新型CR-Vの値引き額の相場から見る目標値と限界は?

絶対に得する愛車の売り方

下取り、車の売却は必ず
無料査定サイトを使いましょう!
ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では 80万円になることも
よくあります。

複数業者に査定をしてもらい
最高額で査定をしてくれた
1社のみとのやり取りとなります。

あなたの車の価値は日々下がっています。
愛車の売却を考えている場合は
早めに査定をしてもらいましょう。

2018年に復活した新型CR-Vは、ホンダのミドルクラスSUVとして国内外で高い人気を誇ってきたモデルで、新型CR-Vは時代に合わせてハイブリッドもラインアップされ、ますます人気が高まりそうです。

既に購入を検討しているユーザーも多いと思いますが、そうなると気になるのは価格で、値引きはどの程度可能なのか気になるところですね、早速、新型CR-Vの限界値引きはどの程度なのか調べてみましょう。

スポンサーリンク


ハイブリッドなど値引き額を口コミやブログなどから見たら相場は?

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/

ホンダのミドルサイズSUVとして高いに人気を誇っていたCR-Vは2016年に販売が終了し、カタログからその名が消えていましたが、2018年装いも新たに新型CR-Vの販売が始まりました。

ラインナップには時代の流れに沿ってハイブリッドモデルも加わり、ミドルクラスSUV市場が再び活性化し始めているようで、販売が始まってから受注数で、改めて人気の高さが伺える新型CR-Vです。

それだけに「値引き」に付いては正直なところ、最新モデルで今年の8月に販売が始まったばかりで人気車種とあって「渋め」であることは間違いありません。

実際、値引きに関しての情報を集めてみますと、販売開始の直後での受注タイミングの内容が多く「5万円以上の値引は出来ません」と営業マンに商談において最初に言われたケースが多く見受けられました。

新型モデルで人気のミドルサイズSUVですから、当然ながらメーカーもディーラーも発売開始早々は強気で営業を行う時期でもあり、値引に関しては激シブでも仕方がないところでしょう。

でも、さすがにこの年末年始のタイミングでは、メーカーも受注数をもっと伸ばしたいところでしょうから、もう少し値引きの幅が増える可能性が高いのではないか?と予想できます。

8月の販売が始まってからの値引額を基に現状の値引相場を確認してみましょう。

ハイブリッド車の値引き相場は?

新型CR-Vの売れ筋は、やはりハイブリッドモデルで受注の中心となっていますが、現状ではねびきに関しては固く、多少なりとも値引き枠は広がっていますが、激シブから大きく変化していない状況です。

地域による差も少なからずありますが、ハイブリッドの相場は・・・・

値引き相場
新型CR-Vの値引相場

★支払総額から10万円値引き

この値引き額には下取り等のオプションは含まれていませんので、下取り車がある場合はもう少し値引き幅は変わって来るでしょう。

ガソリン車の値引き相場は?

ガソリンモデルはハイブリッドと比較すると、受注数は控えめで時代の流れを感じる雰囲気ですが、それでも車両本体価格でおよそ100万円の開きがあり、価格が安く設定されたガソリンモデルのコストによるメリットは大きいです。

年間の走行距離があまり伸びないユーザーがガソリンモデルを選択しているようで、値引き相場はハイブリッドよりも若干、大きい傾向にあるようです。

メーカーもハイブリッドほどは強気では無いようですが、それでも新型だけに強気の営業には変わりありません。

値引き相場
新型CR-Vガソリン車の値引相場

★支払総額から13万円の値引

このような相場が形成されているようで、少しハイブリッドよりも値引きが大きいですね。

この値引き額はあくまでも相場ですから、地域や状況でもう少し大きくなったり逆に小さくなったりしますが、時間の経過と共に値引き相場は大きくなるのが一般的で、今の時期タイミングは少なくとも値引きに厳しい時期です。

スポンサーリンク

値引き額の目標値と限界値は?

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/brutus/06/

新型CR-Vの値引は発売が始まって間もないこともあり、状況としては厳しい時期なので普通に商談しても先の値引相場にあったような値引き額になってしまい、最大値引き額を引き出すのは決して簡単ではありません。

これが来年やマイナーチェンジ前などでは大きく相場も変わると思いますが、早く購入を検討しているユーザーは、どうやったら値引きを大きく出来るのか?その可能性を考えてみましょう。

まず絶対条件なのは商談するタイミングで、ディーラーが行う「フェア開催」に合わせますが、年末年始はフェア開催の時期ですので狙ってみるのも良いでしょう。

商談は土日で行い、最高決議権を持つ店長が在店してるタイミングで行くのがベストです、フェア期間の週末は、ほぼ店長は在店してる筈です、理由は簡単で担当営業マンとの商談において、内容から上司の決議を仰ぐ場合、その場で返答が貰えるから話は早く進みます。

また、商談は落ち着いて確認しながら行い、慌てて決める必要は何もありません、営業マンのペースに飲まれないように注意し、自分のペースで進めることが大切です。

以上が商談における注意点と絶対条件で、次に具体的な商談の流れをシュミレーションしてみましょう。

まず、新型CR-Vをホンダのネットで事前に調べて、グレードや装着したいオプションなどを決めます、今のネットには簡単見積もりが出来るので事前にしておくと価格が解ります。

この価格は値引きなどの無い「定価」での価格ですが、予算が組めると思うので事前にしておくと交渉しやすくなります。

次にディーラーで商談を行いますが、新型CR-Vは前述していますが「値引き」には渋い時期ですのでまずは10万円の値引を狙い、値引き額を少額ずつ積み重ねて行くのが良いでしょう。

年末年始ですと15万円の値引を提示してくる可能性もありますね、そしてオプション値引きを交渉し、最後に下取り車の有る場合は下取り価格の向上を狙います。

ただし、ディーラーでの下取り査定は、余り期待できないのも実情で、買取業者の方が査定額が大きくなるケースも多く、両方を査定して条件の良いところに出せば良いでしょう。

買取業者の査定依頼はネットでの一括申込が簡単で話が早いですよ。

このように1日でここまで詰める必要は無く、数回に分けて粘り強く交渉を進めて欲しいところですが、注意したいのは余り無理難題を押し通すと対応が悪くなるので注意が必要です。

新型CR-Vの目標とする値引き額としては、下取りなしで15万円~20万円が限界でしょう。

スポンサーリンク

一括査定を使って値引きの限界を引き出す交渉術とは?

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/webcatalog/styling/design/

下取りと買取で考えた場合、どちらが得か?は車種によって変わるので一概に言えませんが最近では買取業者の流通経路も整備が進み、全国ネットで行われるようになり、あらゆる地域での相場が解るので買取価格が高額になるケースが増えて来ました。

ディーラーでの下取りは、下取り査定表に基づき行われますが、減算方式なので査定表額面が100%となり高額査定は最初から無理です。

しかし買取の場合は、買取査定表を基準に行われますがオプション装備や地域相場を考慮した加点方式ですので高額査定を出しやすい環境にあります。

一括査定申込を行った場合、自宅まで買取業者が出向き査定をしてくれるので手軽で簡単ですし、複数の買取業者が査定を行うので、査定額の競合が行われ少しでも高く買い取れるように営業マンが本部と交渉してくれるケースが多く、下取りよりも高額に繋がっています。

下取りは「いかに安く下取るか?」となりますが、買取の場合は「いかに高く買い取れるか?」となり、見る観点が最初から違うのですね。

また、買取査定後の査定額も交渉によって高めることが出来る場合もありますので、簡単に納得せず査定アップの交渉を行いましょう。

例えば・・・

愛車の買取査定が100万円と言われた場合、「110万円になりませんか?」と聞くだけです、簡単ですよね、もちろん無理の場合もありますが、逆に「110万円は無理ですが105万円なら可能」など、妥協点をさがしてくれます。

クルマの購入を考えた場合、下取り査定はもちろんですが、買取査定も必ず行い査定アップの交渉も行って少しでも高く買取してもらえる努力を行えば、その分、値引きが増えたのと同じなので新型CR-Vも激シブの中、他人よりも安く購入することが可能かもしれませんね。

愛車の査定を50万円以上、高く査定してくれる事業者を探す方法

「愛車の売却どこにしたらいいか分からない…」
「愛車の売却は近くの中古車販売で妥協しようか…」
「下取りで値引きを大きくしたい…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
などあなたにも
悩みがあるのではないでしょうか。

1,値引きを大きくして
新車を安く買いたい!

2,愛車を高く売りたい!

こんなあなたの望みを叶える
オススメの裏ワザを
ご紹介します!

下取り、愛車の売却は無料の一括査定サイトを使い最高値で売る!

ディーラーで20万円の下取りが
一括査定を使い80万円になることも
多々あります。

一括査定ではあなたの
愛車をガリバーなど
大手下取り会社の
最大10社が一括で
無料査定をしてくれるのです。

ここで出た最高値
車を売却することができます。

またその最高値を
ディーラーに伝え
値引き交渉に使うことで
値引きの限界を引き出す
ことも可能です。

一括査定を使うことで
愛車を最も高く
売却することが出来るのです。
※こちらは記事の上で紹介してるサービスと違い複数業者とのやり取りとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です