新型CR-Vのサイズや内装の口コミ評価!

絶対に損をしない下取り方法

下取り、車の売却は必ず
無料一括査定サイトを使いましょう!
ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では 80万円になることも
よくあります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社
あなたの車の買取価格を
競ってくれるのです。
結果的に値段を吊り上げてくれ
高額査定を可能にしてくれます。

2018年の夏、ミドルサイズSUVで高い人気を誇ったホンダのCR-Vが復活を遂げ、日本でも販売が始まり多くの受注で賑わっているようで、新型CR-Vは海外では既に販売され数々の賞を受賞するなど、その評価は高く日本での販売を心待ちしていたユーザーも多いでしょう。

既に納車されたユーザーも多く、その評価は実際のところどうなのでしょうか、口コミ評価を調べてみましょう。

スポンサーリンク



サイズの口コミ評価は?

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/webcatalog/styling/design/

ホンダから一時的に消滅していた本格ミドルクラスSUVですが、新型CR-Vの復活に伴いホンダにもようやく本格ミドルクラスSUVがラインナップされました。

コンパクトSUVでは人気の高いヴェゼルを持つホンダですが、ミドルクラスSUVが無かっただけに嬉しいラインアップではないでしょうか。

新型CR-VはコンパクトSUVと違って、ミドルサイズだけにそのボディーが持つサイズからゆとりのある室内空間など海外では既に評価の高いモデルなのですが、実際のところどの程度の違いがあるのでしょうか。

コンパクトとミドルサイズの違いはユーザーにとって、どのようなメリットがあるのか新型CR-Vのユーザーによる口コミ評価から検証してみましょう。

ユーザーボイス
新型CR-Vのミドルサイズによるサイズ感
  • デザインは迫力があり、カッコイイ。
  • 室内空間にゆとりがあり遠出も快適
  • やはり高級感が漂ってるように感じます。
  • ヴェゼルよりも存在感がありカッコイイ。
  • やはり価格が高いが、それだけ高級感があり見た目の迫力が違う。
  • 海外で先行販売されたモデルだけにアメリカンスタイルで素敵。
  • 乗った瞬間に感じるゆとりの室内

などの口コミ評価が目に付きますね、ミドルサイズが持つボディーサイズが迫力を感じさせ、ゆとりのある室内空間が高級感を感じさせるようで、やはりコンパクトSUVには無い魅力がこの新型CR-Vにはあるようです。

エクステリアも迫力があり、良いデザインで気に入ってるユーザーが多く、逆に悪い評価を殆ど見付けることが出来ませんでした。

やはりミドルサイズが持つ大きさは、それだけ余裕を感じさせるサイズ感ですね。

スポンサーリンク

内装の口コミ評価は?

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/webcatalog/interior/cabin/

ミドルサイズのSUVは、その持つサイズ感から室内空間にゆとりを生み出し所有する喜びを感じさせるものですが、肝心の内装に関してはどうでしょうか、高級感を求める時代だけにユーザーからの目線は辛口です。

内装に関しては、海外で大きく評価されている新型CR-Vですが、やはりミドルサイズSUVとして高級感のある仕上げを施してあり日本仕様も素晴らしい内装になっています。

特にインパネ周りは木目調に仕上げてあり、年齢層の高い「大人」の雰囲気を感じさる仕上がりで、メーター類もシンプルに見やすいデジタルメーターで好感が持てます。

最近のクルマに必ず装備されるマルチインフォメーションメーターも、メーターパネルの下側部分に個別に搭載され、見やすくなっており良い仕上がりと思いますね。

また、ナビも標準搭載でセンターパネルと一体感があり、バランスが良いのですがナビ画面が7インチと少し小さい感じも受けるのは広い室内空間からでしょうか。

シート形状も素晴らしく、素材もグレードによってファブリックもしくは本革となっていますが、どちらも素晴らしい仕上がりで好感が持てますが、仕上がりで上を行くのはやはり”本革”であることは間違いないでしょう。

内装色はブラウンとブラックの2種類で、ブラウンは明るい中に大人のジェントルを感じさせる落ち着いた色合いで、ブラックはシックに決める色合いとなっており、どちらも新型CR-Vに合うイメージで良いと思います。

内装に付いては、新型CR-Vは素晴らしい仕上がりで、空間の広さに負けない高級感が漂うインテリアとなっていると思いますが、実際のユーザーはどのような評価をしているのか口コミ評価で調べてみましょう。

口コミ
新型CR-Vの口コミ評価は。
  • インテリアの高級感が凄く良い。
  • シートの座り心地や形状が良く、仕上がりも良い。
  • 静粛性も高く高級感があるインテリアは所有欲を満たされます。
  • メーターもシンプルで全てが素晴らしい。
  • 収納も良く家族も喜ぶインテリアでした。

このような口コミ評価が見受けられました、やはりインテリアの素晴らしい仕上がりに満足されているユーザーが多いようで、アメリカンスタイルの内装は評価が高いようです。

スポンサーリンク

タイヤサイズは?

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/webcatalog/equipment/equipment/

新型CR-VはミドルサイズSUVらしく18インチのホイールを採用し、純正タイヤのサイズは235/60R18 103Hを装着しています。

さすがに18インチだけに大きく、とても迫力がありボディーサイズに負けていないので、新型CR-Vの外観でのユーザー満足度を高めている理由の1つでしょう、さらにオプションで19インチを選ぶことができます。

新型CR-Vは、全グレードが同じサイズのタイヤを使用しているので、装着タイヤでのグレードの判別は出来ません。

SUVで使用するタイヤには、その車両重量に強く、ロングライフで走行中の静粛性や雨などでのウェット性能もなどトータルバランスの高いタイヤが要求され、スポーツカーのように単にグリップ力が高ければ良いと言う訳ではありません。

SUVは舗装路以外の砂利道なども走行するシーンが考えられるので、それだけタイヤに対する要求はとても高いものになります。

CR-Vの新型は3列目はある?

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/webcatalog/interior/cabin/

新型CR-Vは5名乗車が基本ですが、ガソリンモデルには7名乗車モデルがラインナップされており3列目のシートが存在しています、この装備はハイブリッドモデルにはありません

3列目のシートですが、新型CR-Vでは簡易シート的なものではなく本格フルリクライニングが可能で、肉厚のあるシートが座り心地を高めており、ボディーの横幅が広いミドルサイズだけにゆったりと座ることが可能です。

足元も広々とは言えませんが、大人が乗車して遠出しても、問題ないレベルに仕上がっておりミドルサイズSUVとして、大人数での乗車を考慮したシートになっています。

カスタム編!ナビなどを評価!

引用:https://www.honda.co.jp/CR-V/webcatalog/equipment/equipment/

新型CR-Vには標準装備で7インチのナビゲーションが装備されていますので、オプションでナビを購入する必要性が無いのは嬉しいところですが、このインテリアに7インチは少し小さく感じるのも事実でしょう。

センターコンソールに一体感で統一されたデザインは、高級感が漂い良いのですが、もう少しサイズの大きなナビを装備して欲しかったと思うのは筆者だけではないでしょう。

新型CR-Vに標準装備されるナビは、お馴染みの「ホンダギャザズ」製で性能は全く問題ない高機能ナビが装着されています。

リンクアップフリー機能やインターナビ機能などの他に、「apple car play」にも対応しており、スマホの画面がナビに写り、その機能をナビで使用できるものです。

appleだけにiPhone専用となりますが、スマホでナビや音楽を聴く人には最適な機能で、言い換えればiPhoneがナビ機能に含まれているイメージでしょうか。

当然ながらハンズフリー通話やスマホ内の音楽を聴くなどはもちろん、スマホ内のナビを使うことも可能で、これからのナビに搭載されてくる機能と思いますね、現時点でアンドロイドは未対応のようですが、近い将来で対応してくるものと想像できます。

このように多機能なナビなのですが、前述したとおり7インチが悔やまれますね、10インチくらいのナビが標準装備なら最高なのですが、これは今後のマイナーチェンジで期待したいところです。

また現時点では純正オプションでのナビ等は用意されていないようですので、標準装備のナビを使う以外に選択肢はないようです。

とは言え、機能は問題なく、7インチでもナビとしては十分のサイズですから、不満を感じることは無いと思います。

愛車の査定を50万円以上、高く査定してくれる事業者を探す方法

「愛車の売却どこにしたらいいか分からない…」
「愛車の売却は近くの中古車販売で妥協しようか…」
「下取りで値引きを大きくしたい…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
などあなたにも
悩みがあるのではないでしょうか。

1,値引きを大きくして
新車を安く買いたい!

2,愛車を高く売りたい!

こんなあなたの望みを叶える
オススメの裏ワザを
ご紹介します!

下取り、愛車の売却は無料の一括査定サイトを使い最高値で売る!

ディーラーで20万円の下取りが
一括査定を使い80万円になることも
多々あります。

一括査定ではあなたの
愛車をガリバーなど
大手下取り会社の
最大10社が一括で
無料査定をしてくれるのです。

ここで出た最高値
車を売却することができます。

またその最高値を
ディーラーに伝え
値引き交渉に使うことで
値引きの限界を引き出す
ことも可能です。

一括査定を使うことで
愛車を最も高く
売却することが出来るのです。
※こちらは記事の上で紹介してるサービスと違い複数業者とのやり取りとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です