ヴェゼルハイブリッドRSの値引き中古価格、口コミ情報

絶対に損をしない下取り方法

下取り、車の売却は必ず
無料一括査定サイトを使いましょう!
ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では 80万円になることも
よくあります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社
あなたの車の買取価格を
競ってくれるのです。
結果的に値段を吊り上げてくれ
高額査定を可能にしてくれます。

コンパクトSUVで人気の高いホンダ・ヴェゼルハイブリッドですが、中でも走りに振った上級グレードの「RS」の人気が高まっています。

人気の高い「RS]の購入を検討した場合、新車値引きや中古車価格など、どの程度なのか興味がありますので調べてみました。

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/type/hybrid/

スポンサーリンク



ヴェゼルハイブリッドRSの実燃費は!?

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/performance/ecology/

ホンダのコンパクトSUVであるヴェゼル・ハイブリッドRSは、ヴェゼルの中でも走りの性能を高めたスポーティーモデルです。

エンジンなどの性能に差はありませんが、18インチのタイヤを装備し専用のダンパーを奢られその名に恥じない仕上がりとなっており、上級グレードのZと共に人気のあるグレードです。

燃費に関しても評価の高いヴェゼルですが、RSグレードも同じように実燃費が良いのか、またどの程度の燃費になるのか、気になるとこころですので調べてみました。

実燃費の計測はとても難しく、運転の仕方や使用環境などで大きく変わります、ですので多くのユーザーが発する口コミから平均値を求めた燃費データーとすることで実燃費として信用性の高い数字になると思います。

まずはホンダ公式燃費データーを見てみましょう。

SPORT HYBRID i-DCD

HYBRID・Honda SENSING〈FF〉

JC08モード 27.0km/L  

HYBRID・Honda SENSING〈4WD〉

JC08モード 23.2km/L

JC08モードとは言え、SUVとして考えた場合、かなり良好な燃費データーですね、実燃費はどうなのか?とても興味が湧きますね、実燃費はネットの口コミから平均化させましたが、20km/Lを普通に超えてくる燃費に驚くユーザーの口コミが多いようです。

ヴェゼル・ハイブリッドRSの実燃費を平均化させると・・・・

 19.8km/L となりました。

若干、20㎞/Lを下回りましたが平均化データーですので、実際に運転の仕方やアクセルワークなどに少し気を遣えば簡単に20㎞/L~となりそうですね。

SUVとして見ればかなり良い燃費データーと思いますし、ユーザーの多くが燃費に関して満足してることが良く解ります。

特にRSはスタイリングでSUVではありますが、スポーツカー的な位置づけとなっており純正装着されるタイヤも18インチが採用されるなど迫力のあるデザインとなっています。

しかしながら大径ホイールは概ね燃費を悪化させることが多く、RSの実燃費は他のグレードよりも若干、悪くなる可能性は否定できませんね。

スポンサーリンク

ヴェゼルハイブリッドRSの中古価格相場は!?

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/performance/ecology/

コンパクトSUVで高人気のホンダ・ヴェゼルは、コンパクトな都会派SUVとしてそのサイズ感や、スタイルの良さで発売開始から一番人気の高いモデルでコンパクトSUVを独占している状態でした。

それだけに新車値引きも渋く、中古車市場でも人気の高いモデルで店頭に並ぶと直ぐに売れてしまうほどの売れ筋モデルですので、中古車流通の玉数も少なく希少性のある状況が続いていました。

しかし、トヨタからCH-Rが発売され独占状態だったコンパクトSUV市場で2分化され、結果ヴェゼルの人気も落ち着きを取り戻し、高値で推移していた中古車相場も次第に下がり傾向に転じています。

特に今回のヴェゼルハイブリッド「RS」は、最上級グレードであることから新車価格で281万円となり好みのオプションや登録諸費用などを含むと300万円を完全に超えてくるモデルですから、予算面で中古車の購入を検討するユーザーも多いでしょう。

ではヴェゼル・ハイブリッドRSの中古車流通価格はどの程度なのでしょうか?

ヴェゼル・ハイブリッドRSの中古車価格
走行距離1万㎞以内、修復歴なしで251万円~350万円

価格において上から下まで見ると100万円の金額の幅がありますが、これは走行距離と純正オプションの量や質、社外品装着率などよる違いです。

中古車の場合は、完全ノーマルで純正オプション装着率の高い車がが高額で、社外品装着率が増えると価格が下落する傾向になります。

しかし、上位の高額車でみると中古車で350万円の価格ですから、ヴェゼルの場合は単純に中古車が安い訳では無いようですね。

スポンサーリンク

ヴェゼルハイブリッドRSを試乗した人の口コミは?

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/performance/driving/

ホンダ・ヴェゼルハイブリッドRSは、コンパクトSUVですが走りに振ったグレードですから乗り味としてはSUVよりもスポーツカーに近いモデルです。

それはRS専用装備の数々を見ていても簡単に想像が付きます、エンジン性能などは他のグレードと変更が無いので大きく変わらないと思いますが、タイヤや足回りが他のSUVとは違いがあるので、その乗り味はどうなのでしょうか?

試乗体験したユーザーが発する口コミ評価を調べてみましょう。

試乗した人の口コミ
  • コンパクトSUVの中でもこのRSは特に秀逸なスタイルでカッコイイ。
  • 1.5L-DIと1モーターによる走りの良さに燃費面での優位性が素晴らしい。
  • 乗った瞬間に感じるボディ剛性の高さと、室内の静粛性が凄い。
  • ECOモードでも十分な加速でしたが、スポーツモードにすると更にgood。
  • サスペンションが程好い硬さで、この少し硬めの乗り心地が好きですね。
  • 何と言ってもデザインが良い、走りも文句なしですね。
  • コンパクトSUVと銘打ってるが十分に広い室内でデザインがOKですね。
  • 見た目が素晴らしい。
  • デザイン優先なのでしょうが一部で視界の悪いところがあります。
  • 走りが良くて燃費も良い最高のSUVですね、アウトドアでの夢が広がりました。
  • スポーツ仕様なので4WDの設定が無いが、その割り切り感がホンダですね。

このような口コミが多く見受けられました、ヴェゼルの中で一番高額なグレードがこのRSですが、やはりRSならでのスタイリングに多くのユーザーは惹かれている様子が解りますね。

ホンダ車の口コミは全般的に辛口なものが多く、デザインだけでは満足しないユーザーが多く、その走りも重要で単に走って曲がるだけでは無くシャープな操縦性やエンジンのフィーリング、運転して楽しいと思えるスポーツ性など、SUV+アルファの部分が求められるのがRSです。

RSには数々の専用装備が奢られており、SUVとして迫力のある18インチタイヤを始めとして、そのタイヤ性能に負けないようにボディー剛性を上げるパフォーマンスダンパーや強化されたサスペンションなどスポーツカーに装備されるような内容でこのRSが仕上げられています。

乗り心地は他のグレードと比較すると、若干ではありますが硬めの印象を感じます、しかし逆に剛性感の高まったボディーと相まって、カーブなどでは安心感が高まり、シャープな操縦性能を感じられるでしょう。

RSの特徴は何と言っても外装のエアロ、これがとても良い感じでさりげないスポーティーなイメージを強め、多くのユーザーを惹きつけているのは間違いありません。

愛車の査定を50万円以上、高く査定してくれる事業者を探す方法

「愛車の売却どこにしたらいいか分からない…」
「愛車の売却は近くの中古車販売で妥協しようか…」
「下取りで値引きを大きくしたい…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
などあなたにも
悩みがあるのではないでしょうか。

1,値引きを大きくして
新車を安く買いたい!

2,愛車を高く売りたい!

こんなあなたの望みを叶える
オススメの裏ワザを
ご紹介します!

下取り、愛車の売却は無料の一括査定サイトを使い最高値で売る!

ディーラーで20万円の下取りが
一括査定を使い80万円になることも
多々あります。

一括査定ではあなたの
愛車をガリバーなど
大手下取り会社の
最大10社が一括で
無料査定をしてくれるのです。

ここで出た最高値
車を売却することができます。

またその最高値を
ディーラーに伝え
値引き交渉に使うことで
値引きの限界を引き出す
ことも可能です。

一括査定を使うことで
愛車を最も高く
売却することが出来るのです。
※こちらは記事の上で紹介してるサービスと違い複数業者とのやり取りとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です