ヴェゼルハイブリッドZ値引きレポートから実例は?限界は30万?

2013年に販売が開始されたコンパクトSUVであるホンダ・ヴェゼルは、そのスタイルやコンパクトなボディーが人気を呼び、一躍、人気モデルとなりました。

その後、モデルチェンジを行いハイブリッドモデルを含めて今でも、人気の高いモデルですが、購入にあたり気になる値引きについてリサーチしてみました。

スポンサーリンク



ヴェゼルハイブリッドZの値引きレポート!実例は?

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/type/hybrid/

コンパクトSUVの中で人気の高いヴェゼルですが、特に売れ筋であるハイブリッドZを購入するにあたり、どの程度の値引があるのか、気になるところではないでしょうか。

ネット内でも多くの値引額について書かれていますが、幅が広く信憑性に欠ける内容で、実際のところは解らないものが多いように思います。

そこで実際に購入したユーザーの口コミ評価やホンダディーラーでの聞き取り調査など行い、信用性のある値引き額についてリサーチを行いまとめましたので、一部をご紹介しましょう。

その前に、基本的に人気モデルであるヴェゼル、特にハイブリッドモデルは今でも多くの受注を受けているモデルですので、値引きは控え目でディーラーも人気モデルは値引きをしたくないのが実情なのでしょうね。

それでも値引き0ではなく、商談内容によっては大きな値引きもあるようですので、幾つかの事例と共に平均値を出してみました。

・ホンダ・ヴェゼルハイブリッドZの値引額は18万円。

このような数字になりましたが、商談でライバル車との比較対象で値引きが増えた例が多かったように感じますね。

例えば・・・C-HRと競わせると反応が良く、値引きに繋がった、CX-3と争わせると値引き額がアップしてサービスも良くなった、スバルXVと競わせると有効で、一気に値引きの話に触れた、などなど同じコンパクトSUVのライバル車同士で比較すると効果があったようです。

スポンサーリンク

ハイブリッドZの値引き限界値は30万?40万?

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/type/hybrid/

ヴェゼル・ハイブリッドZの値引額の平均値は前述したとおりですが、商談内容では大きな値引きに漕ぎつけた猛者もいます。

実際、どの程度まで値引きができたのでしょうか、リサーチしてみると25万円の値引に成功した例や、30万円の値引が成功した例もあるようですね、さすがにそれ以上の数字は探しましたが見つかりませんでした。

では、なぜ?そのような大幅値引きに成功したのでしょうか、とても興味がありますので状況を調べて行くと、とても緻密な計算で購入をしているユーザーであることが解ります。

ディーラーでは年に数回、必ず販促キャンペーンを行い受注数の増加を図りますが、キャンペーン中での受注は普段よりも値引き幅が大きくなります。

さらにマイナーチェンジなどの車両入れ替えにおいては、前モデルの在庫車購入には大きな値引きが期待できますし、普段からディーラー営業マンと仲良くなって繋がりを持っておくなど日々の努力や情報収集に余念がありません。

下取り車の有無も重要で、下取り価格のアップはもちろんですが、最近は良く耳にする買取業者での査定で大幅な買取額になり結果、値引きと相成った例もあります。

少なくともヴェゼル・ハイブリッドZは、簡単に一声かけて大幅な値引きとなるモデルでは無いので緻密な計画や日々の努力が重要であることは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

ヴェゼルハイブリッドZを値引き、下取りなしの場合は?


引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/type/gasoline/

ではヴェゼル・ハイブリッドZを購入するにあたり、下取り車が無く値引き交渉も無しで購入するとしたら、それはやはりメーカー希望小売価格での購入が前途になります。

もちろん、営業マンが商談において独自に値引きを行う可能性もあるでしょう。

調べてみたのですが、自動車の購入において値引交渉をしないユーザーは居ないと思いますのでネット内ではそのような体験談は皆無でした。

実際、ホンダディーラーで聞き取り調査を行ってみましたが、値引き交渉をしないユーザーは滅多に居ないのですが、時々、見掛けるそうです。

理由は不明ですが、現金で購入するユーザのみで、値引き交渉が無くこちらが提示した価格で即決してくれたそうです。

一見、美味しいユーザーとも思えますが、そのままでは申し訳ないので見積書作成において与えられた値引き枠を付けて見積書を作成するそうです。

ですので、実際には値引交渉をしなくても多少の値引は付いてくると思って間違いないでしょう。

ヴェゼルハイブリッドZの値引きは渋いのか?目標値は?


引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/vezel/

それでは実際にヴェゼル・ハイブリッドZの購入を検討した場合、渋めと言われる値引きに付いて徹底的に安く買う為の方法を考えて値引き目標額を設定してみましょう。

まず、前述したように購入するタイミングは、絶対に各種キャンペーンのタイミングで商談を行いましょう、これは単純に販促による値引き枠の拡大が既に仕込まれています。

そして商談は土日で行い、平日は避けるようにしたいですね、それは決定権を持つ店長が必ず土日には店に滞在しており交渉の内容で上司の決議が必要になった場合はの返事が早く済むためです。

特に値引き交渉で各営業マンが持つ値引き枠を超えての商談は、店長決済で行われますので店長不滞在では、また返事が後日になります。

そして商談のペースは慌てずにじっくりと行いましょう、また営業マンと可能な限り仲良くなっておくのも有効で、営業マンも人の子ですから感情があり好きなお客には得してもらいたいと思うのは当然です。

そして必ずライバル車との比較検討を伝えるのは定番ですが、他社の同じジャンル車で比較検討するのは前述したとおりです。

下取り車がある場合は必ず下取り価格の交渉も行いましょう、ただし、ディーラーでの下取りは限界点も近く、余り大幅な価格の上昇は見込めない事が多いので、場合によっては買取業者の方が良い条件になるケースも増えています。

念のために、必ず下取り査定はもちろんですが、買取査定も業者に依頼して買取価格を算出して条件の良い方を選べば良いでしょう。

キャンペーンでの値引き枠に付いては、3月の決算期が一番大きいとされており、2番目に年末年始と言われていますので、もし現時点で購入を検討してる方は、この年末に一度、挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

因みに買取査定ですが、今では買取流通が全国レベルで広がっており、地元によっての不人気車でも違うエリアで人気車であれば高く買取が可能です。

それだけに下取りよりも魅力がある訳ですが、査定を依頼するのも簡単でネットで一括査定を申し込めば数社より電話があり、自宅まで査定員が車を見に来てくれますので手間いらずです。

新しく車を購入する場合、少しでも安く購入したいと思うのは全てのユーザーの気持ちと思いますが、その為にはやはりそれなりの努力がッ必要で、一言で簡単に値引きは進みません。

現行で人気の高いモデルであるヴェゼル・ハイブリッドZですから、情報収集を行い少しのコツで大きく値引きが変わるので是非とも、素晴らしい値引き額で購入を目指して頂ければ幸いです。

愛車の査定を50万円以上、高く査定してくれる事業者を探す方法

「愛車の売却どこにしたらいいか分からない…」
「愛車の売却は近くの中古車販売で妥協しようか…」
「下取りで値引きを大きくしたい…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
などあなたにも
悩みがあるのではないでしょうか。

1,値引きを大きくして
新車を安く買いたい!

2,愛車を高く売りたい!

こんなあなたの望みを叶える
オススメの裏ワザを
ご紹介します!

下取り、愛車の売却は無料の一括査定サイトを使い最高値で売る!

ディーラーで20万円の下取りが
一括査定を使い80万円になることも
多々あります。

一括査定ではあなたの
愛車をガリバーなど
大手下取り会社の
最大10社が一括で
無料査定をしてくれるのです。

ここで出た最高値
車を売却することができます。

またその最高値を
ディーラーに伝え
値引き交渉に使うことで
値引きの限界を引き出す
ことも可能です。

一括査定を使うことで
愛車を最も高く
売却することが出来るのです。
※こちらは記事の上で紹介してるサービスと違い複数業者とのやり取りとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です