードのPROGLESSはガソリン車でも370万以上と高額なモデルですが、カーナビ標準搭載、追加装備複数など、利点も多いので、後々カーナビなどを追加する予定がある場合には、PROGLESSモデルを購入候補に入れてみるのも良いと思います。

また、PROGLESSモデルには、特別仕様車としてPROGLESS”style BLUEISH”モデルも登場しています。

PRGLESS”style BLUEISH”は内装にブラック×ブルーカラーの専用シートを採用していて、他にもドアスイッチパネル、シフトパネルなどにブルー木目のパーツが使われています。

外装もヘッドライト、ホイール等に変更が加えられていて、ボディーカラーは黒を貴重にした「ブラックマイカ」、「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン」の2色を選べます。

PROGLESS”style BLUEISH”は各エンジンタイプ共にPROGLESSと価格が3万240円しか変わらないモデルなので、少し奮発して専用カラーの装備が採用されているstyle BLUEISHを選んでみるのもいいでしょう。

さらにPROGLESSモデルには、PREMIUMモデルと同じくMetal and Leather Package仕様も登場しています。

PROGLESS”Metal and Leather Package”はPREMIUMと同じく、内装のシート等がアップグレードされているモデルで、アップグレード内容はPREMIUMと同じですが、シートカラーのみPROGLESSモデルにはブラック×レッドが採用されています。

Metal and Leather Packageは全グレードで価格が30万以上アップしますが、内装の複数個所がアップグレードされているモデルなので、乗り心地の快適さアップを狙うならPROGLESS”Metal and Leather Package”を選ぶのも良いと思います。

スポンサーリンク

ハイブリッドとガソリン車とターボ車の燃費を比較

引用元:https://toyota.jp/harrier/performance/?padid=ag341_from_harrier_perf_performance01

ハリアーの購入を検討している場合、各エンジンタイプの燃費性能はどのぐらいなのか、気になりませんか?

新型ハリアーはハイブリッド車、ガソリン車、ターボ車で燃費性能も大きく異なっています。

まず、各エンジンタイプ別にカタログ燃費の性能を確認してみましょう。

▼ハリアー エンジンタイプ別カタログ燃費

ガソリン車 ターボ車 ハイブリッド車
14.8~16km 12.8~13km 21.4km

公式サイトで記載されているカタログ燃費では、JC08モードでの計測でガソリン車は14.8~16km、ターボ車は12.8~13㎞、ハイブリッド車は21.4kmの結果が出ています。

各エンジンタイプ別にカタログ燃費を比較すると、ターボ車はハイブリッド車と8km以上の差ができています。

ガソリン車と比べてもターボ車はガソリン車より燃費が2km以上劣っていて、ターボ車はパワーがあるエンジンですが、燃費性能では他のエンジンタイプより大きく劣っているのがわかります。

ただ、ガソリン車もハイブリッド車を比べた場合、カタログ燃費では5㎞以上劣る結果が出ています。

各エンジンタイプ別のカタログ燃費では、ハイブリッド車が21.4kmと低燃費が期待できる記録が出ていて、燃費性能でエンジンを選ぶならハイブリッド車を選んだ方が燃費を抑えて走行できる印象を受けられます。

次に各エンジンタイプ別に報告されている実燃費平均の記録も確認してみましょう。

▼ハリアー エンジンタイプ別実燃費平均

ガソリン車 ターボ車 ハイブリッド車
11.48㎞(みんカラ情報) 11.01㎞(みんカラ情報) 14.37㎞(みんカラ情報)
11.61㎞(e燃費情報) 11.09㎞(e燃費情報) 14.49㎞(e燃費情報)

口コミサイト「みんカラ」に寄せられている燃費報告では、ガソリン車は11.48㎞、ターボ車は11.01㎞、ハイブリッド車は14.37㎞の実燃費平均記録が出ています。

e燃費に寄せられている実燃費の平均値もみんカラと大きく変わらず、ガソリン車は11.61㎞、ターボ車は11.09㎞、ハイブリッド車は14.49kmがe燃費の実燃費平均となっています。

各エンジンタイプの実燃費平均を比べると、ガソリン車とターボ車は実燃費平均では0.5㎞ほどの差しかありませんでした。

ただ、カタログ値と同じく、実燃費平均でもターボ車はガソリン車より劣る結果が出ていて、ガソリン車はレギュラーガソリン、ターボ車はハイオクガソリンを使用するので、実際に燃料代を計算するとガソリン車のほうがターボ車より燃料代金を抑えられると思います。

また、ターボ車は2017年に追加されたモデルで、実燃費の報告数がガソリン車ほど多くない為、今後燃料報告が増えるとガソリン車との差が広がる可能性もあります。

そして、ガソリン車、ターボ車とハイブリッド車の実燃費を比較すると、ハイブリッド車はガソリン車、ターボより2.5㎞以上良い結果が出ています。

カタログ値では、ハイブリッド車とガソリン車には5km以上の差ができていましたが、実燃費平均で見るとガソリン車、ハイブリッド車の差は縮まっていて、ターボ車との差も3kmほどとなっています。

ただし、ハイブリッド車はカタログ燃費と同じく、ガソリン車、ターボ車より燃費性能は大きく優れていて、燃料もレギュラーガソリンを使用する為、ガソリン代はハイブリッド車が一番抑えられます。

各モデルの燃費を比較した場合、ハイブリッド車がカタログ値、実燃費共に他エンジンより良く、ガソリン車、ターボ車はカタログ値には差がありますが、実燃費平均で見ると燃費性能に大きな差ができていないのがわかります。

スポンサーリンク

ハイブリッド車とガソリン車の価格差を燃費などの維持費で埋められる?

引用元:https://toyota.jp/harrier/performance/operation/?padid=ag341_from_harrier_perf_performance_operation

ハリアーのハイブリッド車を購入候補に入れている場合、ガソリン車との価格差を維持費で吸収できるか、気になりますよね。

ハイブリッド車、ガソリン車は維持費を比べた場合、税金だけでも価格が異なっていて、走行距離次第でガソリン代金にも大きな差ができます。

まず、ハイブリッド車、ガソリン車の維持に必要な年間費用を確認してみましょう。

▼ハリアー 年間維持費

維持費用内訳 ガソリン車、ターボ車 ハイブリッド車
自動車税 39,500円 45,000円
自動車重量税 10,000円 10,000円
自賠責保険 13,040円 13,040円
車検代 20,900円 20,900円
総額 83,440円 88,940円

※車検代は車検費用4万円、印紙代1,800円を1年で割って計算しています。

ハリアーは必要な税金、車検代などを1年間で計算した場合、ガソリン車、ターボ車の年間維持費は大体8万3,340円ハイブリッド車の年間維持費は大体8万8,940円ほど掛かります。

ガソリン車、ハイブリッド車は各税金の価格、車検代などはほとんど同じですが、自動車税のみ価格が違っていて、総額は自動車税が高いハイブリッド車の方が維持費の負担が増えます

エンジン種類で自動車税の価格が違う理由として、ハリアーのガソリン車、ターボ車は2.0Lエンジンを搭載していますが、ハイブリッド車は2.5Lエンジンを採用していて、排気量が異なります。

自動車税の価格は車の排気量によって変化するので、排気量が多いハイブリッド車の方が自動車税が高く、1年間の維持費がガソリン車、ターボ車より高い理由となっています。

ただし、ハイブリッド車はエコカー減税の対象に入っているので、初回の車検時には重量税が全額免税されます。

その為、初回車検までならハイブリッド車は年間総額が1万円下がり、総額はガソリン車よりハイブリッド車の方が低くなります。

ハリアーはガソリン車、ハイブリッド車の税金などの維持費を確認すると、ハイブリッド車の方が維持費用が高く、税金、車検費などで価格差を吸収するのは難しいのがわかります。

そして、ハリアーのガソリン車、ターボ車、ハイブリッド車で距離別にガソリン費用を出した場合、年間で必要なガソリン代は大体下記の通りになります。

走行距離 ガソリン車 ターボ車 ハイブリッド車
1,000㎞ 12,631円 14,079円 10,091円
3,000㎞ 37,892円 42,235円 30,272円
5,000㎞ 63,154円 70,391円 50,452円
10,000㎞ 126,307円 140,782円 100,905円

※上記の表はレギュラーガソリンは145円、ハイオクガソリンは155円、燃費は実燃費平均を参考に計算しています。

最初に年間走行距離が1,000kmほどの場合、ガソリン代はガソリン車が1万2,600円ほど、ターボ車は1万4,100円ほど、ハイブリッド車は1万100円ほどになります。

走行距離1,000㎞だとガソリン車とハイブリッド車のガソリン費用の差は2,500円ほどしかなく、ターボ車と比べても4,000円ほどなので、年間走行距離が1,000㎞ほどなら価格差の吸収はできません

次に年間走行距離が3,000kmほどの場合には、ガソリン代はガソリン車が3万7,900円ほど、ターボ車は42,200円ほど、ハイブリッド車は3万300円ほどになります。

走行距離が3,000㎞に伸びるとガソリン車とハイブリッド車の費用差は7,500円ほど、ターボ車とハイブリッド車の差は1万1,900円ほどに広がります。

ただ、ガソリン車とハイブリッド車の価格差は80万以上、ターボ車とハイブリッド車の価格差も40万以上あるので、年間3,000kmの走行なら長期間乗り続けてもハイブリッド車の価格差吸収はほぼ不可能です。

続いて、年間走行距離が5,000㎞ほどの場合、ガソリン代はガソリン車が6万3,100円ほど、ターボ車が7万400円ほど、ハイブリッド車は5万500円ほどになります。

走行距離が5,000㎞なら、ガソリン車とハイブリッド車の差は1万2,600円ほどと大きくなり、ターボ車とハイブリッド車では2万円近い差ができます。

ただし、10年近く乗り続けると考えてもガソリン車とハイブリッド車の価格差は大きい為、年間5,000㎞走行でもガソリン車、ハイブリッド車の価格差を埋めるのは難しいでしょう。

最後に年間走行距離が一万kmほどの場合ですが、一万km走行ならガソリン代はガソリン車が12万6,300円ほど、ターボ車が14万800円ほど、ハイブリッド車は10万900円ほどになります。

年間一万kmも走行すると、ガソリン車とハイブリッド車の価格差が2万5,400円ほどとかなり大きく、10年乗り続けると25万円以上の差が生まれます。

また、ターボ車とハイブリッド車のガソリン代の差は約4万円ほどとかなり大きく、長期間乗り続ければガソリン代だけでかなりの差ができます。

その為、走行距離が一万kmを超えていて、10年以上乗り続ける場合、ターボ車とハイブリッド車の価格差は吸収は狙えると思われます。

しかし、年間一万km走行してもガソリン車、ハイブリッド車の価格差を吸収することはできません。

ハリアーはガソリン車、ハイブリッド車で実燃費の差がそれほど大きいわけではないので、80万以上の価格差を維持費だけで吸収するのはほぼ不可能と言っていいでしょう。

愛車の査定を50万円以上、高く査定してくれる事業者を探す方法

「愛車の売却どこにしたらいいか分からない…」
「愛車の売却は近くの中古車販売で妥協しようか…」
「下取りで値引きを大きくしたい…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
などあなたにも
悩みがあるのではないでしょうか。

1,値引きを大きくして
新車を安く買いたい!

2,愛車を高く売りたい!

こんなあなたの望みを叶える
オススメの裏ワザを
ご紹介します!

下取り、愛車の売却は無料の一括査定サイトを使い最高値で売る!

ディーラーで20万円の下取りが
一括査定を使い80万円になることも
多々あります。

一括査定ではあなたの
愛車をガリバーなど
大手下取り会社の
最大10社が一括で
無料査定をしてくれるのです。

ここで出た最高値
車を売却することができます。

またその最高値を
ディーラーに伝え
値引き交渉に使うことで
値引きの限界を引き出す
ことも可能です。

一括査定を使うことで
愛車を最も高く
売却することが出来るのです。
※こちらは記事の上で紹介してるサービスと違い複数業者とのやり取りとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です